- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ジョコビッチ、フェデラーらが3回戦進出◇全仏オープン

テニスのグランドスラムである全仏オープン(フランス/パリ、賞金総額1752万ユーロ、クレー)は大会4日目の25日、男子シングルス2回戦が行われ、第2シードのN・ジョコビッチ(セルビア)、第3シードのR・フェデラー(スイス)、そして第25シードのJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)らシード勢が順当に勝ちあがった。

今大会の優勝候補の一角であるジョコビッチは、V・ハネスク(ルーマニア)に6-4, 6-1, 2-3とリードしたところでハネスクが棄権、今シーズン開幕から続く連勝を39に伸ばしている

昨年末のデビスカップ決勝から数えると41連勝となったジョコビッチは「勝つことだけを考え続けています。1つの試合のことしか考えていません。この素晴らしい連勝が、いつ終るかなんて考えていません。これが精神的に正しいアプローチだと思っています。」と、自らの状況についてコメントしている。

現在世界ランク2位のジョコビッチは、今大会の決勝に進出すると1位の座を初めて手に入れることになる。ジョコビッチは今大会が始まるまでに、クレーコートで3つのタイトルを獲得、そのうちの2大会では決勝でR・ナダル(スペイン)を下していた。

この試合でジョコビッチは7ゲームを連取するなどでハネスクを圧倒、ピンチらしいピンチも無く、3回戦に進出している。

第2セット終了後にトレーナーを呼び、左足の治療を受けていたハネスクは、第3セット第5ゲームが終ったときにもトレーナーを要求していた。そして試合が再開され、ジョコビッチが2ポイントを奪ったところでハネスクは試合続行を断念、そのままジョコビッチの勝利となった。

ジョコビッチは3回戦でデル=ポトロと対戦する。2009年のUSオープン覇者であるデル=ポトロは、B・カブチッチ(スロベニア)を6-3, 6-2, 6-4のストレートで下し、3回戦に進出している。

元世界ランク4位のデル=ポトロとの試合を前にジョコビッチは「どちらにとっても大きなチャレンジになるでしょう。彼はいつでもトップ5に匹敵するくらいに素晴らしい選手です。彼がそのポジションにすぐ戻ってくると思います。素晴らしいストロークとビッグサーブを持っていますから。」と、次の対戦相手について語っている。

2009年に今大会を制しているフェデラーは、主催者推薦で出場のM・テイシェイラ(フランス)を6-3, 6-0, 6-2で撃破、順当に3回戦に駒を進めている。

グランドスラム通算16勝を誇るフェデラーは、第1セット途中から13ゲームを連取するなど、世界ランク181位のテイシェイラと圧倒している。

この日はシード勢が順当な勝ち上がりを見せており、第7シードのD・フェレール(スペイン)J・ベネトー(フランス)を6-3, 6-4, 6-2で、第9シードのG・モンフィス(フランス)G・ルファン(フランス)を6-3, 1-6, 6-1, 6-3で下している。

また2年連続で2回戦進出を果たしていた錦織圭(日本)は、第31シードのS・スタコフスキ(ウクライナ)との対戦に登場したが、この試合はスタコフスキが 6-1, 3-6, 6-3, 7-6 (7-3)で勝利、錦織の3回戦進出は来年以降に持ち越しとなった。

この他の試合の結果は以下の通り。

M・ヨージニ(ロシア) (12) ○-× M・ククシュキン(カザフスタン), 6-3, 7-5, 6-4
R・ガスケ(フランス) (13) ○-× M・グラノジェルス(スペイン), 4-6, 6-3, 6-2, 6-4
S・ワウリンカ(スイス) (14) ○-× T・スクーエル(オランダ), 6-3, 6-2, 6-4
JW・ツォンガ(フランス) (17) ○-× I・アンドレエフ(ロシア), 6-3, 7-6 (7-4), 6-3
T・ベルッチ(ブラジル) (23) ○-× A・セッピ(イタリア), 6-1, 6-2, 6-4
J・ティプサレビッチ(セルビア) (29) ○-× P・リバ(スペイン), 6-1, 6-3, 6-0
G・ガルシア=ロペス(スペイン) (30) ○-× M・イルハン(トルコ), 6-4, 1-6, 6-2, 4-6, 13-11
S・ダルシス(ベルギー) ○-× P・ペッツシュナー(ドイツ), 7-5, 6-4, 6-4
F・フォニュイーニ(イタリア) ○-× S・ロバート(フランス), 6-2, 6-1, 6-0
A・モンタネス(スペイン) ○-× R・ラミレス=イダルゴ(スペイン), 6-7 (5-7), 6-4, 6-1, 6-2

今大会の優勝賞金は120万ドル。

(2011年5月26日5時11分)

その他のニュース

1月18日

ダニエル太郎 搭乗者陽性で隔離 (8時12分)

1月17日

ナダルとの練習は「厳しい」 (15時57分)

便の同乗者が感染者に「不運」 (15時56分)

世界7位コーチが豪で感染確認 (14時09分)

ビッグ3 対トップ10勝率で独占 (13時04分)

ダニエル太郎 豪に到着を報告 (11時43分)

西岡良仁 豪の検査陰性を報告 (10時51分)

全豪OPの対応に不満明かす (9時55分)

全豪OP またも陽性者が発覚 (9時41分)

1月16日

全豪OP 選手搭乗機に陽性者 (16時55分)

若手9選手 今季躍進するのは誰? (16時08分)

獲得賞金の10%寄付を発表 (14時22分)

大坂に「一貫性が必要」と指摘 (13時00分)

バーティに伝えた4つのルール (11時49分)

コロナで祖母と叔母亡くし悲痛 (8時29分)

1月15日

大坂 隔離中の写真を公開 (22時09分)

全豪OPのコロナ対策に感銘 (21時30分)

錦織らツアーでの親友明かす (17時35分)

コロナ陽性も渡豪を認める (17時28分)

ヨネックスとJSTAが契約 (15時10分)

膝の故障で全豪OPなど欠場へ (15時08分)

豪に到着「自信を深めたい」 (13時53分)

「勉強と努力が必要」とコルダ (11時49分)

陽性のマレーに全豪「残念」 (10時29分)

渡豪直前にコロナ陽性「失望」 (9時01分)

大坂 24時間密着企画に出演 (7時35分)

大坂なおみ ジョコら豪に到着 (0時52分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!