- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ナダルが錦織を称賛「トップ10入りはすぐに叶うだろう」<全仏オープン>

テニスのグランドスラムである全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー)は3日、男子シングルス4回戦が行われ、大会8度目の優勝と2度目の4連覇を狙う第3シードのR・ナダル(スペイン)は第13シードの錦織圭(日本)に6-4, 6-1, 6-3のストレートで勝利し、ベスト8へ進出した。

この試合、ナダルはファーストサーブが入った時に72パーセントの確率でポイントを獲得、さらに錦織のサービスゲームを8度のブレークチャンスから5度のブレークに成功し、2時間2分で8強入りを決めた。

ナダルは自身のサービスゲームで錦織に4度のブレークチャンスを与えるも、1度もブレークを許さなかった。

試合後、ナダルは「彼(錦織)との対戦はいつも苦労するけど、今日の自分は良いプレーが出来たと思う。」と、語った。今回の対戦で、ナダルは錦織との対戦成績を5勝0敗とした。

また、ナダルは「彼がミスをしてくれて助かったよ。」と、コメント。凡ミスの数は、ナダルの25に対し、錦織は39だった。

錦織については「才能に溢れた素晴らしい選手だよ。動きが速いし、テンポも速い。」と、ナダル。

さらに「優れた選手に必要な条件を全て満たしているから、トップ10入りはすぐに叶うだろうね。」と、錦織を称賛した。

ナダルは、グランドスラムで11タイトルを獲得しており、今大会では史上最多7度の優勝を飾っている。今年の2月に膝の怪我から復帰したナダルは、今季出場した8大会全てで決勝進出を果たした。さらに、そのうち6大会で優勝を飾っている。

勝利したナダルは、準々決勝で第9シードのS・ワウリンカ(スイス)と対戦する。

全仏オープンでナダルに唯一勝利しているのはR・ソデルリング(スウェーデン)のみである。

【錦織圭 vs ラファエル・ナダル 過去の対戦成績】

<2013年>
・全仏オープン4回戦 錦織圭 4-6, 1-6, 3-6 R・ナダル

<2012年>
・ソニー・オープン男子4回戦 錦織圭 4-6, 4-6 R・ナダル

<2011年>
・ソニー・オープン男子2回戦 錦織圭 4-6, 4-6 R・ナダル

<2010年>
・ウィンブルドン1回戦 錦織圭 2-6, 4-6, 4-6 R・ナダル

<2008年>
・AEGON選手権3回戦 錦織圭 4-6, 6-3, 3-6 R・ナダル


【錦織圭 全仏オープン戦歴】

<2013年>
・1回戦 勝利 J・レヴィン(アメリカ) 6-3, 6-2, 6-0
・2回戦 勝利 G・ゼミヤ(スロベニア) 6-1, 5-7, 6-1, 6-4
・3回戦 勝利 B・ペール(フランス) 6-3, 6-7 (3-7), 6-4, 6-1
・4回戦 敗退 R・ナダル 4-6, 1-6, 3-6

<2011年>
・1回戦 勝利 ルー・イェンスン(台湾) 6-1, 6-3, 6-4
・2回戦 敗退 S・スタコフスキ(ウクライナ) 1-6, 6-3, 3-6, 6-7 (3-7)

<2010年>
・1回戦 勝利 S・ヒラルド(コロンビア) 2-6, 4-6, 7-6 (7-3), 6-2, 6-4
・2回戦 敗退 N・ジョコビッチ(セルビア) 1-6, 4-6, 4-6

<2008年>
・予選1回戦 勝利 J・M・アラングレン 1-6, 6-3, 6-2
・予選2回戦 敗退 S・グロイル(ドイツ) 2-6, 5-7

《全仏オープン2013 男女対戦表》

《全仏オープン2012 男女対戦表》

《全仏オープン2011 男女対戦表》


■関連記事■

《錦織「跳ね返された」、ナダルの誕生日に完敗<全仏オープン>》

《錦織、やっと手にしたナダルへの挑戦権「世界1強い相手」<全仏オープン>》

《万全ではないナダル、錦織戦へ向けて「本当に素晴らしい選手」<全仏オープン>》

《錦織「自分のプレーを心掛けた」75年ぶりの4回戦、ナダルとの激突に期待<全仏オープン>》

《錦織「やっと来た」、3回戦振り返る<全仏オープン>》

《【映像付】苦戦の錦織「気持ちを切り替えられた」<全仏オープン>》

《錦織「満足しています」、世界90位を圧倒<全仏オープン>》

《フェデラー破った錦織「最高の勝利の1つ」<ムチュア・マドリッド・オープン男子>》

《全仏でナダルに唯一勝利したソデルリング、病を克服できるか》


■関連動画■

《錦織がフェデラーから大金星!◇ATP男子ツアーマガジン Vol.171》

《錦織がナダルらと豪華ミニラリー◇ATPマガジン Vol.169》

《錦織圭の鮮やかなプレーが満載!◇ATP男子ツアーマガジン Vol.164》

《錦織圭のツアー3勝目を完全網羅!◇ATP男子ツアーマガジン Vol.160》


■錦織圭使用モデル■

《使用ラケット ウイルソン STEAM PRO (スティーム・プロ)》

《使用ストリング ルキシロン 4G 125》

《全仏着用シューズ アディダス adipower バリケード 7 AC M》


■ナダル使用モデル■

《ラファエル・ナダルの全仏着用ウエアやシューズ》

《ナダル自伝「RAFA MY STORY」》

《ラファエル・ナダル 2013オフィシャルカレンダー》

(2013年6月4日21時02分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
その他のニュース

10月31日

ダニエル太郎 9カ月ぶり決勝へ (16時36分)

ジョコ 最終戦へ「最善の準備」 (15時37分)

メドヴェデフ撃破で4強入り (15時00分)

約3時間の死闘制し4強 (14時17分)

元世界17位が引退を発表 (13時19分)

ジョコ撃破の大金星「最高」 (12時01分)

ルブレフ 昨年覇者ティーム撃破 (11時37分)

ジョコビッチ LLに完敗の波乱 (10時37分)

10月30日

全日本選手権 男女4強出揃う (16時18分)

第1シードのペール撃破で8強 (12時19分)

メドヴェデフ8強「うれしい」 (11時51分)

ロックダウンでパリは無観客 (10時54分)

ズベレフが父親に DVは否定 (7時55分)

ディミトロフ、チチパス撃破 (7時06分)

10月29日

杉田祐一 完敗で8強ならず (18時35分)

【1ポイント速報】杉田vsマナリノ (18時31分)

元王者ヒューイットが殿堂入りへ (16時58分)

14本エースでアンダーソン8強 (14時30分)

ベルダスコ 今季終了を発表 (13時40分)

ダニエル太郎 熱戦制し8強入り (12時04分)

チチパス 苦戦も逆転で勝利 (12時04分)

ジョコ8強 4本のSPしのぐ (7時44分)

錦織、今季終了を発表 (0時28分)

10月28日

約9カ月ぶりに大会8強入り (22時49分)

日比野 全日本選手権で初戦突破 (20時50分)

第2シードに快勝で8強入り (19時04分)

ジョコ「子どもは夢持つべき」 (19時03分)

ハチャノフ/ルブレフが勝利 (17時37分)

ワウリンカ 熱戦も初戦敗退 (15時00分)

ハチャノフ撃破で初戦を突破 (12時51分)

シード破り2回戦へ「タフ」 (12時05分)

今季終了と全豪OP欠場を発表 (10時53分)

「圭との戦いに準備していた」 (8時51分)

ジョコ 同胞に苦戦も初戦突破 (8時04分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!