国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

最終戦初出場オジェ「特別」

フェリックス・オジェ アリアシム
トリノに到着したオジェアリアシム
画像提供: ゲッティイメージズ
男子プロテニス協会のATP公式サイトは12日、13日に開幕する男子テニスのツアー最終戦Nitto ATPファイナルズ(イタリア/トリノ、室内ハード)に出場する世界ランク6位のF・オジェ アリアシム(カナダ)のコメントを掲載。初出場となった同大会への意気込みを語っている。

>>ATPファイナルズ 組合せ・結果<<

Nitto ATPファイナルズは年間の獲得ポイント上位8名のみが出場できる大会。昨年は第3シードのA・ズベレフ(ドイツ)が第2シードのD・メドベージェフを6-4, 6-4のストレートで破り、2018年以来3年ぶり2度目の優勝を飾った。

今年は世界ランク1位のC・アルカラス(スペイン)が左わき腹の負傷により欠場することを前週に発表し、代わりにT・フリッツ(アメリカ)が繰り上がりで出場となった。出場選手の中で優勝経験があるのは、過去5度優勝のジョコビッチ、過去1度優勝のS・チチパス(ギリシャ)とメドベージェフの計3名。R・ナダル(スペイン)は2010年と2011年の準優勝が最高成績となっている。

大会初出場となる22歳のオジェ アリアシムは今季後半戦で好調を維持すると、ユニクレジット・フィレンツェ・オープン(イタリア/フィレンツェ、ハード、ATP250)、ヨーロピアン・オープン(ベルギー/アントワープ、室内ハード、ATP250)、スイス・インドア・バーゼル(スイス/バーゼル、室内ハード、ATP500)とツアーで3週連続優勝。ロレックス・パリ・マスターズ(フランス/パリ、室内ハード、ATP1000)でも4強入りを果たすなどで参戦を決めた。

オジェ アリアシムは最終戦会場の更衣室で自身の名が記されたロッカーを見た感想を話した。

「特別なこと、特別な名前だ。自分専用のロッカーがあり、ドアに自分の顔が描かれている。子どもの頃、ロッカーの舞台裏に関するビデオを見て、個人ロッカーがあるなんてなんてクールなんだろうと思ったのを覚えているよ。そして、今はここにいる。ここに着いたとき、僕は真っ先にそれを見つけにきたんだ」

「10代前半の頃、初めてNitto ATPファイナルズを観戦したことを覚えている。とても感動して、自分もその一員になれたらいいなと思ったのを覚えているよ。そして今、この場に立ち会うことができ、本当に感無量だ。本当に特別なことで、これが最後でないことを願っているよ(笑)」

また、室内ハードコートでのプレーを得意としているオジェ アリアシム。今シーズンはツアー参加選手最多のマッチ27勝をあげ4つのタイトルを手にしている。

「自分のプレーを信じることと、実際にチャレンジすることは別物なんだ。全米オープンの後は予選を通過するために壁にぶち当たっていたようなもので、他にも最終戦出場の有力な候補者が何人かいたんだ。そのような時に、今回の僕のような走りができたことは、ここで予選を通過するためにできる限りの努力をするという性格と精神力の強さを示していると思う」

今大会は4名ずつに分かれて行われる予選ラウンドロビン(総当たり戦)で上位2名ずつが準決勝に進出。勝ち上がった4名によるトーナメント戦でタイトルが争われる。10日に発表された予選ラウンドロビンの組み合わせは以下の通り。

オジェ アリアシムは第1戦でC・ルード(ノルウェー)と対戦する。

【グリーングループ】
R・ナダル
C・ルード
F・オジェ アリアシム
T・フリッツ

【レッドグループ】
S・チチパス
D・メドベージェフ
A・ルブレフ
N・ジョコビッチ(セルビア)

[PR]フェデラーがスタジオ生出演!
「フェデラー生出演!WOWOWテニススペシャル ありがとう、ロジャー・フェデラー」
11/19(土)午後1時から 5時間生放送!

「Nitto ATPファイナルズ」
11/13(日)~11/20(日)WOWOWオンデマンドで配信!


■放送&配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・男女の賞金格差 19歳が疑問
・フェデラー「終わりではない」
・錦織 復帰は「先が見えない」

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2022年11月13日8時40分)

その他のニュース

7月15日

島袋将 第3シードに惜敗し準優勝 (8時30分)

ジョコ 偉業逃すも「最後ではない」 (7時20分)

BIG3以上の早さで四大大会4勝目 (6時39分)

小田/三木ペア 5大会連続準V (5時47分)

ウィンブルドン混合V「信じられない」 (4時52分)

準Vジョコ「彼が勝者にふさわしい」 (2時23分)

アルカラスV 史上6人目の快挙達成 (1時27分)

アルカラスがウィンブルドン2連覇 (0時39分)

7月14日

【1ポイント速報】ジョコビッチvsアルカラス (23時30分)

上地結衣、四大大会複21度目V (23時23分)

川口孝大 ウィンブルドンU14優勝 (21時48分)

アルカラスのコーチ V候補は「ジョコビッチ」 (12時52分)

「ナダルvsボルグ」がツアー本戦で実現 (11時04分)

四大大会9勝目「毎回うれしい」 (10時37分)

島袋将 熱戦制しチャレンジャー決勝へ (9時26分)

三木/小田ペア、ウィンブルドンV王手 (8時25分)

死闘制し四大大会V「感動的」 (7時19分)

“絶対女王”がV 四大大会通算42勝目 (6時24分)

四大大会で2大会連続の準V (5時15分)

初Vに歓喜「人生で最高の日」 (0時45分)

ウィンブルドン制し四大大会2度目V (0時06分)

【1ポイント速報】パオリーニvsクレチコバ (0時00分)

7月13日

本田尚也 ウィンブルドンJr決勝ならず (20時19分)

ナダルがボルグ息子と練習 (19時59分)

ジョコに敗戦「チャンスあったが」 (18時59分)

2連覇に王手「どの試合も戦争」 (18時05分)

必ず5試合できる!混合ダブルス大会開催 (13時04分)

お酒好き必見!日本酒貰える大会開催 (12時55分)

ジョコ大記録へ「歴史が懸かる」 (11時27分)

島袋将 第6シードに快勝し4強 (9時42分)

メド 暴言であわや準決勝失格 (8時49分)

ジョコ「ここで止まりたくない」 (6時52分)

決勝は2年連続同カード、究極の対戦に (5時37分)

ジョコ 最多タイ8度目Vに王手 (3時54分)

【1ポイント速報】ジョコビッチvsムセッティ (1時01分)

アルカラス、メド破り2連覇王手 (0時38分)

【1ポイント速報】アルカラスvsメドベージェフ (0時30分)

小田凱人 ウィンブルドン準決勝敗退 (0時17分)

【動画】21歳アルカラスがウィンブルドン連覇達成!優勝の瞬間! (0時00分)

7月12日

上地結衣 2年ぶり決勝ならず (22時15分)

本田尚也 ウィンブルドンJrで4強 (20時30分)

参加者全員に賞金付き大会?!テニス365大会情報 (20時02分)

ナダルと練習「特権であり名誉」 (19時02分)

昨年VシェルトンがジャパンOP出場へ (18時09分)

大坂なおみ 東レPPO2024出場表明 (12時00分)

準決勝敗退も「ポジティブな2週間」 (10時56分)

ウィンブルドンで決勝へ「想像していなかった」 (10時21分)

島袋将、快勝でチャレンジャー8強 (9時15分)

セリーナ以来の快挙でウィンブルドンV王手 (7時47分)

上地 逆転勝ちで3年連続4強 (6時47分)

本田尚也 ウィンブルドンJrで8強 (5時34分)

逆転勝ちで四大大会3年ぶりV王手 (3時46分)

【1ポイント速報】ウィンブルドン女子 準決勝 (1時00分)

大躍進 四大大会で2大会連続決勝へ (0時51分)

小田凱人 2年連続ウィンブルドン4強 (0時23分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!