- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ロペス 4回戦で錦織と対戦

男子テニスのマスターズ大会、BNPパリバ・オープン男子(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、賞金総額5,381,235ドル、優勝賞金900,400ドル)は16日、シングルス3回戦が行われ、第12シードのF・ロペス(スペイン)が第20シードのP・クエバス(ウルグアイ)を6-2, 4-6, 6-3のフルセットで下し、第5シード錦織圭(日本)との4回戦に進んだ。

この試合、ロペスは4度のダブルフォルトを犯すが13度のサービスエースを決め、第2セットに1度のブレークを許し落とすが、試合通じて3度のブレークに成功し1時間46分で勝利した。

両者は2度目の対戦となり、ロペスはクエバスに2勝0敗とした。

33歳のロペスは現在世界ランキング12位。今年3月に12位を記録し自己最高位を維持している。

優勝回数は4度で、最後に優勝したのは昨年6月に行われたAEGON国際オープンで大会2連覇を果たしている。

《ロペス AEGON国際オープン2連覇》

今季は全豪オープンでM・ラオニチ(カナダ)にフルセットの末に敗れ4回戦。その後、2月に行われたエクアドル・オープン・キトでは決勝に進むも34歳のV・エストレージャ=ブルゴス(ドミニカ共和国)にフルセットの末に敗れ準優勝とする。翌週に出場を予定していたブラジル・オープンでは決勝の際に右太ももを痛め、欠場している。今大会の前に出場したドバイ・デューティ・フリー・テニス選手権では格下のM・イルハン(トルコ)に敗れ2回戦敗退としている。

ロペスはスペインの選手には珍しいサービス&ボレーを得意とする選手で、強力なサービスと鮮やかなバックハンドのスライスが武器。

サービスエースの数では歴代9位の成績を持ち、その数は7,000本を超える。

錦織とロペスはこれまで5度対戦しており、錦織が3勝2敗と勝ち越している。

直近の対戦では錦織が2連勝しており、ハードコートでの対戦も2勝1敗と勝ち越している。

最後に対戦した昨年5月に行われたムチュア・マドリッド・オープン準々決勝では、錦織がストレートで勝利し、トップ10入りを決めた1戦でもある。

《錦織 vs ロペス ムチュア・マドリッド・オープン準々決勝》


■関連記事■ 
・ロペス ボールボーイに謝罪
・好調フェレール 3回戦で姿消す
・マレー 錦織と対戦なるか


■関連記事■ 
・コキナキス 元10位破り初4回戦
・錦織初の16強 元7位に初勝利
・セリーナ 21歳との同胞対戦へ


■最新動画■ 
・錦織 圭vsジョコビッチ【ツアー最終戦】
・ジョコビッチvsワウリンカ【ツアー最終戦】
(2015年3月17日17時10分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
その他のニュース

10月24日

ルブレフ 2年連続の最終戦へ (8時16分)

10月23日

コロナからの復帰戦 4強ならず (16時42分)

バーティ 今季終了を発表 (14時53分)

シナー 今季6度目のツアー4強へ (13時52分)

ナダル 90歳のファンにメッセージ (11時59分)

サッカリ、ハレプ下し4強へ (11時13分)

完勝チリッチ 3度目Vへ照準 (10時33分)

フェデラーモデルの列車が運行へ (9時13分)

シュワルツマン 完勝で4強 (8時14分)

10月22日

8年ぶり大会で第1シード撃破 (21時19分)

16歳でITF大会2勝目 (20時33分)

プロ転向の望月 ヨネックスと契約 (19時04分)

ハレプに敗戦「文句なし」 (18時25分)

逆転負け「チャンスあった」 (17時58分)

ジョルジ 完勝で8強「満足」 (17時38分)

今週の「イチオシ」ラケット (17時25分)

メド「トップに居続ける」 (16時50分)

マレー撃破「尊敬できる存在」 (14時28分)

ルブレフ/ハチャノフ組 4強逃す (13時30分)

ハリス 8強「自信がすべて」 (13時02分)

マレー「スポーツは結果がすべて」 (12時28分)

YouTube 近畿大学テニス部に潜入 (12時07分)

サッカリ 最終戦出場決定 (11時49分)

ハレプ「厳しい戦い」制し8強 (10時34分)

カラツェフ 快勝で8強入り (8時44分)

マレー シュワルツマンに屈し敗退 (7時54分)

ルブレフに逆転勝ちで8強へ (7時20分)

10月21日

8強へ「簡単ではなかった」 (19時41分)

カラツェフ組、完敗で初戦敗退 (18時23分)

加藤未唯ペア 完敗で4強逃す (17時47分)

初戦突破「いいプレーできた」 (17時29分)

完勝で8強「うまくいった」 (16時51分)

アフリカへラケットを寄付 (15時54分)

1カ月ぶりツアーで初戦突破 (15時37分)

第1シードのスイトリナ撃破 (15時18分)

マクラクラン 連続で初戦敗退 (14時21分)

ムグルサ 2時間半超え激闘制す (14時00分)

望月慎太郎 プロ転向を表明 (13時31分)

錦織 次戦は11月パリMSと公表 (13時06分)

ハチャノフ 逆転勝ちで8強へ (12時31分)

2年連続で最終戦に出場へ (12時19分)

シナー 若手同胞対決を制す (9時29分)

死闘制したマレーを称賛 (8時44分)

元世界3位チリッチが8強入り (7時43分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!