- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

クルム伊達 リベンジ果たす

テニスのグランドスラムである全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー)は29日、女子ダブルス1回戦が行われ、クルム伊達公子(日本)/ B・ザフラヴォワ・ストリツォワ(チェコ共和国)組が第11シードのA・メディーナ=ガリゲス(スペイン)/ Y・シュウェドワ(カザフスタン)組を6-4, 6-2で下し2回戦進出を果たした。

この試合、クルム伊達/ ザフラヴォワ・ストリツォワ組はファーストサービスが入った時61パーセントの確率でポイントを獲得しメディーナ=ガリゲス/ シュウェドワ組から6度のブレークに成功し1時間28分で勝利した。

自信のブログでは対戦相手について「これまたドロー運が悪く…シードはシードでもかなりの強敵。」

「今、強い勢いのあるペアとプレイヤー間で誰もが認めるくらい。なのでかなりタフです。」と綴っていた。

クルム伊達/ ザフラヴォワ・ストリツォワ組は今年の3月に行われたソニー・オープン女子2回戦でメディーナ=ガリゲス/ シュウェドワ組と対戦しており、その時はストレートで敗れており、今回リベンジを果たした。

クルム伊達とザフラヴォワ・ストリツォワが組んだダブルスでは今年3月に行われたBNPパリバ・オープン女子ベスト8が最高成績としている。

また、クルム伊達は全仏オープンのダブルスに1992年、1993年、2011年から2014年まで連続出場の合計6度出場し、1993年、2011年、2013年の2回戦進出が最高成績としている。

勝利したクルム伊達/ ザフラヴォワ・ストリツォワ組は2回戦でL・フラデカ(チェコ共和国)/ M・クライチェック(オランダ)組と対戦が決まっている。

クレーは苦手と公言していたクルム伊達、シングルスでは惜しくも第24シードのA・パブリュチェンコワ(ロシア)にフルセットの末に敗れてしまったが、ダブルスでは勝利する事が出来た。


■関連記事■ 

・青山 修子 全仏オープン初勝利
・クルム伊達 4年ぶり勝利逃す
・奈良、初の3回戦進出ならず


■関連動画■ 

・ノーシードが世界6位を破った大逆転劇!
・"Iフォーメーション"の極意を明かす!

(2014年5月30日0時30分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!