- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ナダル 2年ぶり9度目の4回戦

男子テニスのマスターズ大会、BNPパリバ・オープン男子(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、賞金総額5,381,235ドル、優勝賞金900,400ドル)は17日、シングルス3回戦が行われ、第3シードのR・ナダル(スペイン)D・ヤング(アメリカ)を6-4, 6-2のストレートで下し、2年ぶり9度目の4回戦進出を決めた。

両者は今回が2度目の対戦となり、ナダルはヤングとの対戦成績を2勝0敗とした。

この試合、ナダルは3度のダブルフォルトを犯すも、ヤングのサービスゲームを8度のブレークチャンスから6度ブレークに成功し、1時間20分で勝利をおさめた。

4回戦でナダルは、第13シードのG・シモン(フランス)と対戦する。

過去同大会でナダルは、2007年の決勝でN・ジョコビッチ(セルビア)を下して大会初優勝を飾り、その後2009年、2013年と3度タイトルを獲得している。

昨年は大会2連覇を狙うも、3回戦でA・ドルゴポロフ(ウクライナ)にまさかの敗戦を喫して4回戦進出を前に姿を消した。

《波乱の王者ナダル、連覇途絶える》

先日行われたアルゼンチン・オープンでは、決勝でJ・モナコ(アルゼンチン)に快勝して昨年の全仏オープン以来約9ヶ月ぶりで今季初の優勝を飾った。今回は2大会連続優勝を狙う。

《ナダル今季初V 優勝回数5位へ》

一方、敗れたヤングは、2回戦で第31シードのJ・シャーディ(フランス)を下しての勝ち上がりとなったが、ナダルの壁は破れなかった。


■関連ニュース■ 

・ナダル 134位をサービスで圧倒
・ナダル「続けているルーティン」
・辛勝のナダル 「苦し過ぎた」


■最新ニュース■ 

・19歳キリオス 怪我で大会欠場
・BNPパリバオープン男子 ドロー
・ロペス 4回戦で錦織と対戦


■最新動画■ 

・ジョコビッチが世界王者の意地を見せる
・全豪で4強入りしたドディグ/メロ組特集
(2015年3月18日11時24分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!