- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

世界4位マレー 6年ぶりVなるか

9日から開催される男子テニスツアーのABNアムロ 世界テニス・トーナメント(オランダ/ロッテルダム、ハード、賞金総額1,600,855ユーロ、優勝賞金358,540ユーロ)のドローが発表され、第1シードにA・マレー(英国)、第2シードにM・ラオニチ(カナダ)、第3シードにT・ベルディヒ(チェコ共和国)、第4シードにS・ワウリンカ(スイス)となった。

今大会に第1シードとして出場するマレーは、1回戦で予選勝ち上がりの選手と対戦する。

マレーは2009年の同大会決勝でR・ナダル(スペイン)をフルセットの末に下して大会初の優勝を飾っており、その後2011年は1回戦でM・バグダティス(キプロス)に敗れて初戦敗退、2014年は準々決勝でM・チリッチ(クロアチア)に敗れてベスト8に終わった。今回は大会6年ぶり2度目の優勝を狙う。

《昨年同大会の記事はこちら》

先日行われた全豪オープンでは、G・ディミトロフ(ブルガリア)N・キリオス(オーストラリア)、ベルディヒらを下して大会4度目の決勝進出を決め、決勝では王者N・ジョコビッチ(セルビア)と激戦を演じるも初優勝とはならなかった。

《マレー「来年は違う結果に」》

しかし、大会後に発表された世界ランキングでは、錦織圭(日本)とワウリンカを抜いて4位に浮上した。

昨年同大会では、決勝でベルディヒがチリッチを下して大会初の優勝を飾っており、その前の2013年はJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)、2012年はR・フェデラー(スイス)がタイトルを獲得している。

今大会のシード勢は、第1シードにマレー、第2シードにラオニチ、第3シードにベルディヒ、第4シードにワウリンカ、第5シードにディミトロフ、第6シードにE・ガルビス(ラトビア)、第7シードにR・バウティスタ=アグ(スペイン)、第8シードにG・シモン(フランス)となっている。

また、ノーシードでJ・ベネトー(フランス)J・シャーディ(フランス)D・ゴファン(ベルギー)A・セッピ(イタリア)G・モンフィス(フランス)らも出場している。


■関連ニュース■ 

・マレー「悪い年じゃなかった」
・マレー 思わぬ形で優勝
・マレー ディミトロフにリベンジ


■最新ニュース■ 

・錦織は第1シード 3連覇なるか
・第2シード 4度目の4強入り逃す
・元世界7位フィッシュが復帰


■最新動画■ 

・通算1000勝を達成したフェデラー特集
・ナダルやジョコビッチが沸かせた開幕戦
(2015年2月7日17時59分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!