- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

昨年準優勝のマレーが20歳の成長株下す◇ソニー・オープン男子

男子テニスツアーのマスターズ大会であるソニー・オープン男子(アメリカ/マイアミ、ハード)はシングルス2回戦が行われ、第2シードのA・マレー(英国)が20歳のB・トミック(オーストラリア)を6-3, 6-1のストレートで下し、3回戦進出を果たした。

マレーは、昨年の今大会でN・ジョコビッチ(セルビア)に敗れるも準優勝を飾っていた。また、2009年にはジョコビッチを下し、優勝を果たしていた。

この試合、世界ランク3位のマレーはファーストサーブが入った時に80パーセントの確率でポイントを獲得、さらに同45位トミックのサービスゲームを4度ブレークし、56分で勝利した。マレーは、3度トミックにブレークチャンスを与えるも、1度もブレークを許さなかった。

マレーは3回戦で、第29シードのG・ディミトロフ(ブルガリア)と対戦する。

敗れたトミックは、今年のアピア国際男子で2005年のL・ヒューイット(オーストラリア)以来となる地元勢9人目の優勝を飾っていた。また、この優勝がトミックのツアー初優勝となった。

この日行われた試合結果は以下の通り。

A・セッピ(イタリア)(16) vs. ●A・ベデネ(スロベニア), 7-5, 5-7, 7-5
P・コールシュライバー(ドイツ)(18) vs. ○D・ゴファン(ベルギー), 6-7, 6-4, 2-6
S・クエリー(アメリカ)(17) vs. ●L・クボット(ポーランド), 4-6, 6-3, 6-3
R・ガスケ(フランス)(8) vs. ●O・ロクス(ベルギー), 7-5, 6-2
J・ヤノヴィッツ(ポーランド)(21) vs. ○T・ベルッチ(ブラジル), 6-7, 6-3, 3-6
M・クリザン(スロバキア)(27) vs. ○J・ニエミネン(フィンランド), 2-6, 2-6
JW・ツォンガ(フランス)(6) vs. ●V・トロイキ(セルビア), 7-6, 6-3
○G・ディミトロフ(29) vs. ●S・ボレッリ(イタリア), 6-4, 1-1 (途中棄権)
J・アイズナー(アメリカ)(20) vs. ●I・ドディグ(クロアチア), 4-6, 7-5, 7-6
M・ヨージニ(ロシア)(28) vs. ●ルー・イェンスン(台湾), 6-3, 1-6, 6-0
N・アルマグロ(スペイン)(10) vs. ●G・ペラ(アルゼンチン), 6-0, 6-3
○A・マレー(2) vs. ●B・トミック, 6-3, 6-1
T・ベルディフ(チェコ共和国)(4) vs. ●D・ヒメノ=トラベール(スペイン), 5-7, 7-6, 6-2
M・チリッチ(クロアチア)(9) vs. ●S・ヒラルド(コロンビア), 6-2, 7-6
M・ラオニチ(カナダ)(14) vs. ●G・ルファン(フランス), 6-2, 6-4
F・ベルダスコ(スペイン)(25) vs. ○A・ファリャ(コロンビア), 3-6, 6-7

《ソニー・オープン男女シングルス対戦表》


■関連記事■

《錦織、31歳ベテラン下す◇ソニー・オープン男子》

《錦織は元世界19位との対戦決まる◇ソニー・オープン男子》

《ヒューイット、第11シードに力及ばず◇ソニー・オープン男子》

《世界47位ゴファンがシードダウンを演出◇ソニー・オープン男子》

《ジョコビッチ、マレー下したデル=ポトロに波乱◇ソニー・オープン男子》

(2013年3月24日12時50分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!