- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ヒンギス「かなりの時間経った」

テニスのグランドスラムである全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード)は4日、女子ダブルス準決勝が行われ、M・ヒンギス(スイス)F・ペネッタ(イタリア)と組み第3シードのC・ブラック(ジンバブエ)/ S・ミルザ(インド)組を6-2, 6-4のストレートで下し1998年以来となる決勝進出を決めた。

昨年テニス殿堂入りを果たしたヒンギスは、1998年の同大会でJ・ノボトナと組み優勝を飾っており、それ以来となる今大会2度目、グランドスラムでは10度目の優勝を狙う。

今年の9月30日に34歳になるヒンギスは「あれからかなりの時間が経ってまたこうしてこの舞台に戻って来た。フラビア(ペネッタ)と組んでいると、とてもコートで心地好くプレーが出来ている。それがこの好成績の原因だと思う。」と、ペネッタとのコンビについて語った。

ヒンギスとペネッタは全米オープンの前哨戦2大会に出場しており、カナダのモントリオール大会ではベスト8入りをしていた。

ペネッタは2005年の今大会でE・デメンティエワ(ロシア)と組み準優勝を飾っており、2011年にはG・ドゥルコ(アルゼンチン)とのペアで全豪オープンを制している。

ヒンギス/ ペネッタ組はタイトル獲得を目指し、6日に行われる決勝でE・マカロバ(ロシア)/ E・ヴェスニナ(ロシア)組と対戦する。

マカロバ/ ヴェスニナ組は準々決勝ではS・ウィリアムズ(アメリカ)/ V・ウィリアムズ(アメリカ)を下し、準決勝ではクルム伊達公子(日本)/ B・ザフラヴォワ・ストリツォワ(チェコ共和国)組を7-5, 6-3のストレートで下しての勝ち上がり。

マカロバ/ ヴェスニナ組は昨年の全仏オープン以来2度目のグランドスラム優勝を狙う。




■関連記事■ 
・元女王ヒンギス マレーバ登場
・クルム伊達組 第4シードは破れず
・セリーナ 快勝で6年連続4強
・アザレンカ 3年連続4強ならず
・ブシャール GS連続4強入り逃す


■関連動画■ 
・帰ってきた元王者ロディック
・錦織らがマンU所属のスター選手と夢の対面
(2014年9月5日19時53分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!