- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ヒンギス、四大大会ダブルス復帰戦は黒星<全米オープン>

テニスのグランドスラムである全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード)は30日、女子ダブルス1回戦が行われ、6年ぶりに現役復帰を果たした元世界ランク1位のM・ヒンギス(スイス)D・ハンチュコバ(スロバキア)とのペアで登場したが、第1シードのS・エラーニ(イタリア)/ R・ビンチ(イタリア)組に3-6, 5-7のストレートで敗れ、復帰後初の四大大会は初戦敗退となった。

この試合、元女王のヒンギスはアングルボレーやバックハンドの強烈なショットを放つなど、全盛期を彷彿とさせるプレーを披露した。しかし、最後はダブルフォルトを2本連続で犯してしまい、1時間26分で敗れた。

両ペアは今年W&Sオープン女子2回戦で対戦し、その時もエラーニ/ ビンチ組がストレートで勝利していた。

ハンチュコバとペアを組み約6年ぶりに公式戦へ出場したヒンギスは、今年のサザン・カリフォルニア・オープンで白星を飾った。その後は3大会連続の2回戦で敗れ、4大会目には初戦敗退を喫した。

ヒンギスは1997年3月に16歳6カ月という史上最年少で世界ランク1位を記録。シングルスに加えてダブルスでも好成績を残し、ダブルス世界ランク1位にのぼりつめるなど、1990年代終盤の女子テニスツアーの頂点に君臨していた。

また通算でシングルスが43、ダブルスは37のタイトルを獲得しているヒンギスは、世界女王の座を209週間維持した。

以前のインタビューで、シングルスでの復帰については「シングルスでの復帰はない。シングルスは、全く別の世界。」と、コメントしている。

ヒンギスは、9月22日に開幕する東レ・パンパシフィック・オープンにダブルスで出場する予定。

一方、勝利したエラーニ/ ビンチ組は、今年の全豪オープンで優勝を飾った。2回戦でエラーニ/ ビンチ組は、A・クドリャフツェワ(ロシア)/ An・ロディオノワ(オーストラリア)組と対戦する。

《全米オープン 対戦表》


■関連記事■

《復帰のヒンギスが苦悩「泣きたかった」「もっとハングリー精神で」》

《現役復帰のヒンギス、リラックスは「第1セットが終わってから」<サザン・カリフォルニア・オープン>》

《元女王ヒンギスが殿堂入りに感激「テニスという競技に感謝」》

《ヒンギス「シングルスでの復帰はない」<サザン・カリフォルニア・オープン>》

《ヒンギス6年ぶりの出場決まる<東レPPO>》


■関連動画■

《歴代のスター選手が集結、WTA女子ツアー設立40周年パーティー(前編)!WTA女子ツアーマガジン Vol.7》
(2013年8月31日9時09分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!