- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

決勝カード決まる、18歳以下は4強出揃う<全日本ジュニア>

靭テニスセンターにて開催されている全日本ジュニア。今日は、12歳以下、14歳以下、16歳以下男女シングルスの準決勝、18歳以下男女シングルスの準々決勝が行われた。

今日、注目したのは18歳以下女子の準々決勝で、第3シードの山本ひかりと対戦した角矢安鳩方。女子では珍しくバックが片手打ちで、ノーシードながらもベスト8へ勝ち上がってきた。

この角矢は、テニスを始めた6歳の頃からバックを片手で打っており、「得意なショットはバック。J・エナン(ベルギー)R・フェデラー(スイス)のプレーに憧れて磨いてきた」とコメント。

今日の山本ひかりとの準々決勝でもバックの強打でポイントを奪う場面が多く見られたが、「出だしが悪く、自分の思うようなテニスができなかった(角矢)」と山本の高い攻撃力の前に5-7, 3-6で敗れた。

試合後「優勝を狙っていたので、今大会の結果は残念」と肩を落としたが、「自分の名前『安鳩方(あきほ)』という名には何かにおいてナンバー1になる、という意味があるので、テニスでナンバー1になりたい。今後はWTAなどの大会にも出て、トップを目指して頑張りたい」と今後の活躍を誓った。

その他の18歳以下では、男子では第6シードの上杉海斗が第1シードの竹元佑亮を破って準決勝へ進出。女子では第1シードの奥野彩加(日本)が第5シードの足立真美にフルセットで勝利している。

また12歳以下では、男子は第1シードで先の全国小学生を制した松下龍馬と第10シードの横田大夢が、女子は第1シードの佐藤南帆と、第2シードを破って勝ち上がった照井妃奈が決勝へ進出。

14歳以下男子決勝は第5シードの清水奎吾と第11シードの堀江亨、女子決勝は第7シード塚原優希と第2シード本玉真唯のカードに。

16歳以下では、男子が第1シードの山?純平と第3シードの高橋悠介が、女子では第1シードの村松千裕と第4シードの小堀桃子が決勝で対戦する。

明日は、12歳以下、14歳以下、16歳以下男女シングルスの決勝、18歳以下男女シングルスの準決勝が行われる予定。

主な結果
●18歳以下男子シングルス準々決勝
上杉海斗(6)(関西・清風高) 6-3,6-2 竹元佑亮(1)(関西・相生学院高)
萱野靖晃(中国・岡山理大附高) 6-0,6-1 河野優平(九州・柳川高)
岩崎 歩(関東・湘南工大附高) 6-3,6-4 韓成民(関東・土浦市テニス協会(土浦支部))
越智 真(2)(関西・神戸学院大学TC) 7-5,7-5 田沼諒太(10)(関西・相生学院高)

●18歳以下女子シングルス準々決勝
奥野彩加(1)(関西・テニスガーデン高槻) 6-4,3-6,6-2 足立真美(5)(関東・パームインターナショナルTA)
千村夏実(6)(関東・吉田記念テニス研修センター) 6-0,6-4 金井綾香(14)(関東・木下TC)
山本ひかり(3)(関東・パームインターナショナルTA) 7-5, 6-3 角矢安鳩方(関西・テニストピア)
牛島里咲(日本)(7)(関東・高崎TC) 6-1,6-3 窪村有真(北信越・仁愛女高)

●16歳以下男子シングルス準決勝
山崎純平(日本)(1)(関東・花咲徳栄高) 6-1,6-0 徳田廉大(4)(関東・荏原SSC) 
高橋悠介(3)(関東・荏原SSC) 6-3,6-4 福田創楽(2)(関西・Project ALC)

●16歳以下女子シングルス準決勝
村松千裕(1)(関東・吉田記念テニス研修センター) 6-2,6-1 向井マリア(5)(関西・城南学園高)
小堀桃子(4)(関東・J.S.S) 6-0,6-1 リュー理沙マリー(8)(九州・沖縄尚学高)

●14歳以下男子シングルス準決勝
清水奎吾(5)(関西・光泉中) 6-3,6-3 伊達佳佑(1)(東海・HIDE TA)
堀江 亨(11)(東海・関スポーツ塾・T) 6-2,6-0 新井湧己(3)(関東・J.S.S)

●14歳以下女子シングルス準決勝
塚原優希(7)(関東・志津TC) 6-3,6-2 高西佑里江(関東・グリーンテニスプラザ)
本玉真唯(2)(関東・町田ローンTC) 3-6,6-0,6-3 宮本愛弓(3)(関東・志津TC)

●12歳以下男子シングルス準決勝
松下龍馬(1)(関東・Fテニス) 6-3,6-2 小柴遼太郎(4)(関西・三木ロイヤルTC)
横田大夢(10)(関東・ETC) 6-7(1),6-3,6-0 坂川広樹(2)(関東・楠クラブTA)

●12歳以下女子シングルス準決勝
佐藤南帆(1)(関西・難波徹NAMP) 6-0,6-2 清水柚華(9)(関西・京都東山TC)
照井妃奈(北海道・宮丘TC) 4-6,6-1,6-4 中島美夢(関西・モリタテニス企画)


■関連記事■

《12・14・16歳以下のベスト4出揃う<全日本ジュニア>》

《U18単で河内と加藤が頂点に◇全日本ジュニア》

記事提供:テニスクラシック(日本文化出版)
(2013年8月15日20時55分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
その他のニュース

1月19日

アザレンカ 選手に向け声明 (18時17分)

故マラドーナ氏の教え明かす (16時36分)

躍進後の変化「慣れるしか」 (15時05分)

全豪欠場へ「5セットは危険」 (13時55分)

内山「72時間缶詰め」から外出 (11時48分)

父の母国へ支援「基本のこと」 (9時24分)

錦織、隔離措置の現状を報告 (7時52分)

1月18日

YouTube 内山70時間以上も缶詰め状態 (21時46分)

ナダル 歴代初の800週を更新 (16時30分)

錦織41位、西岡56位キープ (15時41分)

フェデラーの会社と契約解消へ (14時38分)

大坂3位 サバレンカ自己最高位へ (13時46分)

錦織41位 18日付世界ランク (12時00分)

ジョコ 全豪OP強さの秘訣とは (11時00分)

全豪OP 完全隔離選手が72名に (10時06分)

ダニエル太郎 搭乗者陽性で隔離 (8時12分)

1月17日

ナダルとの練習は「厳しい」 (15時57分)

便の同乗者が感染者に「不運」 (15時56分)

世界7位コーチが豪で感染確認 (14時09分)

ビッグ3 対トップ10勝率で独占 (13時04分)

ダニエル太郎 豪に到着を報告 (11時43分)

西岡良仁 豪の検査陰性を報告 (10時51分)

全豪OPの対応に不満明かす (9時55分)

全豪OP またも陽性者が発覚 (9時41分)

1月16日

全豪OP 選手搭乗機に陽性者 (16時55分)

若手9選手 今季躍進するのは誰? (16時08分)

獲得賞金の10%寄付を発表 (14時22分)

大坂に「一貫性が必要」と指摘 (13時00分)

バーティに伝えた4つのルール (11時49分)

コロナで祖母と叔母亡くし悲痛 (8時29分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!