- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ブシャール GS連続4強入り逃す

テニスのグランドスラムである全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード)は1日、女子シングルス4回戦が行われ、第7シードのE・ブシャール(カナダ)は第17シードのE・マカロバ(ロシア)に6-7 (2-6), 4-6のストレートで敗れる波乱が起きた。

この試合、ブシャールは2度のブレークに成功するも、マカロバに3度のブレークを許し1時間44分で敗れた。

第1セット両者1度のブレークからタイブレークに突入するとブシャールは1ポイント目でミニブレークを許し、その後は2-3から4ポイント連取され、第1セットを落とした。

第2セット、第3ゲームでブシャールがブレークチャンスを掴むが活かすことが出来ず、マカロバがサービスキープすると第5ゲームから4ゲーム連取され敗れた。

猛暑の中行われたこの試合、ブシャールは体調不良でメディカルタイムアウトを要求する場面があった。

両者は2度目の対戦となり、ブシャールはマカロバに0勝2敗と連敗を許した。

ブシャールは今年のグランドスラム3大会で唯一ベスト4以上に進んでおり、今大会も活躍が期待されたが惜しくもベスト16で終えた。

また、マカロバはグランドスラム通じてベスト8が最高成績としており、同大会2年連続ベスト8進出を果たした。

勝利したマカロバは準々決勝で予選から勝ち上がっているA・クルニッツ(セルビア)と第16シードのV・アザレンカ(ベラルーシ)の勝者と対戦する。

女子の上位シードではブシャール、第5シードのM・シャラポワ(ロシア)、第9シードのP・クヴィトバ(チェコ共和国)が4回戦で敗れ、第2シードのS・ハレプ(ルーマニア)、第3シードのP・クヴィトバ、第6シードのA・ケルバー(ドイツ)が3回戦敗退、第4シードのA・ラドワンスカ(ポーランド)、第8シードのA・イバノビッチ(セルビア)が2回戦敗退と、上位シードで勝ち残っているのは第1シードのS・ウィリアムズ(アメリカ)と第10シードのC・ウォズニアキ(デンマーク)のみとなっている。




■関連記事■ 
・錦織 「体力的に温存できた」
・M・ チャン 錦織の状態を語る
・エラーニ 15年ぶり快進撃止める
・セリーナ 7年連続8強進出
・セリーナ ラオニチの右腕に興味


■関連動画■ 
・帰ってきた元王者ロディック
・錦織らがマンU所属のスター選手と夢の対面
(2014年9月2日7時26分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!