- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

【映像付】好発進の31歳フェデラー、21歳若手を寄せ付けず<全仏オープン>

テニスのグランドスラムである全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー)は、男子シングルス1回戦が行われ、第2シードのR・フェデラー(スイス)が21歳のP・カレノ=ブスタ(スペイン)を6-2, 6-2, 6-3のストレートで下し、順当に2回戦進出を決めた。

この試合、フェデラーは自身のサービスゲームでファーストサーブが入った時に83パーセント、セカンドサーブ時には74パーセントの高い確率でポイントを獲得した。また、10本のサービスエースに加え33本のウィナーを決め、さらに7度手にしたブレークチャンスのうち7度のブレークに成功し、1時間20分でカレノ=ブスタに勝利した。

フェデラーは2回戦で、D・ムニョス-デラナバ(スペイン)を破ったS・デウバーマン(インド)と対戦する。

今年に入り世界ランク3位のフェデラーは、全豪オープンで準決勝進出を果たすもA・マレー(英国)に敗れ、決勝進出を阻まれた。その後、ムチュア・マドリッド・オープン男子では錦織圭(日本)に敗れ3回戦で姿を消すなど、決勝の舞台にすら進出する事が出来ない状態が続いた。

そして、フェデラーはBNLイタリア国際男子で今季初の決勝進出を果たし、R・ナダル(スペイン)に敗れるも準優勝を飾り、全仏オープンへ出場した。

シード勢が順当に勝ち進んだ場合、フェデラーは3回戦で第30シードのJ・ベネトー(フランス)、4回戦では第15シードのG・シモン(フランス)か第18シードのS・クエリー(アメリカ)、準々決勝では第6シードのJW・ツォンガ(フランス)、準決勝では第4シードのD・フェレール(スペイン)か第5シードのT・ベルディフ(チェコ共和国)と対戦する可能性が高い。

今大会でフェデラーは2009年に優勝を飾っており、その時は決勝でR・ソデルリング(スウェーデン)を破り、全仏オープン初優勝すると同時に、生涯グランドスラムを達成した。フェデラーの決勝の対戦相手であったソデルリングは、当時ナダルを破る大金星をあげていた。

昨年フェデラーはウィンブルドンで史上最多タイとなる7度目の優勝、その後のロンドンオリンピックでは決勝でマレーに敗れるも銀メダルを獲得した。

これまで31歳のフェデラーは76大会で優勝を飾っており、そのうちグランドスラムでは歴代最多となる17タイトルを獲得している。

一方、今大会では世界ランク2位のマレーが腰の怪我により欠場、さらに同7位のJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)は気管支炎を患ったため出場を見送っている。

《全仏オープン 男女シングルス対戦表》


■関連記事■

《フェデラー、ナダル撃破について「ジョコビッチなら」<全仏オープン>》

《錦織、全仏次第で自己最高の可能性あり<世界ランキング>》

《錦織の初戦は世界89位、4回戦でナダルと対戦か<全仏オープン>》

《元王者ヒューイット、大激闘の末に敗れる<全仏オープン>》

《ナダルがフェデラーに完勝、通算56度目のタイトル獲得<BNLイタリア国際男子>》

《【映像付】落胆のフェデラー「圭は勝者に値する」<ムチュア・マドリッド・オープン男子>》

《錦織「いつまでも彼が僕の目標」、フェデラー戦振り返る》

《マレーに続きデル=ポトロも「非常にショック」<全仏オープン>》


■関連動画■

《フェデラーがスリル満点なイベントに参加!ATP男子ツアーマガジン Vol.169》

《錦織がナダルらと豪華ミニラリー!ATP男子ツアーマガジン Vol.169》

(2013年5月26日23時17分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!