- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ブシャール 初のトップ10入り

女子テニスの7日付世界ランキングが発表され、ウィンブルドン決勝でグランドスラム初の決勝に進出したE・ブシャール(カナダ)がランキングを6つ上げ7位とし、初のトップ10入りを果たした。

決勝ではP・クヴィトバ(チェコ共和国)に差を見せつけられたものの、昨年末を32位で終えたブシャールは今年に入り全豪オープンベスト4、全仏オープンベスト4、ウィンブルドン準優勝と唯一3大会連続でベスト4以上に進出し注目を集めた。

ウィンブルドン準決勝では22歳のS・ハレプ(ルーマニア)との約2か月ぶり2度目の新世代対決はブシャールがストレートで勝利した。

《ブシャールvsハレプ ウィンブルドン準決勝の記事はこちら》

この対決で敗れたハレプはランキングを変えず3位としているが2位のN・リー(中国)とわずか175ポイント差と縮めた。

また3年ぶり2度目の優勝を果たしたクヴィトバはランキングを2つ上げ、4位に浮上した。

《クヴィトバ ウィンブルドン3年ぶり2度目の優勝》

女子上位陣のランキングは1位がS・ウィリアムズ(アメリカ)、2位はN・リー、3位はS・ハレプ、4位はP・クヴィトバ、1つ下げたA・ラドワンスカ(ポーランド)が5位、1つ下げたM・シャラポワ(ロシア)が6位、6つ上げたE・ブシャールが7位、1つ下げたA・ケルバー(ドイツ)が8位、9位にJ・ヤンコビッチ(セルビア)、1つ下げたV・アザレンカ(ベラルーシ)が10位と変動した。

この1年で飛躍しているハレプやブシャールなどいよいよ新世代の活躍が目立つようになってきた。

《ウィンブルドン公式タオル発売中》


■関連記事■ 

・ブシャール「自分を誇りに思う」
・ブシャールの1球目に注目
・クヴィトバ 2度目の優勝に王手
・ジョコビッチ 念願の王者奪還
・錦織 ランク上げマレーに肉薄


■錦織 圭の試合を配信開始■ 

・錦織 圭vsディミトロフ【ソニー・オープン男子3回戦】
・錦織 圭vsマトセビッチ【ソニー・オープン男子2回戦】

(2014年7月7日15時44分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!