- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

U18単で河内一真と加藤未唯が頂点に◇全日本ジュニア

大阪府で開催されている全日本ジュニアテニス選手権、大会8日目の8月7日、18歳以下と16歳以下の男女シングルス決勝が行われた。18歳以下男子の決勝は、お互いに昨年ベスト4の河内一真と後藤翔太郎の対戦に。

第1セットは後藤がペースをつかんで6−1と河内も突き放すも、「このタイトルが欲しくて練習してきたから、ここで諦めず自分から攻撃していこうと思った。」という河内がタイブレークにもつれた第2セットを奪取。そのまま勢いに乗った河内が第3セットを6−3で取って、逆転で優勝した。河内は、「気持ちの面が勝敗を左右したと思う。優勝はうれしい」と笑顔で話した。

一方の澤柳璃子(日本)加藤未唯(日本)の決勝は、第1セットを加藤が7−5と取ったところで、澤柳が足のネンザのために残念な途中棄権。加藤が全国初タイトルを獲得した。

16歳以下男子の決勝は、高校2年生の大西賢と中学3年の山崎純平の2学年差対決に。フルセットにもつれたが、最後は大西が意地を見せて6−2、3−6、6−1で勝った。

女子の決勝はお互いハードヒットを得意とする牛島里咲と森崎可南子の顔合わせ。第1セットは森崎が6−1で取ったものの、「ファーストサーブの確率を上げて攻めにいった」という牛島が2・3セット目を連取。「最後は気合いで勝った」と笑顔を見せた牛島が優勝した。

この他、U14とU12のシングルス準決勝も行われ、結果は以下のとおり。

【本日の結果】 ※カッコ内の数字はシード順

<U18 男子決勝>
(4)河内一真 1-6,7-6(5),6-3 (2)後藤翔太郎

<U18 女子決勝>
(2)加藤未唯 7-5 Ret. (1)澤柳璃子

<U16 男子決勝>
(1)大西 賢 6-2,3-6,6-1 (2)山崎純平

<U16 女子決勝>
(4)牛島里咲 1-6,6-3,6-0 (3)森崎可南子

<U14 男子準決勝>
(9)宮本大勢 6-4,6-4 神田留尉
(3)安上昴志 6-2,6-2 久保田誠彬

<U14 女子準決勝>
(10)岩井真優 6-2,6-1 剱持 梓
(2)伊藤沙弥 6-2,6-3 (9)中谷琴乃

<U12 男子準決勝>
(8)伊藤竹秋 6-3,6-0 (14)松下龍馬
(3)田島尚輝 6-4,6-0 貫井健司

<U12 女子準決勝>
(1)宮本愛弓 6-2,6-2 (13)小林ほの香
(14)佃 紫帆 7-5,6-3 (2)佐藤久真莉


記事提供:テニスクラシック・ブレーク(日本文化出版)

(2012年8月7日20時57分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!