- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織 110位下し3年連続3回戦

男子テニスのマスターズ大会、BNPパリバ・オープン男子(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、賞金総額5,381,235ドル、優勝賞金900,400ドル)は14日、シングルス2回戦が行われ、第5シードの錦織圭(日本)が主催者推薦で出場のR・ハリソン(アメリカ)を6-4, 6-4のストレートで下し、3年連続3回戦進出を決めた。

第2試合に行われたこの試合、日中に行われ約33℃の猛暑の中で試合は行われ、錦織は試合中暑さのせいか膝に手を置きつらそうな表情をする時があった。

ハリソンのサービスで始まったこの試合、錦織は角度をつけたフォアハンドのクロスからチャンスボールをグラウンドスマッシュで決め1ポイント目を取ると2ポイント連取し0-30、15-40と先にブレークチャンスを得ると30-40でハリソンがフォアハンドをミスしてブレークに成功。

しかし第2ゲーム、錦織のダブルフォルトなどから15-40とハリソンにポイントを許しブレークバックされるが、第3ゲームで錦織が0-40と再びブレークチャンスを作り、錦織のミスで30-40となるもブレークに成功する。

第4ゲームで両者を通じて初のサービスキープに成功キープした錦織は第6ゲーム、2連続ダブルフォルトで0-30、15-30の場面で絶妙なドロップショットから前に出たハリソンをロブで抜いて30-30に追いつくもブレークを許す。しかし第7ゲームはラブゲームでブレークに成功し、再びリードする。

第8ゲーム、錦織は15-30の場面でフォアハンドの逆クロスがオーバーし、ブレークポイントを与えるもデュースに持ち込む。デュースの場面では互いに譲らない展開となるが、最後は錦織のフォアハンドがサイドアウトしてブレークされる。

第9ゲームで錦織は40-15の場面からネットプレーでポイントを重ねてデュースに持ち込む。1本目のブレークチャンスをものにして5-4とし、4度目のブレークバックに成功する。

第10ゲームは40-0とセットポイントが訪れるが、2度続けてミスを犯し40-30とする。最後はワイドにサービスを決め、錦織が第1セットを48分で先取する。

ハリソンのサービスで始まった第2セット、錦織は第1ゲーム、40-30の場面で錦織のフォアがネットインしてデュースに。巡ってきた3度目のブレークチャンスで、ハリソンのフォアがオーバーしてブレークに成功する。

錦織は第2セットこの1ブレークを守り、1時間28分で勝利した。

錦織は第1セットのサービスゲームでは5度のダブルフォルト、ファーストサービスの確率が54パーセントと低く、5度のサービスゲームのうち2ゲームしかキープすることができなかったが、セカンドセットに入るとファーストサービスの確率を61パーセントと上げ、安定したサービスゲームを展開、第2セットのサービスゲームではわずか3ポイントしか落とさなかった。

両者は2度目の対戦となり、錦織は今年2月に行われたメンフィス・オープン2回戦に続き2連勝とした。

《錦織 vs ハリソン メンフィス・オープン2回戦》

勝利した錦織は3回戦で予選勝ち上がりのJ・ダックワース(オーストラリア)を6-2, 7-6 (7-3)で下した第28シードのF・ベルダスコ(スペイン)と対戦する。

錦織はベルダスコと過去に2度対戦しており、2連敗中。最後に対戦したのは2012年4月に行われたバルセロナ・オープン・バンコ・サバデル準々決勝で、その時錦織は第1セット途中で棄権している。

《錦織 vs ベルダスコ 2012年バルセロナ》

錦織は同大会5年連続7度目の出場となり、最高成績を3回戦進出とし、2013年はC・ベルロク(アルゼンチン)、昨年は元世界ランク2位のT・ハース(ドイツ)に敗れている。

《錦織 vs ハース 2014年BNPパリバ・オープン》


■関連記事■ 
・錦織 再び4位に浮上なるか
・錦織「デ杯は力になってる」
・BNPパリバオープン男子 ドロー


■関連記事■ 
・23歳ウダン 心臓の再手術へ
・キリオス ディミトロフと対戦
・セリーナ「もっと良くなれる」


■最新動画■ 
・錦織 圭vsジョコビッチ【ツアー最終戦】
・ジョコビッチvsワウリンカ【ツアー最終戦】
(2015年3月15日11時05分)

その他のニュース

1月29日

【速報中】ナダルvsティーム (19時25分)

国枝と上地 全豪OP初戦突破 (19時20分)

キリオス「5年前より進化」 (16時16分)

【告知】ジョコビッチvsフェデラー (15時50分)

ズベレフ初4強 ワウリンカ撃破 (15時06分)

女王バーティ 全豪OP初4強 (13時57分)

ハレプ 圧勝で2年ぶり4強へ (12時27分)

死闘フェデラー 地元紙「奇跡」 (12時18分)

ズべレフvsワウリンカに注目 (11時54分)

ナダルら全豪OP10日目詳細 (11時11分)

ハレプら全豪10日目詳細 (10時36分)

1月28日

ジョコ4強 フェデラー戦へ (20時41分)

フェデラー「本当にラッキー」 (20時40分)

【ポイント速報】全豪OP準々決勝 (19時44分)

サフィンらレジェンドが登場 (19時18分)

フェデラー 死闘制し4強へ (16時50分)

ケニン 四大大会初の4強へ (12時56分)

ワウリンカ「自信失っていた」 (12時50分)

フェデラーら全豪9日目詳細 (12時07分)

ナダル「キリオス才能ある」 (9時49分)

キリオス「悲惨なニュース」 (8時54分)

バーティに豪現地紙が注目 (7時34分)

バーティら全豪9日目詳細 (7時32分)

1月27日

ナダル8強 地元キリオス撃破 (21時41分)

15歳ガウフ 熱戦制し複8強 (21時40分)

豪のレジェンドたちが登場 (21時37分)

【1ポイント速報】ナダルvsキリオス (20時45分)

ワウリンカがメドヴェデフ撃破 (16時49分)

大坂 コービー氏の死に悲しみ (16時23分)

全豪OP 練習コートを開放 (16時22分)

三井駿介ら ジュニア日本勢敗退 (16時16分)

フェデラー 次戦相手「俊敏」 (12時43分)

注目のナダルvsキリオス (12時28分)

15歳ガウフ「五輪出たい」 (11時13分)

ナダルら全豪OP8日目詳細 (11時09分)

1月26日

フェデラー 序盤苦戦も8強へ (21時47分)

【1ポイント速報】全豪OP4回戦 (19時07分)

8強ジョコ「うまくできた」 (18時59分)

全豪OP 会場ファン国歌熱唱 (18時57分)

ジョコ撃破なるか「支配する」 (16時40分)

大坂破った15歳ガウフ敗退 (14時55分)

キリオス「ナダル知らない」 (11時27分)

ナダル、キリオス戦へ見解 (10時53分)

ジョコ 4回戦へ最終調整 (10時36分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!