- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

大会初4強の錦織、トップ10入りは「知らなかった」<ムチュア・マドリッド・オープン男子>

男子テニスツアーのマスターズ大会であるムチュア・マドリッド・オープン男子(スペイン/マドリッド、レッドクレー)は9日、シングルス準々決勝が行われ、第10シードの錦織圭(日本)F・ロペス(スペイン)を6-4, 6-4のストレートで下し、大会初のベスト4進出と12日付に発表される世界ランキングでトップ10入りすることが確定した。

この試合、錦織はファーストサービスが入った時に71パーセントの確率でポイントを獲得、ロペスに1度もブレークを許さないサービスゲームを展開した。さらに、2度のブレークに成功して1時間30分で勝利をおさめた。

ロペスのサービスからスタートした第1セット、第6ゲームまで両者サービスキープとなるが、第7ゲームで錦織がブレークに成功し、このセットはゲームカウント6−4で先取する。

続く第2セットでは、第3ゲームをゲームカウント1−2としたところで錦織がメディカルタイムアウトを要求し、腰のマッサージを受けた。さらに、第5ゲームをゲームカウント2−3としたところでも錦織は2度目のメディカルタイムアウトを要求した。腰の様子が心配されたが、第9ゲームで錦織はブレークに成功してゲームカウント5−4とした。第2セットも6−4で連取し、ストレートでロペスに勝利した。

また、錦織はこの準々決勝が目標の世界ランクトップ10入りがかかる試合となっていた。

今回ベスト8に勝ち上がっていたE・ガルビス(ラトビア)が優勝した場合は、錦織のトップ10入りは先延ばしの可能性があったが、準々決勝でD・フェレール(スペイン)に敗れているため、大会後に発表される世界ランキングで錦織のトップ10入りは確定となった。

《錦織、トップ10まであと1勝の可能性も<ムチュア・マドリッド・オープン男子>》

スポーツチャンネルGAORA SPORTSで生中継され、試合直後に行われたインタビューで錦織は「両セット、1ゲームずつしっかりブレーク出来たのでよかった。試合内容も満足しています。」と準々決勝についてコメントした。

トップ10入りが確定したことについては「(トップ10に入ったことに)あ、そうなんですか。知らなかったですけど、(トップ10に)入るのが目標だったので、ひとまずは嬉しいです。1週間入っただけでは意味がないので、まだ大会も続いてますし、これから1年を通してここにいれるよう頑張ります。」とこの試合に勝利してトップ10入りを決めたことは知らなかった様子だった。

さらに、試合の途中でメディカルタイムアウトを要求した錦織に、体調はどうですかという質問に対しては「正直分からないです。明日すぐ試合なので、明日の夜までにしっかり体調を回復出来るように頑張ります。」

フェレールとの準決勝についての質問に対しては「次はフェレールなので、やはりクレーではしぶとい相手なのでしっかり自分のテニスをして、またマスターズのベスト4にマイアミに続いてきて嬉しいので、このまま突き進めるようにしたいと思います。」と意気込みを語った。

トップ10入りを決めた錦織は、準決勝でフェレールと対戦する。

両者は過去に6度対戦しており、対戦成績は3勝3敗となっている。

直近では、3月のソニー・オープン男子4回戦で対戦し、その時は錦織がフェレールに勝利してベスト8進出を決めていた。

《錦織が世界4位フェレール撃破、フェデラー戦へ<ソニー・オープン男子>》

錦織とフェレールの準決勝は、現地時間5月10日(時差は日本の−7時間)の第5試合に組まれており、日本時間5月11日の午前2時に開始する予定。


■関連記事■

《錦織圭、2度のタイブレークを制す<ムチュア・マドリッド・オープン男子>》

《クレー初優勝の錦織、全仏に期待<バルセロナ・オープン・サバデル>》

《錦織、クレーで2度目の優勝に期待かかる》

《錦織、ナダル戦「自信がついてきている」<独占インタビュー1/2>》


■関連動画■

《元世界7位が約4年ぶりとなる悲願の復活優勝!》

《最高のタイブレーク奪取率を誇る選手が秘訣を語る!》
(2014年5月10日9時07分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
その他のニュース

9月18日

ツォンガ 逆転勝ちで初戦突破 (10時33分)

【告知】大坂vsトモワ (10時00分)

9月17日

穂積/ 二宮組 逆転で初戦突破 (18時54分)

ジョコ1位在位期間 歴代4位 (18時41分)

2010年王者 18歳下し2回戦へ (18時23分)

土居美咲 快勝で初戦突破 (18時06分)

【1ポイント速報】東レPPO1回戦 (16時57分)

ベルダスコ 快勝で初戦突破 (16時25分)

プリスコバ 最終戦出場権を獲得 (16時06分)

日比野菜緒 東レ初戦敗退 (14時34分)

錦織8位 内山は自己最高位に (11時31分)

錦織8位 9/16最終戦ランク (10時38分)

9月16日

錦織8位 16日付世界ランク (19時34分)

プロ6名が大阪でイベント開催 (19時15分)

加藤未唯 複で初戦突破ならず (18時34分)

ジョルジら 東レ初戦突破 (18時02分)

大坂4位 今週は東レPPO出場 (17時03分)

大坂 初戦は世界181位 (15時57分)

完勝でツアー初タイトル獲得 (14時29分)

メドヴェデフ 地元初V狙い出場 (12時21分)

ATPカップ 組み合わせ発表 (11時22分)

プリスコバ 快勝で今季4勝目 (10時15分)

9月15日

内山がチャレンジャー4勝目 (19時58分)

大坂 ジュニア選手とラリー (18時11分)

奈良 熱戦の末に本戦逃す (17時27分)

大坂「優勝したい気持ち強い」 (16時56分)

土居/日比野組がツアー初優勝 (15時43分)

輿石亜佑美が一日警察署長に (13時16分)

日比野が日本人対決制し優勝 (12時54分)

【1ポイント速報】土居vs日比野 (12時49分)

内山が今季2度目の決勝進出 (7時26分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!