- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ジョコビッチ、フェデラーらが3回戦進出◇全仏オープン

テニスのグランドスラムである全仏オープン(フランス/パリ、賞金総額1752万ユーロ、クレー)は大会4日目の25日、男子シングルス2回戦が行われ、第2シードのN・ジョコビッチ(セルビア)、第3シードのR・フェデラー(スイス)、そして第25シードのJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)らシード勢が順当に勝ちあがった。

今大会の優勝候補の一角であるジョコビッチは、V・ハネスク(ルーマニア)に6-4, 6-1, 2-3とリードしたところでハネスクが棄権、今シーズン開幕から続く連勝を39に伸ばしている

昨年末のデビスカップ決勝から数えると41連勝となったジョコビッチは「勝つことだけを考え続けています。1つの試合のことしか考えていません。この素晴らしい連勝が、いつ終るかなんて考えていません。これが精神的に正しいアプローチだと思っています。」と、自らの状況についてコメントしている。

現在世界ランク2位のジョコビッチは、今大会の決勝に進出すると1位の座を初めて手に入れることになる。ジョコビッチは今大会が始まるまでに、クレーコートで3つのタイトルを獲得、そのうちの2大会では決勝でR・ナダル(スペイン)を下していた。

この試合でジョコビッチは7ゲームを連取するなどでハネスクを圧倒、ピンチらしいピンチも無く、3回戦に進出している。

第2セット終了後にトレーナーを呼び、左足の治療を受けていたハネスクは、第3セット第5ゲームが終ったときにもトレーナーを要求していた。そして試合が再開され、ジョコビッチが2ポイントを奪ったところでハネスクは試合続行を断念、そのままジョコビッチの勝利となった。

ジョコビッチは3回戦でデル=ポトロと対戦する。2009年のUSオープン覇者であるデル=ポトロは、B・カブチッチ(スロベニア)を6-3, 6-2, 6-4のストレートで下し、3回戦に進出している。

元世界ランク4位のデル=ポトロとの試合を前にジョコビッチは「どちらにとっても大きなチャレンジになるでしょう。彼はいつでもトップ5に匹敵するくらいに素晴らしい選手です。彼がそのポジションにすぐ戻ってくると思います。素晴らしいストロークとビッグサーブを持っていますから。」と、次の対戦相手について語っている。

2009年に今大会を制しているフェデラーは、主催者推薦で出場のM・テイシェイラ(フランス)を6-3, 6-0, 6-2で撃破、順当に3回戦に駒を進めている。

グランドスラム通算16勝を誇るフェデラーは、第1セット途中から13ゲームを連取するなど、世界ランク181位のテイシェイラと圧倒している。

この日はシード勢が順当な勝ち上がりを見せており、第7シードのD・フェレール(スペイン)J・ベネトー(フランス)を6-3, 6-4, 6-2で、第9シードのG・モンフィス(フランス)G・ルファン(フランス)を6-3, 1-6, 6-1, 6-3で下している。

また2年連続で2回戦進出を果たしていた錦織圭(日本)は、第31シードのS・スタコフスキ(ウクライナ)との対戦に登場したが、この試合はスタコフスキが 6-1, 3-6, 6-3, 7-6 (7-3)で勝利、錦織の3回戦進出は来年以降に持ち越しとなった。

この他の試合の結果は以下の通り。

M・ヨージニ(ロシア) (12) ○-× M・ククシュキン(カザフスタン), 6-3, 7-5, 6-4
R・ガスケ(フランス) (13) ○-× M・グラノジェルス(スペイン), 4-6, 6-3, 6-2, 6-4
S・ワウリンカ(スイス) (14) ○-× T・スクーエル(オランダ), 6-3, 6-2, 6-4
JW・ツォンガ(フランス) (17) ○-× I・アンドレエフ(ロシア), 6-3, 7-6 (7-4), 6-3
T・ベルッチ(ブラジル) (23) ○-× A・セッピ(イタリア), 6-1, 6-2, 6-4
J・ティプサレビッチ(セルビア) (29) ○-× P・リバ(スペイン), 6-1, 6-3, 6-0
G・ガルシア=ロペス(スペイン) (30) ○-× M・イルハン(トルコ), 6-4, 1-6, 6-2, 4-6, 13-11
S・ダルシス(ベルギー) ○-× P・ペッツシュナー(ドイツ), 7-5, 6-4, 6-4
F・フォニュイーニ(イタリア) ○-× S・ロバート(フランス), 6-2, 6-1, 6-0
A・モンタネス(スペイン) ○-× R・ラミレス=イダルゴ(スペイン), 6-7 (5-7), 6-4, 6-1, 6-2

今大会の優勝賞金は120万ドル。

(2011年5月26日5時11分)

その他のニュース

6月19日

前週Vのデミノー 中一日で挑むも初戦敗退 (11時42分)

マレー 現役5人目 1000試合に到達 (11時01分)

“世界1位”としての初戦に逆転勝ち (10時01分)

昨年王者アルカラス 芝初戦白星 (8時00分)

大坂なおみ撃破「手強い相手」 (6時54分)

6月18日

錦織圭 次週大会に向け練習公開 (22時44分)

ダニエル太郎 世界12位に完敗 (21時24分)

大坂なおみ 世界8位に惜敗 (20時26分)

【1ポイント速報】ダニエル太郎vsフリッツ (20時00分)

【1ポイント速報】大坂なおみvsジェン (17時59分)

小田凱人 2週連続Vで世界1位返り咲き (15時55分)

6月末で終了「ディアドラ」プレゼントキャンペーン実施中 (15時41分)

世界10位も五輪欠場「膝を危険にさらす」 (15時11分)

完勝ディミ 好調維持し芝シーズンスタート (12時13分)

世界3位が五輪欠場「休養を…」 (11時07分)

メド 序盤苦戦も芝初戦は白星 (10時02分)

ラオニッチ 1試合の最多エース記録樹立 (8時20分)

6月17日

日比野菜緒 世界24位に屈し初戦敗退 (22時58分)

【1ポイント速報】日比野菜緒vsカリンスカヤ (20時55分)

アルカラス 100週連続でトップ5維持 (19時03分)

ダニエル85位 錦織400位に (16時19分)

デミノーが自己最高へ 17日付世界ランク (15時46分)

逆転勝ちの内島萌夏が本戦入り (14時00分)

日比野菜緒 WTA500芝大会で本戦入り (12時13分)

“三度目の正直”で初V 22歳が英国勢トップへ (11時38分)

17歳の齋藤咲良 ITF大会で優勝 (10時32分)

大坂なおみ 世界ランク113位に浮上 (9時36分)

今季2度目 カップルで同週にツアーV (8時20分)

ダニエル太郎、初戦でフリッツと激突 (7時20分)

6月16日

元世界6位撃破 22歳がツアー初V (23時45分)

デ ミノー 通算9度目V 自己最高7位へ (22時31分)

ダニエル太郎 相手棄権で本戦へ (21時32分)

【中止】ダニエル太郎vsコキナキス (21時20分)

西郷里奈 大東建託OP東京大会でV (19時54分)

シナー明かす フェデラーの助言 (19時02分)

9度目V王手で自己最高8位へ (18時03分)

大坂撃破の元世界4位 5年ぶりV王手 (16時26分)

18歳の本田尚也 ナダルと練習 (15時52分)

【厳選】今週のスーパープレー5選 (15時08分)

幻の焼き芋付き!女子ダブルス大会 (15時07分)

3試合以上できる!混合ダブルス大会 (14時57分)

島袋将 大会側のミスで出場取消しに (11時20分)

元世界6位が復活 3冠に王手 (10時06分)

ダニエル太郎 逆転勝ちで本戦王手 (8時48分)

大坂なおみ 初戦で世界8位と激突 (7時33分)

錦織圭 17日開幕芝大会は欠場 (6時37分)

【動画】錦織圭 次週大会に向け練習 (0時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!