国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織「出し切れなかった」

錦織圭
錦織圭(2021年)
画像提供: ゲッティイメージズ
男子テニスのシカゴ・チャレンジャー(アメリカ/シカゴ、ハード、ATPチャレンジャー)は14日にシングルス準々決勝が行われ、ワイルドカード(主催者推薦)で出場した世界ランク501位の錦織圭は同250位のA・ミケルセン(アメリカ)に6-7 (13-15), 6-3, 1-6のフルセットで敗れ、ベスト4進出とはならなかった。試合後、錦織はWOWOWのインタビューに応じ「悔しいです。出し切れなかったと思います」と語った。

>>【動画】錦織の準々決勝での好プレー、“マジック”と紹介<<

>>錦織、清水らシカゴCHの組合せ<<

元世界ランク4位で33歳の錦織は昨年1月に受けた股関節の手術や度重なる足首の負傷によりツアーを長期離脱。しかし、約1年8ヵ月ぶりの復帰戦となった先月のカリビアン・オープン(プエルトリコ/パルマス・デル・マル、ハード、ATPチャレンジャー)では5試合に勝利し、復帰大会で優勝を飾った。

復帰2大会目となった前週のクランブルック・テニス・クラシック(アメリカ/ブルームフィールドヒルズ、ハード、ATPチャレンジャー)では初戦突破を果たしたものの、2回戦で第3シードのD・クドラ(アメリカ)にフルセットで敗れ、復帰後初黒星を喫した。

今大会は1回戦、2回戦ともにストレートで勝利し8強入り。準々決勝の相手となった18歳のミケルセンは昨年、ウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)ジュニアのダブルスで優勝を飾っている若手選手だ。

準々決勝の第1セット、第3ゲームでブレークポイントを握った錦織はラリー戦を制し先にブレークを果たす。しかし、サービング・フォー・ザ・セットとなった第10ゲームでダブルフォルトを犯し相手にブレークポイントを与えると、最後はフォアハンドをミスし土壇場で追いつかれる。タイブレークに突入すると両者譲らず6-6に。ここからさらに一進一退の攻防が続くも、最後は6度目のセットポイントを握られた錦織がバックハンドをミスし、合計28ポイントに及んだタイブレークの末、先行される。

続く第2セット、錦織は第3ゲームで先にブレークを奪われるも、第6ゲームでブレークバックに成功。さらに第8ゲームでもブレークを奪うと最後は第9ゲームをキープし、1セットオールに追いつく。

迎えたファイナルセット、錦織は第2ゲームをラブゲームでブレークされ追いかける展開に。第3・第5ゲームで訪れたブレークポイントをものにできず逆に第6ゲームで2度目のブレークを奪われると、このリードを守り切られ2時間36分の激闘の末に力尽きた。

勝利したミケルセンは準決勝で、第4シードのシャン・ジュンチェン(中国)とワイルドカードで出場している世界ランク477位のE・クイン(アメリカ)の勝者と対戦する。

なお、同日の準々決勝では世界ランク252位の清水悠太が準決勝に駒を進めている。清水はこれがシングルスで今季3度目のチャレンジャー大会4強となった。

【錦織圭 WOWOWの試合後、記者会見】

試合を振り返っていかがですか?

錦織「悔しいですね。プレーもそんなに良くなかったですし、出しきれなかったというところが今日はありました」

相手が18歳で長身のビッグサーバーでした。試合内容を振り返っていかがでしたか?

錦織「サーブは良かったですね。結構風も強かったのでそれに上手く対応できず、ミスが出てフレームショットだったり、ボールが飛んでしまったり、今日は少し多く出てしまいました」

相手のテニスは想定内でしたか?

錦織「プレー的にも攻撃的な選手だと分かっていました。それにしても自分のミスが多かったのと、ファーストサーブを入れられなかったです。あと大事なところで取り切れなかったのが、今日の勝利に繋がらなかった、一番悪いところだったかなと思います」

今回、2週連続で大会に出場しました。2週間を戦って得られた成果や課題はいかがですか?

錦織「試合をしていくしかないので、負けてもしょうがないと思います。まだ戻ってきて1か月目です。本当だったらしょうがないで終われるんですけど、プレーが良くなってきていた分、今日のプレーは自分の中で納得いかない部分が多かったです。なので、なるべく早く良いプレーに戻したいですね」

今後のスケジュールですが、どのようなステップで進めていきますか?

錦織「アトランタ、ワシントン、トロントに出てという感じですね。全米オープンを目指して頑張ります」

アトランタでATPツアーが始まります。ATPツアーへの復帰はどんな思いですか?

錦織「ちょっと不安の残る感じで入りますけど、今日の試合もそんなに良くなかったので。でも、思いっきりプレーするだけですね、久しぶりのトップの選手ですし。ちょっとレベルが上がると対応できていない部分があるので、1勝でも多くできるようにしたいです」

最後に今後の思いも含めてファンにメッセージをお願いします。

錦織「今日の試合を反省して、今週は良い部分もあったので、またアトランタに向けて頑張ります」

[PR]錦織 圭 復帰第1~3戦の試合・ハイライト・インタビューをWOWOWでアーカイブ配信中

7/3~7/17 ウィンブルドンテニス WOWOWで連日生放送!WOWOWオンデマンドでは日本人選手の試合を全試合ライブ配信予定


■WOWOWオンデマンドはこちら>




■関連ニュース

・錦織 18歳に惜敗で4強逃す
・錦織 5年ぶりジャパンOP出場
・錦織、アルカラスら若手と対戦熱望

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2023年7月15日11時19分)

その他のニュース

5月19日

2大会連続準V「何度負けても…」 (7時15分)

頂上決戦制しV 史上3人目の快挙も達成 (6時00分)

5月18日

世界2位シナー 全仏OPへ練習再開 (22時49分)

阿部宏美/永田杏里ペアが優勝 (22時05分)

ナダル&フェデラーを広告に起用 (20時04分)

ダニエル太郎 完勝で予選決勝へ (19時11分)

【1ポイント速報】ダニエル太郎 リヨン予選1回戦 (17時30分)

松井/上杉ペア 2大会連続の準優勝 (17時10分)

ジョコvsマレー 実現の可能性 (16時32分)

ベッカーに並ぶ歴代7番目の記録 (15時32分)

チチパス兄弟、全仏ダブルスに出場 (15時02分)

ティーム&シュワルツマン 全仏会場で練習 (12時06分)

ジョコ 全仏OP前週の大会参戦 (11時05分)

西岡 リヨン初戦はモンフィスに (9時20分)

“ダークホース”ジャリーが決勝へ (8時02分)

逆転勝ちズベレフが決勝へ (6時57分)

錦織圭 全仏OP前週の大会を欠場 (6時05分)

【動画】強い!女王シフィオンテク 3度目の優勝に大はしゃぎ! (0時00分)

5月17日

ナブラチロワとエバートの記録に並ぶ (22時58分)

17歳の西村佳世が4強入り (21時00分)

松井/上杉ペア 2大会連続決勝へ (18時09分)

シュワルツマン不満、活躍に見合わず (16時57分)

収入ランク、テニス選手はトップ50入らず (15時54分)

西岡良仁ら 能登半島地震の支援に参加 (15時25分)

26歳の躍進 カギは「ウナギ」にあり (14時58分)

ワウリンカとマレーは2回戦で敗退 (14時01分)

「WTA1000」 2大会連続同カードの決勝に (12時01分)

ローマ4強 ズベレフがV候補筆頭に (11時12分)

マレー、ラケット変更理由明かす (10時08分)

ガウフに快勝、女王が今季4勝目に王手 (8時40分)

マスターズ1000で2名のチリ人が4強の快挙 (7時32分)

ダニエル太郎 元世界9位に屈し8強逃す (3時14分)

西岡良仁 1回戦で途中棄権 (2時55分)

【1ポイント速報】西岡良仁vsナカシマ (1時08分)

【1ポイント速報】ダニエル太郎vsバウティスタ=アグ (0時40分)

トップ10に連勝!激闘制し4強入り (0時09分)

【動画】まさかのミスに審判も味方も爆笑 (0時00分)

5月16日

第1シード秋田史帆 8強入り (20時39分)

険悪ムードも20戦19勝1敗で4強 (18時45分)

西岡良仁 2日遅れで1回戦へ (16時26分)

ローマ4強 トップ3シードが健在 (15時48分)

3試合以上できる!平日シングルス大会 (15時24分)

快勝で2年ぶり4強 盤石のプレー披露 (14時28分)

【YouTube】マレー、ラケットをHEADからYONEXに変更?! 第1回「テニス Weekly News」 (14時02分)

WOWOW 特別企画の配信がスタート (12時00分)

「今が人生最高のテニス」快進撃で4強 (10時58分)

ズベレフ Big3に次ぐクレー記録に到達 (10時15分)

マレー 相手途中棄権で復帰戦白星 (8時31分)

ダニエル太郎 エルベール下し初戦突破 (7時18分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!