国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

大学とプロの違い 20歳が言及

ベン・シェルトン
初の16強入り決めたシェルトン
画像提供: ゲッティイメージズ
テニスの全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)は1日、男子シングルス3回戦が行われ、世界ランク47位のB・シェルトン(アメリカ)が同77位のA・カラツェフを6-4, 3-6, 6-2, 6-0で破り、大会初のベスト16進出を果たした。試合後の会見でシェルトンは大学とプロの違いについて問われ言及している。

>>【動画】20歳シェルトンの粘り、最後はパッシングショット<<

>>アルカラス、ジョコビッチら全米OP組合せ<<

2年連続2度目の全米オープン出場となった20歳のシェルトン。昨年大会では初戦で敗れていたものの今大会、1回戦で世界ランク66位のP・カチーン(アルゼンチン)を下し初戦突破。2回戦では同81位のD・ティーム(オーストリア)が第2セット途中で棄権したため3回戦に駒を進めた。

この日、シェルトンは26本のサービスエースを決めファーストサービスが入ったときに86パーセントの高い確率でポイントを獲得。33本のアンフォーストエラー、16本のダブルフォルトを犯したカラツェフから6度のブレークを奪い、2時間18分で勝利した。

試合後の会見でシェルトンは「次のラウンドに進むことができて本当にうれしいよ」とコメント。

20歳のシェルトンは昨年5月のNCAA全米学生テニス選手権の男子シングルス王者となり、同年8月にプロ転向を宣言。昨年までは国内大会のみに出場していたが今年から初の海外遠征を始めた。そして、1月の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)では四大大会初出場でベスト8まで勝ち抜いた。

大学テニスとプロテニスの違いについて質問を受けたシェルトンは次のように語った。

「深い質問だね。大学テニスとプロテニスでは大きな違いがあると思う。大学では、自分よりも大きなもののためにプレーし、チームメイトを思いやること、周りの人たちを励ます方法を知ること、自分のことだけが全てではないということを学んだ」

「でも、ツアーでは自己中心的になりやすい。全ては選手を中心に回っている。自分の周りにはチームがあるけど自己中心的になりがちだ。ドアを開けてくれる人、会場を案内してくれる警備員、食事を出してくれる人たちに感謝の気持ちを伝えることは大切。大学では、自分自身の成功や個人的な利益だけに集中するのではなく、より良い人間であること、そして周りの人々に対して良い人であることについて、多くのことを学んだと思う」

勝利したシェルトンは4回戦で第14シードのT・ポール(アメリカ)と対戦する。ポールは3回戦で第21シードのA・ダビドビッチ フォキナ(スペイン)を6-1, 6-0, 3-6, 6-3で下しての勝ち上がり。

同日には第9シードのT・フリッツ(アメリカ)や第10シードのF・ティアフォー(アメリカ)らが16強に駒を進めた。

[PR]8/28(月)~9/11(月) 全米オープンテニス WOWOWで連日独占生中継!
WOWOWオンデマンドでは日本人選手の試合を全試合ライブ配信予定


■WOWOWオンデマンドはこちら>




■関連ニュース

・世界96位シェルトン 初の海外へ
・20歳シェルトン 全豪初出場で8強
・シェルトン「自信になった」

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2023年9月2日13時41分)

その他のニュース

5月23日

最後の全仏OP 死闘の末敗退 (2時34分)

内山靖崇 全仏OP予選敗退 (1時23分)

5月22日

【1ポイント速報】全仏OP予選2回戦 (23時59分)

内島萌夏 17連勝で全仏OP本戦王手 (23時58分)

錦織圭らウィンブルドン出場選手一覧 (23時21分)

ティーム 最後の全仏OP 予選敗退 (21時25分)

錦織圭 全仏OP会場で世界2位と練習 (20時15分)

望月慎太郎 快勝で全仏OP本戦王手 (18時42分)

西岡良仁が棄権「体調がおかしい」 (17時55分)

【中止】西岡良仁 リヨン2回戦 (15時44分)

【YouTube】賛否!ズベレフ・チチパスが反対派?!/マレー自らスポーツショップでラケット10本購入!第2回「テニス Weekly News」 (15時30分)

連敗脱出、全仏前にクレーで勝利 (13時08分)

ジョコビッチ 37歳に、生涯獲得賞金は280億円超え (11時33分)

マレー敗北 ジョコ戦ならず (10時25分)

ジョコ全仏制覇へ「試合が必要」 (8時38分)

本玉真唯 マッチポイント7本凌ぎ初戦突破 (7時32分)

5月21日

ダニエル太郎 接戦の末に初戦敗退 (22時56分)

西岡良仁 圧勝で初戦突破 (22時41分)

【1ポイント速報】西岡良仁、ダニエル太郎1回戦 (21時00分)

第1シード虫賀心央ら初戦突破 (20時54分)

内山靖崇 激闘制し全仏予選2回戦へ (19時54分)

【1ポイント速報】内山靖崇 全仏オープン予選1回戦 (18時50分)

シュワルツマン 全仏OP予選2回戦へ (18時38分)

内島萌夏 快勝で全仏予選2回戦へ (18時05分)

足でボール扱うトリックショット (15時02分)

ズベレフ2位ジョコは14位 最終戦ランク (10時41分)

19歳でトップ100へ 中国史上最年少記録樹立 (9時00分)

ナダル 大歓声の中全仏センターコートで練習 (7時33分)

ティーム「もうあのレベルには戻れない」 (6時25分)

坂詰姫野 全仏OP予選敗退 (5時18分)

島袋将 全仏OP予選1回戦で敗退 (0時22分)

【1ポイント速報】全仏オープン予選1回戦 (0時00分)

5月20日

齋藤咲良、四大大会初挑戦で勝利 (23時42分)

ティーム 最後の全仏OP 予選2回戦進出 (21時10分)

大東建託OP 福井大会が開幕 (20時29分)

望月慎太郎 全仏OP初の予選2回戦へ (19時42分)

内島萌夏 世界ランク日本勢トップに (18時37分)

錦織圭 全仏OPへ向け世界11位と練習 (17時51分)

「完璧な1週間」2度目Vで全仏へ (17時07分)

ズベレフ 今世紀3人目の複数回V (16時40分)

強心臓みせ15年ぶり快挙V (15時36分)

賞金総額2万円!団体戦が開催 (14時22分)

伊ペアが母国でV「夢のよう」 (12時55分)

22勝目ズベレフ 世界4位へ浮上 (11時28分)

大坂なおみ 世界ランク134位に浮上 (10時35分)

初Vならず「もっといいプレーを」 (8時58分)

ズベレフ「いいプレーできれば、誰にでも勝てる」 (7時32分)

ダニエル太郎、初戦は世界54位に (6時26分)

ズベレフ完勝Vでマスターズ6勝目 (5時36分)

【動画】全仏OP最後の試合終えたティーム (0時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!