- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

シャラポワら順当に勝ち進む

女子テニスのBNPパリバ・オープン女子(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、賞金総額5,381,235ドル、優勝賞金900,400ドル)は14日、シングルス2回戦が行われ、第2シードのM・シャラポワ(ロシア)や第4シードのC・ウォズニアキ(デンマーク)、第5シードのA・イバノビッチ(セルビア)、第6シードのE・ブシャール(カナダ)ら上位シード勢が順当に3回戦進出した。

シャラポワはY・ウィックマイヤー(ベルギー)を6-1, 7-5、ウォズニアキは予選勝ち上がりのO・ジャブール(チュニジア)を7-6 (7-3), 6-4、イバノビッチは予選勝ち上がりのY・プチンセワ(カザフスタン)を6-3, 6-1、ブシャールは予選勝ち上がりのL・フラデカ(チェコ共和国)を6-2, 6-2で下し、3回戦に進んだ。

この日行われた試合でシード勢が敗れたのは第9シードのA・ペトコビッチ(ドイツ)で、予選勝ち上がりの世界ランク85位のL・ツレンコ(ウクライナ)に3-6, 6-4, 4-6のフルセットで敗れている。

今年の全豪オープンで昨年のウィンブルドン覇者P・クヴィトバ(チェコ共和国)らを下しベスト4進出した20歳のM・キーズ(アメリカ)は第16シードとして出場し、世界ランク88位のK・クーカロバ(チェコ共和国)を6-3, 6-2で快勝し同大会5度目の出場にして初めて3回戦に進んだ。

《キーズ 全豪オープンベスト4進出》

アビエルト・メキシコ・テルセル、モンテレイ・オープンと2週連続準優勝と好調の第25シードのC・ガルシア(フランス)は予選勝者のP・エルコグ(スロベニア)に6-4, 6-7 (5-7), 6-4、2時間17分の接戦を制し、大会初の3回戦進出を決めている。

次世代の女王として注目の集まる18歳、今大会第31シードのB・ベンチッチ(スイス)は世界ランク65位のB・ヨバノフスキ(セルビア)を6-2, 7-6 (7-2)のストレートで下し、2年連続2度目の出場で初の3回戦進出とした。

昨年の全豪オープンの時に怪我をしてからランキングを下げている元女王、V・アザレンカ(ベラルーシ)は第32シードで出場し、世界ランク61位のK・フリッペンス(ベルギー)を6-2, 6-4で下し、シャラポワとの対戦に駒を進めた。

地元期待、主催者推薦で出場の18歳T・タウンセンド(アメリカ)は第21シードのS・ストーサー(オーストラリア)に4-6, 2-6で敗れ、第13シードのA・ケルバー(ドイツ)を破ったS・スティーブンス(アメリカ)に続き、大勝利を上げる事は出来なかった。

この日は女子シングルスのボトムハーフの対戦が行われ、ボトムハーフではペトコビッチ以外のシード勢が3回戦に進み、ほぼ順当に上位シード勢が3回戦に進んでいる。

ウォズニアキは3回戦でベンチッチ、イバノビッチはガルシア、ブシャールは第30シードのC・バンデウェイ(アメリカ)、キーズは第18シードのJ・ヤンコビッチ(セルビア)と対戦する。


■関連ニュース■ 
・セリーナ「もっと良くなれる」
・地元期待21歳 第13シード撃破
・奈良 予選勝者に逆転許す


■最新ニュース■ 
・ジョコビッチ マレーら3回戦
・錦織 110位下し3年連続3回戦
・第1シード仁木 拓人が優勝


■最新動画■ 
・錦織 圭vsジョコビッチ【ツアー最終戦】
・ジョコビッチvsワウリンカ【ツアー最終戦】
(2015年3月15日18時22分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!