- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

王者ジョコビッチ、昨年フェデラー脅かした「危険な男」撃破<全仏オープン>

テニスのグランドスラムである全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー)は28日、男子シングルス1回戦が行われ、第1シードで世界ランク1位のN・ジョコビッチ(セルビア)D・ゴファン(ベルギー)を7-6 (7-5), 6-4, 7-5のストレートで下し、順当に2回戦進出を決めた。今大会でジョコビッチが優勝した場合、生涯グランドスラムを達成する事になる。

昨年の今大会でジョコビッチは決勝進出を果たすも、R・ナダル(スペイン)に敗れ準優勝に終わると同時に、生涯グランドスラム達成を逃した。今大会でシード勢が順当に勝ち進んだ場合、ジョコビッチとナダルは準決勝で対戦する可能性がある。

今年に入りジョコビッチは、全豪オープンでオープン化以降初となる大会3連覇を達成すると同時に、大会4度目の優勝を果たした。さらに、その後のモンテカルロ・マスターズではナダルの前人未到となる9連覇を阻み、大会初優勝を飾った。

しかし、ムチュア・マドリッド・オープン男子ではG・ディミトロフ(ブルガリア)に敗れ2回戦で姿を消し、BNLイタリア国際男子ではT・ベルディフ(チェコ共和国)に敗れ準々決勝敗退となっていた。

試合前にジョコビッチは、ゴファンについて「彼(ゴファン)は危険な男だよ。次世代のトップを狙う若手の選手の1人で、才能もあるし、クレーコートでの戦い方を知っている。彼は、それを昨年のこの大会で証明しているしね。」と、コメントしていた。

敗れたゴファンは、昨年の今大会で予選敗退するも、ラッキールーザーで本戦出場を果たし、4回戦ではR・フェデラー(スイス)から第1セットを先取する活躍をみせた。

この試合、第1セットでゴファンは王者ジョコビッチに対し、正確なストロークに加え、鮮やかなネットプレーと絶妙なドロップショットを決めるなどでタイブレークヘ持ち込む。しかし、タイブレーク5−5時にゴファンは痛恨のダブルフォルトを犯した事が大きく影響し、このセットを落としてしまう。

第2セット、勢いを失ったゴファンの隙をついたジョコビッチが第3ゲームでこの日初めてのブレークに成功し、ゲームカウント2−1とリードする。

その後、攻めの姿勢を崩さなかったゴファンに第8ゲームでブレークバックを許すも、第9ゲームでジョコビッチがこのセット2度目のブレークに成功。さらに、第10ゲームでゴファンに強烈なリターンを放たれ苦しむも、サービスキープしたジョコビッチがセットカウント2−0と勝利まであと1セットとする。

第3セットは両者緊迫感のあるサービスゲームを続けるも、第11ゲームで集中力を欠いたゴファンに対し、強烈なショットを放ったジョコビッチがブレークに成功。そして、サービング・フォー・ザ・マッチである第12ゲームでジョコビッチがサービスキープし、ゲームセットとなった。

勝利したジョコビッチは2回戦で、I・ドディグ(クロアチア)を破ったG・ペラ(アルゼンチン)と対戦する。

《全仏オープン 男女対戦表》


■関連記事■

《錦織「満足しています」、世界90位を圧倒<全仏オープン>》

《ユニクロが錦織、国枝、さらにジョコビッチの全仏モデルを発売》

《ジョコビッチが史上初の3連覇達成、4度目の優勝◇全豪オープン》

《王者ジョコビッチが初の栄冠、ナダルは9連覇の夢絶たれる◇モンテカルロ・マスターズ》

《大波乱、王者ジョコビッチが3時間5分で敗れる<ムチュア・マドリッド・オープン男子>》

《フェデラーが逆転で新星ゴファン下す◇全仏オープン》

《【映像付】好発進の31歳フェデラー、21歳若手を寄せ付けず<全仏オープン>》

《【映像付】苦戦のナダル「本当に厳しい試合だった」<全仏オープン>》


■関連動画■

《ナダル9連覇達成か、王者ジョコビッチか!?ATP男子ツアーマガジン Vol.168》

《全豪2013錦織スーパープレー集「WOWOW TENNIS ONLINE 動画紹介」》

《錦織がナダルらと豪華ミニラリー!ATP男子ツアーマガジン Vol.169》


■ジョコビッチ使用モデル■

《ジョコビッチ使用ラケット ヘッド SPEED PRO 18/20》

《N・ジョコビッチ着用ブレスレット》

(2013年5月29日3時54分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
その他のニュース

10月22日

錦織8位 日本勢の世界ランク (16時36分)

最終戦ランク 錦織は今季終了 (15時12分)

ディミトロフ 勝利数300達成 (13時56分)

デ杯 日本代表メンバー発表 (11時17分)

フェデラー わずか52分で勝利 (10時50分)

錦織 右ひじ手術で今季終了へ (10時27分)

10月21日

今季初V 昨年覇者に快勝 (21時25分)

今季2勝目「重圧なかった」 (20時50分)

青山/ 柴原組 2週連続V (18時58分)

西岡 バーゼル本戦入りならず (17時49分)

ナダル 故郷マヨルカで結婚式 (17時00分)

ルブレフ 誕生日に地元でV (15時39分)

ティーム 初戦ツォンガと激突 (14時32分)

バイン氏 今季で関係解消へ (13時10分)

大坂3位 21日付の世界ランク (11時22分)

錦織 世界ランク8位へ浮上 (9時31分)

マレー復活「最大の勝利」 (8時40分)

20歳シャポバロフ 悲願の初V (7時30分)

元王者マレー復帰後ツアー初V (1時49分)

【1ポイント速報】マレーvsワウリンカ (1時41分)

10月20日

内山靖崇 寧波チャレンジャーV (17時56分)

杉田祐一 敗退も4強に手応え (17時39分)

10代ペアが今季2勝目 (14時52分)

ワウリンカ「自信ついた」 (14時52分)

杉田を撃破「大変だった」 (11時47分)

マレー ワウリンカとの決勝へ (11時42分)

WTA最終戦 最後の1人確定 (11時39分)

ルブレフ「とてつもなく幸せ」 (11時34分)

マレー決勝へ 復帰後初V王手 (2時37分)

杉田祐一 決勝進出ならず (2時01分)

【1ポイント速報】杉田vsシャポバロフ (1時58分)

10月19日

内山 決勝進出でTOP100確定 (20時34分)

4度目の4強 ハチャノフ撃破 (17時00分)

「残念」プイユが今季終了へ (13時57分)

昨年Vゲルゲス 逆転で4強 (13時55分)

杉田祐一4強「感動的な試合」 (11時50分)

チリッチ 熱戦制し4強へ進出 (11時36分)

ワウリンカ4強 シモン撃破 (11時33分)

マレー 復帰後初の4強進出 (9時38分)

杉田祐一 死闘制し4強入り (7時40分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!