- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ロペス 4回戦で錦織と対戦

男子テニスのマスターズ大会、BNPパリバ・オープン男子(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、賞金総額5,381,235ドル、優勝賞金900,400ドル)は16日、シングルス3回戦が行われ、第12シードのF・ロペス(スペイン)が第20シードのP・クエバス(ウルグアイ)を6-2, 4-6, 6-3のフルセットで下し、第5シード錦織圭(日本)との4回戦に進んだ。

この試合、ロペスは4度のダブルフォルトを犯すが13度のサービスエースを決め、第2セットに1度のブレークを許し落とすが、試合通じて3度のブレークに成功し1時間46分で勝利した。

両者は2度目の対戦となり、ロペスはクエバスに2勝0敗とした。

33歳のロペスは現在世界ランキング12位。今年3月に12位を記録し自己最高位を維持している。

優勝回数は4度で、最後に優勝したのは昨年6月に行われたAEGON国際オープンで大会2連覇を果たしている。

《ロペス AEGON国際オープン2連覇》

今季は全豪オープンでM・ラオニチ(カナダ)にフルセットの末に敗れ4回戦。その後、2月に行われたエクアドル・オープン・キトでは決勝に進むも34歳のV・エストレージャ=ブルゴス(ドミニカ共和国)にフルセットの末に敗れ準優勝とする。翌週に出場を予定していたブラジル・オープンでは決勝の際に右太ももを痛め、欠場している。今大会の前に出場したドバイ・デューティ・フリー・テニス選手権では格下のM・イルハン(トルコ)に敗れ2回戦敗退としている。

ロペスはスペインの選手には珍しいサービス&ボレーを得意とする選手で、強力なサービスと鮮やかなバックハンドのスライスが武器。

サービスエースの数では歴代9位の成績を持ち、その数は7,000本を超える。

錦織とロペスはこれまで5度対戦しており、錦織が3勝2敗と勝ち越している。

直近の対戦では錦織が2連勝しており、ハードコートでの対戦も2勝1敗と勝ち越している。

最後に対戦した昨年5月に行われたムチュア・マドリッド・オープン準々決勝では、錦織がストレートで勝利し、トップ10入りを決めた1戦でもある。

《錦織 vs ロペス ムチュア・マドリッド・オープン準々決勝》


■関連記事■ 
・ロペス ボールボーイに謝罪
・好調フェレール 3回戦で姿消す
・マレー 錦織と対戦なるか


■関連記事■ 
・コキナキス 元10位破り初4回戦
・錦織初の16強 元7位に初勝利
・セリーナ 21歳との同胞対戦へ


■最新動画■ 
・錦織 圭vsジョコビッチ【ツアー最終戦】
・ジョコビッチvsワウリンカ【ツアー最終戦】
(2015年3月17日17時10分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!