- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

マレーに続きデル=ポトロも「非常にショック」<全仏オープン>

男子テニスで世界ランク7位のJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)が、5月26日から開幕する今季2度目のグランドスラムである全仏オープンを欠場する事を表明した。デル=ポトロは、先週行われたBNLイタリア国際男子の3回戦で、B・パイユ(フランス)に敗れてから祖国アルゼンチンに戻り休養をとっていたが、思うような回復がみられなかった。

デル=ポトロは、クレーシーズンの初戦となったモンテカルロ・マスターズの時から気管支炎を患い、その時も3回戦でJ・ニエミネン(フィンランド)に敗れた。その後出場を予定していたポルトガル・オープン男子とムチュア・マドリッド・オープン男子の2大会を欠場。そして、出場したBNLイタリア国際男子では、大会期間中に症状が悪化してしまった。

デル=ポトロは「こんな大切な大会を欠場するなんて、本当に悲し事。いつも優勝したいと思っている大会の1つだったから、非常にショックを受けている。今は、この状態から抜け出して完治させ、100パーセントの状態での復帰へ向けて治療に励むしかない。」と、コメント。

全仏オープンでデル=ポトロは、2009年にこれまでの最高成績となるベスト4入りを果たしている。昨年は準々決勝敗退を喫しており、2009年の準決勝も昨年の準々決勝もいずれもR・フェデラー(スイス)に敗退した。

デル=ポトロは全仏オープン後に、イギリスのロンドンで行われるAEGON選手権、その後今季3度目のグランドスラムであるウィンブルドンに出場を予定している。

また、世界ランク2位のA・マレー(英国)も腰の痛みにより欠場を表明している。

さらに、元世界ランク7位のM・フィッシュ(アメリカ)、世界ランク71位のB・ベイカー(アメリカ)も全仏オープンを欠場する事を表明した。フィッシュは心臓疾患のためにツアー離脱中で、全仏オープンには万全な状態ではないとして欠場を申し入れた。ベイカーは右膝を負傷しており、十分な回復がみられない事から欠場する事を決めている。

フィッシュに代わってJ・ソウサ(ポルトガル)、ベイカーに代わってはG・ペラ(アルゼンチン)が本戦入りしている。

また、オーストラリアから主催者推薦で出場予定だったJ・ミランも右肩の怪我を理由に欠場を表明した。代わってN・キルギオスが本戦でプレーする。


■関連記事■

《錦織、全仏に向け「5セットに耐えれるように」》

《フェデラー、ナダル撃破について「ジョコビッチなら」<全仏オープン>》

《フェデラー破った錦織「最高の勝利の1つ」<ムチュア・マドリッド・オープン男子>》

《マレーは全仏欠場でウィンブルドンに照準か、母は「ウィンブルドンが第一」》

《全仏でナダルに唯一勝利したソデルリング、病を克服できるか》

(翻訳・記事/弓削忠則)

(2013年5月23日16時47分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
その他のニュース

2月22日

ティーム、リード許し順延 (18時58分)

西岡良仁 世界ランク最高位へ (12時05分)

右ひざ手術「昨年に負傷」 (10時57分)

20歳リバキナ 2週連続決勝へ (10時14分)

メドヴェデフ完敗 4強ならず (9時53分)

西岡良仁 今季初の4強進出 (7時23分)

2月21日

工藤阿須加が語る テニスの展望 (18時31分)

錦織以来の日本人4強狙う (18時15分)

チリッチ下し約1カ月半ぶり勝利 (17時41分)

綿貫陽介 第1シードに快勝 (16時59分)

「水とお湯でテニスをサポートする話」 (15時57分)

マクラクラン勉組が準決勝へ (14時43分)

JTAと花王がスポンサー契約 (13時35分)

ティーム 自己最高3位へ王手 (12時51分)

トップ10選手から初勝利 (12時19分)

元世界1位を逆転で撃破 (11時51分)

2試合連続MPしのぎ勝利 (10時51分)

2月20日

フェデラー 右ひざを手術 (21時53分)

ジョコがファンと路上テニス (17時52分)

ハレプ MP凌ぎ逆転で8強へ (16時58分)

16歳アルカラス 8強ならず (15時48分)

二宮真琴組 惜敗で8強ならず (14時54分)

MP2本凌ぎ逆転で激闘制す (13時44分)

綿貫陽介 CH辛勝で3回戦へ (12時23分)

西岡良仁8強 完勝は「救い」 (11時33分)

快勝で8強入り 連覇へ前進 (10時50分)

西岡 準々決勝は18歳ナカシマ (8時50分)

西岡良仁 圧勝で5年ぶりの8強へ (5時29分)

2月19日

ウィルス影響 中国がデ杯欠場 (18時09分)

前週V 青山/柴原組は初戦敗退 (16時47分)

18歳シナー、メドヴェデフ戦へ (15時11分)

勝利で涙のソック「過酷だった」 (13時32分)

全豪女王が初戦敗退「失望」 (12時38分)

341位に苦戦もティーム勝利 (11時37分)

キリオス 手首負傷で棄権 (10時52分)

【中止】キリオスvsポール (9時21分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!