国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

異例の忠告、女王が観客に苦言

シフィオンテク
勝利したシフィオンテク
画像提供: ゲッティイメージズ
テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は日本時間30日(現地29日)、シングルス2回戦が行われ、第1シードのI・シフィオンテク(ポーランド)が世界ランク134位の大坂なおみを7-6 (7-1), 1-6, 7-5のフルセットで破り6年連続6度目の3回戦進出を果たした。シフィオンテクはこの試合のオンコートインタビューで観客のマナーに苦言を呈した。

>>【動画】大坂なおみ 世界1位シフィオンテクに惜敗、決着の瞬間<<

>>錦織 圭vsシェルトン 1ポイント速報<<

>>内島 萌夏、シフィオンテクら全仏OP組合せ<<

22歳で世界ランク1位のシフィオンテクが同大会に出場するのは6年連続6度目。2020年と2022年と2023年に優勝を飾っており、今大会では3連覇と4度目の優勝を狙っている。1回戦では予選勝者で世界ランク148位のL・ジャンジャン(フランス)を下し2回戦に駒を進めた。

大坂との顔合わせとなった2回戦、シフィオンテクはタイブレークの末に第1セットを獲得したが、第2セットは大坂の攻撃的なプレーに主導権を握られ3度のブレークを許し、1セットオールに追いつかれる。

ファイナルセット、シフィオンテクは第2ゲームで先にブレークを奪われゲームカウント2-5と後がなくなる。それでも大坂のサービング・フォー・ザ・マッチとなった第9ゲームでブレークバックを果たし土壇場で追いつくと、第11ゲームでもブレークを奪い、2時間57分の激闘を制した。

試合後、オンコートインタビューに応じたシフィオンテク。始めは笑顔で試合を振り返り対戦した大坂のプレーを称賛するなどしていたが、突如「1つ言いたいことがある」と切り出し観客のマナーに苦言を呈した。

「私は皆さんをとても尊敬していますし、これはエンターテイメントなので基本的には皆さんのためにプレーしています。皆さんのおかげでお金が稼げていることもわかっています。しかし、プレッシャーのかかるラリー中やリターンの前に何かを叫ばれると集中するのが本当に難しいんです。私はゾーンに入り集中する選手でありたいので、普段はこんな話はしません」

「これは私たちにとって深刻なことです。私たちはどんどん良くなるために戦っています。そのため時にこれを受け入れるのが難しいこともあります。かかっているものは大きく、勝つためにたくさんのお金もかかっているからです。数ポイントで大きく変わってしまう可能性があるので、ラリーの合間に応援していただければ嬉しいです」

「私のことを嫌いにならないでほしいです。私は皆さんを愛しています」

シフィオンテクが試合後のオンコートインタビューでこのような発言をすることはめったになく、女王からの異例の忠告となった。

会見でシフィオンテクはこのことについてさらに説明した。

「ボレーをミスしたときが一番イライラしました。ボールが飛んできたときに誰かが叫んだんです」

「でももっと集中して、これに気を取られないようにすべきだとわかっていますが、テニスではポイント中はスタジアムが静かであることが普通なので、時にそれは難しいです」

「特にリターンの前にはこのようなことが何度も起こりました。だから、私はそれについて声を上げたかったのです。一度だけならそのままにしておこうと思っていました」

「フランスの観客は熱狂的であることは知っています。でも今のところテニスでは観客は静かにすべきだというルールがあり、私たちにとって簡単ではないことを指摘したいと思いました」

「でも、フランスの観客は少し厳しいから今は目立たないようにしたいです(笑)これが良い決断だったかどうかはわかりませんが、彼らが私を人間として扱ってくれて、一緒に取り組めることを願っています」

勝利したシフィオンテクは3回戦で世界ランク42位のM・ブズコバ(チェコ)とラッキールーザーで本戦入りした同135位のJ・フェット(クロアチア)の勝者と対戦する。

[PR]第5日は「錦織vsシェルトン」などお届け!
全仏オープンテニス 5/26(日)~6/9(日)WOWOWで連日生中継!
WOWOWオンデマンドでは日本人選手の試合を全試合ライブ配信予定!


■WOWOWオンデマンドはこちら>


【ディアドラ】2024最新ウエア・シューズ
■公式ストアで発売中>


■関連ニュース

・強心臓みせ15年ぶり快挙V
・ズベレフ 今世紀3人目の複数回V
・シュワルツマン不満、活躍に見合わず

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2024年5月30日8時26分)

その他のニュース

6月13日

世界232位が元王者破る番狂わせ (15時58分)

ナダルとフェデラーに共通する価値観 (14時47分)

大坂と自身「似たようなキャリア」 (13時36分)

ナダルとアルカラス 五輪で複出場 (10時34分)

女王 ぶっつけ本番でウィンブルドンへ (9時09分)

大坂なおみ 芝のプレーに「自信」 (8時24分)

大坂なおみ 54分完勝で芝6年ぶり8強 (0時13分)

6月12日

【1ポイント速報】大坂なおみ リベマOP2回戦 (23時11分)

得意の芝で元世界6位が復帰 (16時18分)

元世界3位ラオニッチ 復帰戦の芝で快勝 (14時28分)

ズベレフ 疲労の蓄積で母国大会欠場 (12時39分)

柴原瑛菜 ラドゥカヌに屈し初戦敗退 (12時16分)

マレー 今季芝初戦で黒星 (11時37分)

島袋 ノリーにフルセットで敗れる (10時59分)

6月11日

大坂なおみ「もっと上に行ける」 (21時10分)

大坂なおみ 5年ぶり芝大会で初戦突破 (20時34分)

【1ポイント速報】大坂なおみvsメルテンス (19時15分)

全仏OP準Vでキャリアハイ7位浮上 (15時31分)

フェデラー 大学卒業式でスピーチ (14時31分)

アルカラス「パリ五輪で金を」 (13時33分)

日比野菜緒と柴原瑛菜が出場 (12時29分)

シナー 史上29人目の世界1位 (11時17分)

島袋将が本戦へ 初戦はノリー (10時34分)

【動画】大坂なおみ完勝!芝大会6年ぶり8強入りの瞬間! (0時00分)

6月10日

若手台頭 BIG4時代から転換期 (19時03分)

島袋将 60分完勝で本戦に王手 (14時46分)

シナー初1位 アルカラス2位に (12時31分)

日本のトゥロター 単複2冠達成 (11時44分)

錦織圭 2年ぶりトップ300復帰 (11時00分)

大坂なおみ 世界125位に浮上 (10時43分)

全仏OP3連覇の女王が記念撮影 (10時22分)

重要局面で誤審「審判も人間」 (8時53分)

アルカラス 全仏V「夢見てきた」 (7時58分)

ズベレフ 全仏OP準V「戻ってくる」 (3時49分)

アルカラス、ナダル抜く史上最年少記録 (3時17分)

アルカラス 死闘制し全仏OP初V (2時35分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!