国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

西岡 GS初16強「目標だった」

西岡良仁
西岡良仁
画像提供: ゲッティイメージズ
テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は20日、男子シングルス3回戦が行われ、第31シードの西岡良仁が世界ランク65位のM・マクドナルド(アメリカ)を7-6 (8-6), 6-3, 6-2のストレートで破り、マッチ100勝を飾るとともにキャリア初の四大大会ベスト16進出を果たした。試合後には「今年の最初の目標だった」と明かした。

>>ティアフォーvsハチャノフ 1ポイント速報<<

>>メドベージェフvsコルダ 1ポイント速報<<

>>西岡、ジョコビッチら全豪OP男子 組合せ<<

全豪オープンに9年連続9度目の出場となる西岡。錦織圭に続く日本人男子2人目となる四大大会の男子シングルスでシード入りを果たした今大会、1回戦では世界ランク69位のM・イメル(スウェーデン)を6-4, 6-2, 7-5で、2回戦で216位のD・スヴルシナ(チェコ)を6-3, 6-4, 6-2で、いずれもストレートで下して2020年以来3年ぶり2度目の3回戦進出を決めた。

この日、西岡はファーストサービスが入ったときに72パーセントの確率でポイントを獲得。開始から接戦となるもタイブレークの末に第1セットを先取する。そして第2セット開始直後にマクドナルドがメディカルタイムアウトを取ると、その後は通常通りのプレーができず。西岡が第2・第3セットでそれぞれ3度のブレークに成功し、2時間25分で勝利した。

西岡は試合後の会見で「率直にうれしいですね。セットダウンは無いですし、(試合時間が)長くならないというのは正直大きいです。やっぱり、ベスト8をかけて全力を出せるのはすごく大きなことだと思いますし、チャンスかなと自分では感じてます。今日の第1セットは良いテニスができたと思っていないので、調整して次戦はベストな状態で臨めるようにしていきたいです」とコメント。

「僕にとっても大きな出来事です。初めてラウンド16に進出したので。それが今年の最初の目標でした。今はとてもハッピーです。まだ大会に残っているのは素晴らしいこと。うまくいけば準々決勝まで行けるかもしれないですね。そうなれば最高なんですけど」

日本男子選手が全豪オープンでベスト16に進出するのは2019年の錦織以来4年ぶり。グランドスラムでは2021年の全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)での錦織以来となった。

また1968年のオープン化以降、グランドスラムでベスト16に進出するのは松岡修造、錦織に次いで日本男子3人目の快挙となった。

勝利した西岡は4回戦で第16シードのF・ティアフォー(アメリカ)と第18シードのK・ハチャノフの勝者と対戦する。

同日には第3シードのS・チチパス(ギリシャ)、第6シードのF・オジェ アリアシム(カナダ)、第15シードのJ・シナー(イタリア)が16強に駒を進めている。

[PR]全豪オープンテニス
1/16(月)~1/29(日)
WOWOWで連日生放送!WOWOWオンデマンドで全コートライブ配信!


■放送&配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・西岡良仁、四大大会初16強
・西岡「気持ちに余裕あった」
・西岡良仁、完勝で全豪3回戦へ

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2023年1月20日17時29分)

その他のニュース

3月3日

18歳新星に主催者推薦 BNPパリバOP (14時21分)

ATPが150万円、チチパスは225万円を寄付 (12時10分)

ナダル&アルカラス 復帰はエキシビションから (11時07分)

ルブレフ失格に「マイナーリーグだ」 (10時16分)

好調のアンベールが今季2勝目 (9時11分)

3月2日

復帰迫るナダルがディミトロフと練習! (17時14分)

逆転勝利の要因に”まさかの例え” (16時19分)

連覇に王手「彼の1日も早い回復を」 (15時25分)

優勝候補撃破も大ブーイング (13時20分)

メド撃破し決勝進出「完璧な試合」 (12時07分)

相手失格も擁護「彼はそんな男じゃない」 (10時37分)

失格に物議「確認すべき」 (9時30分)

世界5位が線審を怒鳴りつけ失格 (8時31分)

3月1日

11連敗阻止「1つ返せてうれしい」 (22時46分)

ルード 21歳シェルトン下し4強 (22時01分)

ルーネ4強 ドイツ人には6戦全勝 (19時43分)

ジョコが大学へ 背面ショット披露 (18時50分)

2024年ジャパンOP日程が決定 (17時47分)

清水悠太 CH通算5度目の4強 (17時03分)

マレーらに次ぐ英国3人目の4強 (16時30分)

あわや大惨事 ベンチに激突し向こう側へ (15時51分)

大学進学せず 17歳がプロ転向決断 (15時14分)

緊迫場面で選手スマホに着信 (13時56分)

マイアミOP ヴィーナスら3選手にWC (12時30分)

11度目の正直 デミノーがチチパス撃破 (11時29分)

【1ポイント速報】デミノーvsチチパス (9時02分)

昨年王者メドら順当に4強入り (8時33分)

錦織 マイアミOP出場を発表 (6時58分)

【動画】オジェアリアシム、ハリケーン被害受けた住宅の修繕に参加 (0時00分)

【動画】ナダルとディミトロフが練習! (0時00分)

【動画】勝利するも観客から大ブーイングを浴びるムーテ (0時00分)

【動画】ルブレフ失格の一部始終 (0時00分)

2月29日

激闘制し30年前の父に並ぶ8強 (22時48分)

ナダル 練習で強烈フォア披露 (21時52分)

19歳フィス 完勝で今季3度目8強 (21時00分)

昨年Vデ ミノー8強 “天敵”と激突 (19時27分)

「マレーが今年引退すると思わない」 (18時30分)

西岡「身体の状態あまり良くない」 (17時32分)

清水悠太 第1シード撃破で8強 (16時34分)

チチパス、ツアー70度目の8強 (14時54分)

ATP サウジ政府系ファンドと提携 (14時32分)

負傷に苦しむ元世界6位 半年ぶり復帰へ (13時16分)

幾多のピンチ乗り越え逆転勝ち (12時24分)

43分圧勝劇で父の記録に並ぶ コルダが8強へ (11時24分)

西岡良仁 世界50位に完敗で8強逃す (10時27分)

【1ポイント速報】西岡良仁vsドレイパー (9時04分)

珍記録?9セット連続タイブレーク (9時00分)

メド逆転勝ち「緊張しすぎ」も8強 (8時09分)

元世界1位マレー 今夏での引退を示唆 (6時47分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!