- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織 全米準V後は第1シード

22日から開幕する男子テニスツアーのATPワールド・ツアー250大会 マレーシア・オープン(マレーシア/クアラルンプール、ハード)のドローが発表され、全米オープンでグランドスラム初の準優勝を飾った錦織圭(日本)が第1シードとして出場する。

上位シード勢は1回戦免除のため、錦織は2回戦からの登場となる。

錦織は初戦となる2回戦で、R・ラム(アメリカ)と主催者推薦枠で出場のO・ジャシカ(オーストラリア)の勝者と対戦する。

ラムは現在世界ランク152位で、自己最高位は2009年11月に記録した78位となっている。キャリア通算では1勝をあげており、今季はチャレンジャーで1度優勝している。

17歳のジャシカは現在世界ランク788位で、今年の全米オープンのジュニア部門では、中川直樹(日本)と組んでダブルスに出場。決勝でR・マトス(ブラジル)/ J・メネゼス(ブラジル)組を下して優勝を飾っている。

《ダブルス優勝の記事はこちら》

シード勢が順当に勝ち上がった場合、錦織は準々決勝で第8シードのN・キリオス(オーストラリア)と、準決勝では第3シードのL・マイェール(アルゼンチン)と対戦する可能性がある。

錦織は過去同大会に3度出場しており、今回が2年ぶり4度目の出場となる。

2011・2012年にベスト8入りをしたのが、同大会での最高成績となっており、2011年の準決勝でJ・ティプサレビッチ(セルビア)に、2012年はJ・モナコ(アルゼンチン)に敗れてベスト4進出を逃した。

錦織は先日行われた全米オープンでM・ラオニチ(カナダ)S・ワウリンカ(スイス)、王者N・ジョコビッチ(セルビア)らを次々と下す快進撃でグランドスラム初の決勝進出を果たした。決勝ではM・チリッチ(クロアチア)に敗れるも、男子アジア勢初で自身初となるグランドスラム準優勝を飾った。

《錦織 全米オープンの記事はこちら》

今回は全米オープン準優勝後、初めての大会出場となり、大会初の優勝と今季3勝目を狙う。

【錦織圭 マレーシア・オープン 戦歴】

<2012年>
・1回戦 Bye
・2回戦 勝利 A・ラモス 6-7 (5-7), 6-2, 6-1
・準々決勝 勝利 N・ダビデンコ(ロシア) 6-4, 途中棄権
・準決勝 敗退 J・モナコ 2-6, 6-2, 6-7 (4-7)

<2011年>
・1回戦 勝利 T・ガバシュビリ(ロシア) 3-6, 6-4, 6-1
・2回戦 勝利 P・ペッツシュナー(ドイツ) 6-3, 4-6, 7-5
・準々決勝 勝利 N・アルマグロ(スペイン) 6-7 (5-7), 6-4, 6-4
・準決勝 敗退 J・ティプサレビッチ 4-6, 3-6

<2010年>
・1回戦 敗退 M・バグダティス(キプロス) 1-6, 1-6


■関連記事■ 

・放送決定 錦織上位進出なるか
・錦織 ジャガーの新アンバサダーに
・来年のデ杯はカナダと再戦
・アジア大会 伊藤、西岡ら出場
・錦織「少し夢に近づいた」


■関連動画■ 

・フェデラーが優勝を懸けたポイントで”チャレンジ” その行方は!?
・トップ選手が行っている体幹トレーニングを大公開!
(2014年9月20日21時28分)

その他のニュース

10月31日

ダニエル太郎 9カ月ぶり決勝へ (16時36分)

ジョコ 最終戦へ「最善の準備」 (15時37分)

メドヴェデフ撃破で4強入り (15時00分)

約3時間の死闘制し4強 (14時17分)

元世界17位が引退を発表 (13時19分)

ジョコ撃破の大金星「最高」 (12時01分)

ルブレフ 昨年覇者ティーム撃破 (11時37分)

ジョコビッチ LLに完敗の波乱 (10時37分)

10月30日

全日本選手権 男女4強出揃う (16時18分)

第1シードのペール撃破で8強 (12時19分)

メドヴェデフ8強「うれしい」 (11時51分)

ロックダウンでパリは無観客 (10時54分)

ズベレフが父親に DVは否定 (7時55分)

ディミトロフ、チチパス撃破 (7時06分)

10月29日

杉田祐一 完敗で8強ならず (18時35分)

【1ポイント速報】杉田vsマナリノ (18時31分)

元王者ヒューイットが殿堂入りへ (16時58分)

14本エースでアンダーソン8強 (14時30分)

ベルダスコ 今季終了を発表 (13時40分)

ダニエル太郎 熱戦制し8強入り (12時04分)

チチパス 苦戦も逆転で勝利 (12時04分)

ジョコ8強 4本のSPしのぐ (7時44分)

錦織、今季終了を発表 (0時28分)

10月28日

約9カ月ぶりに大会8強入り (22時49分)

日比野 全日本選手権で初戦突破 (20時50分)

第2シードに快勝で8強入り (19時04分)

ジョコ「子どもは夢持つべき」 (19時03分)

ハチャノフ/ルブレフが勝利 (17時37分)

ワウリンカ 熱戦も初戦敗退 (15時00分)

ハチャノフ撃破で初戦を突破 (12時51分)

シード破り2回戦へ「タフ」 (12時05分)

今季終了と全豪OP欠場を発表 (10時53分)

「圭との戦いに準備していた」 (8時51分)

ジョコ 同胞に苦戦も初戦突破 (8時04分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!