- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

澤柳 来年の目標は「GS予選出場」

今年の6月のかしわ国際オープン、10月の浜松三ヶ日国際レディーストーナメントで優勝、先日行われた橋本総業全日本テニス選手権で準優勝を飾る活躍を見せた世界ランク257位の澤柳璃子(日本)(ミキハウス所属)がサポートを受けているメガロスの本社にてtennis365.netの独占インタビューに応じた。

【澤柳プロ独占インタビュー】

-Q.同じミキハウス所属の土居美咲(日本)選手とは、一緒に練習する機会や話す機会はあるんでしょうか?
(土居美咲選手は)あまり日本にいないので、あまり練習する機会っていうのはないです。連絡とかもほとんどとらないです。でも、ミキハウスさんでお食事会とかになった時は一緒になることあるんですが、普段はあんま連絡とったり話したりっていうのはあまりないですね。

-Q.ミキハウスということで森上亜希子(日本)さんと話したり、アドバイスをもらうことなどはあるんでしょうか?
結構ありますね。試合も見に来て下さったりしてアドバイスも色々頂きますし、報告も常にさせて頂いてます。

-Q.6月のかしわ国際オープン、10月の浜松三ヶ日国際レディーストーナメントで両方とも優勝していて、両方とも決勝で波形純理(日本)選手と対戦していると思うんですけど、10月の大会でもう1度決勝で波形選手と対戦するとなった時、何か思ったこととかあるんですか?
波形さんも結構調子が良くなっていたので、あんま考え過ぎずに自分がチャレンジャーだと思ってやろう。とそれだけしか考えていなかったです。

-Q.先日の全日本選手権で単複共に準優勝でしたが、何が1歩足りなくて優勝出来なかったのでしょうか?
シングルスは特に我慢が足りなくて、ミスが早くて精度が低かったです。でも、展開とかは凄い良かったなと自分では思ってます。ダブルスはあまり決勝までいけると思ってなかったです(笑)逆に準優勝出来て良かったなという気持ちの方が強いです。

-Q.今は錦織圭(日本)選手の活躍で日本のテニス界がすごい盛り上がっていますが、どう思いますか?
テニス人口も増えて私にも刺激になりますし、色んな人にテニスを知ってもらえる機会だなって思っています。

-Q.日本、アジアの選手が世界で活躍するには何が必要だと思いますか?
やっぱりパワーでは勝てないです。海外の選手の方が背も大きいですしパワーもあるので、そこをいかにフットワークだったり展開力で相手を崩して、コートを広く相手を騙しながらプレー出来るかっていうのが、大切になってくると思います。

-Q.自分の武器は何ですか?
これといったショットはないんですけど、スライスが他の選手よりはイケてるかなと(笑)

-Q.来年は世界ランキングをここまで上げたいっていう目標はありますか?
150位以内には。

-Q.メガロスさんとの契約はいつからですか?
ジュニアの時からジムを利用させて頂いてましたが、ちゃんと契約を結んだのはプロになってからなので2年前です。

-Q.メガロスさんと契約を結んでいて、自分にとってプラスになったことはありますか?
もちろんジムも好きな時に自由に使わせて頂いて、あとは常に勝て勝てではなくて、かげながら応援して下さっているので、すごいありがたいなと思ってます。

-Q.メガロスさんを利用している人と触れ合ったりする機会っていうのはありますか?
今年は年に2回イベントをさせて頂いたんですけど、もう少し(機会が)増えていったらいいなと思っています。今年初めのイベントは、ジュニアの子たちとテニスしたりとかしたんですが、自分も楽しかったので機会があれば何回でもやりたいです。

-Q.来年の課題と目標は何ですか?
来年はグランドスラムの予選には出場したいです。全豪にはちょっと厳しいランキングですが、来年の1月から4月くらいをしっかり勝つことが出来れば、その次の全仏、ウィンブルドンにチャンスがくると思います。そこに向けて年始からしっかり良いスタートが切れるように頑張っていきたいと思っています。

※取材内容は4本に分けて配信予定。(次回配信は12月9日)

(取材協力:株式会社メガロス)


■関連記事■ 

・澤柳「結果を出すことが出来た」
・澤柳 「いつか自分も上にいける」
・準Vの澤柳 「自信になりました」
・20歳の澤柳璃子が今季2勝目
・第7シード澤柳 初の決勝へ


■関連動画■ 

・ツアー最終戦が開幕!錦織が難敵マレーをついに攻略!
・最終戦出場を決めた選手が集結した豪華な船上パーティーの模様!
(2014年12月8日22時47分)
  • コメント -

    その他のニュース

    10月20日

    【告知】ダニエル太郎vs綿貫陽介 (7時55分)

    杉田祐一、準々決勝はデルポ (7時25分)

    鈴木貴男のTENNIS TALK第4弾 (7時00分)

    10月19日

    清水悠太らスーパーJr8強 (22時28分)

    杉田、苦戦も元世界8位を撃破 (21時03分)

    【1ポイント速報】杉田vsバグダティス (21時00分)

    連敗脱出 4年連続の準々決勝へ (17時51分)

    珍事 猫がコート乱入で中断 (17時28分)

    ダニエル太郎、綿貫陽介戦へ (17時07分)

    【1ポイント速報】太郎vsマトセビッチ (17時06分)

    19歳の綿貫陽介 海外CH初8強 (15時08分)

    2017年は男子テニスが一変 (12時27分)

    MPしのいで大会初8強 (11時13分)

    キリオス初戦敗退 逆転許す (8時51分)

    トップ4シードが初戦敗退 (7時55分)

    マクラクラン組 逆転勝ちで8強 (7時16分)

    10月18日

    【1ポイント速報】マクラクラン 複1回戦 (22時10分)

    守屋宏紀 元世界8位に敗れる (20時58分)

    カープ女子 二宮真琴が始球式 (19時28分)

    西岡ら主催のイベントが開催 (18時03分)

    ジョコ、ズベレフらとジムへ (17時11分)

    第1シード ケルバー初戦敗退 (16時16分)

    レック興発、西郷幸奈と契約 (16時02分)

    伊藤竜馬 第1シードに敗れる (14時45分)

    ナダル 膝の負傷でスイス欠場 (12時12分)

    19歳ルブレフ 予選勝者に敗れる (12時00分)

    ラケット破壊 ペール初戦敗退 (10時32分)

    杉田祐一 2回戦は元世界8位 (8時38分)

    キリオス 芝開幕戦に出場 (7時28分)

    10月17日

    シャラポワ 前週Vも初戦敗退 (23時15分)

    杉田祐一 大会初の2回戦進出 (21時06分)

    【1ポイント速報】杉田vsイストミン (21時05分)

    19歳綿貫陽介 海外CH初勝利 (17時15分)

    21歳以下最終戦 2人目が確定 (16時49分)

    ダニエル太郎 快勝で初戦突破 (14時36分)

    エース15本放ち逆転勝利 (12時39分)

    ファイナルズ 出場枠残り4つ (10時59分)

    怪我でシーズン終了を報告 (9時23分)

    清水悠太ら 本戦ドロー発表 (7時59分)

    ←ニューストップへ
    ←前のページに戻る



    テニスの総合ポータルサイトテニス365
    テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!