- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

佐藤南帆、本玉真唯、小堀桃子が優勝<全日本ジュニア>

全日本ジュニア大会9日目、12歳以下、14歳以下、16歳以下女子シングルス決勝と、18歳以下女子シングルスの準決勝が行われた。

12歳以下を制したのは、第1シードの佐藤南帆が精度の高いストロークで相手・照井妃奈を崩し、最後はドライブボレーでポイント奪取するテニスでストレート勝ち。全国選抜に続き、栄冠を手にした。

14歳以下女子決勝は、「お互いに日頃から仲良しで、昨日までずっと一緒に練習してきた」という第2シードと本玉真唯が第7シードの塚原優希を力強いストローク力で圧倒し、優勝を遂げた。

16歳女子の決勝は、第4シードの小堀桃子が制覇。小堀は安定したストロークと粘り強さで相手・第1シードの村松千裕のミスを誘い、7-5, 6-2で勝利した。「関東予選では調子が悪かったから、今回の優勝はとてもうれしい」と喜びをあらわにした。

この他、18歳以下女子の準決勝が行われ、明日の決勝カードは千村夏実×牛島里咲(日本)に決まった。

主な結果
●18歳以下女子シングルス準決勝
千村夏実(6)(関東・吉田記念テニス研修センター) 7-5,4-6,6-3 奥野彩加(日本)(1)(関西・テニスガーデン高槻) 
牛島里咲(7)(関東・高崎TC) 3-6,6-4,7-5 山本ひかり(3)(関東・パームインターナショナルTA)

●16歳以下女子シングルス決勝
小堀桃子(4)(関東・J.S.S) 7-5,6-2 村松千裕(1)(関東・吉田記念テニス研修センター)

●14歳以下女子シングルス決勝
本玉真唯(2)(関東・町田ローンTC) 6-1,6-2 塚原優希(7)(関東・志津TC)

●12歳以下女子シングルス決勝
佐藤南帆(1)(関西・難波徹NAMP) 6-1,6-1 照井妃奈(北海道・宮丘TC)


■関連記事■

《横田大夢、堀江亨、高橋悠介が優勝飾る<全日本ジュニア>》

《決勝カード決まる、18歳以下は4強出揃う<全日本ジュニア>》

《12・14・16歳以下のベスト4出揃う<全日本ジュニア>》

《U18単で河内と加藤が頂点に◇全日本ジュニア》

記事提供:テニスクラシック(日本文化出版)
(2013年8月16日20時51分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!