- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織 8強かけ1試合目に登場

男子テニスのマスターズ大会、BNPパリバ・オープン男子(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、賞金総額5,381,235ドル、優勝賞金900,400ドル)は、18日に行われるシングルス4回戦に第5シードの錦織圭(日本)が登場し、第12シードのF・ロペス(スペイン)と対戦する。

両者は過去に5度対戦しており、対戦成績は3勝2敗と錦織が勝ち越している。

直近の対戦は昨年5月に行われたムチュア・マドリッド・オープン準々決勝で、その時は錦織が勝利して念願の世界ランクトップ10入りを決めた。

《両者の直近の対戦記事はこちら》

錦織は今大会、初戦となる2回戦でR・ハリソン(アメリカ)を下し、3回戦で1度も勝利したことがなかった元世界ランク7位のF・ベルダスコ(スペイン)を逆転で下して大会初の4回戦進出を決めた。

《錦織初の16強 元7位に初勝利》

今大会で錦織がロペスに勝利し、今大会第4シードのA・マレー(英国)が順当に勝ち上がった場合、錦織とマレーは準々決勝で対戦し、この結果で大会後に発表される世界ランキングで錦織とマレーの順位が入れ替わる可能性がある。

一方、錦織と対戦するロペスは、現在33歳で世界ランキングは今年3月に記録した自己最高位となる12位。キャリア通算4勝をあげており、最後に優勝したのは昨年6月に行われたAEGON国際オープンとなっている。

ロペスはスペインの選手には珍しいサービス&ボレーを得意とする選手で、強力なサービスと鮮やかなバックハンドのスライスが武器。サービスエースの数では歴代9位の成績を持ち、その数は7,000本を超える。

錦織とロペスの試合は日本時間3月19日早朝3時(現地時間3月18日午前11時)に行われ、スタジアム1の第1試合に組まれている。


■関連ニュース■ 

・錦織 110位下し3年連続3回戦
・マレー 錦織と対戦なるか
・ロペス 4回戦で錦織と対戦


■最新ニュース■ 

・ナダル 2年ぶり9度目の4回戦
・19歳キリオス 怪我で大会欠場
・BNPパリバオープン男子 ドロー


■最新動画■ 

・ジョコビッチが世界王者の意地を見せる
・全豪で4強入りしたドディグ/メロ組特集
(2015年3月18日12時16分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!