国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

フェデラー「終わりではない」

ロジャーフェデラー
フェデラーをジョコビッチら出場選手が担ぎ上げる
画像提供: ゲッティイメージズ
元世界ランク1位のR・フェデラー(スイス)は23日、レーバーカップ(イギリス/ロンドン、室内ハード)初日の最終試合にR・ナダル(スペイン)とダブルスに出場し、現役生活に終止符を打った。試合後に行われた記者会見でフェデラーは「これは終わりではなく、人生は続いていく」と語った。

現在41歳のフェデラーは今月15日に現役を引退することを明らかにし、フェデラー、ナダル、N・ジョコビッチ(セルビア)A・マレー(イギリス)のビッグ4が揃って出場するレーバーカップをもって現役生活を終えることを発表した。

初日の第4試合でフェデラー/ ナダル組はJ・ソック(アメリカ)/ F・ティアフォー(アメリカ)組と対戦。大歓声に包まれた試合はフェデラー/ナダル組が先にブレークに成功し第1セットを先取。しかし、第2セットを接戦の末に取られると10ポイント制のマッチタイブレークをソック/ ティアフォー組が制し、フェデラーのラストマッチの幕が閉じた。

フェデラーはナダルとともに記者会見に登場し、「この2日間は、はっきり言って大変だった」と語った。

「ありがたいことによく眠れたし、すべてが素晴らしく楽しむことができた、そう感じている。そのおかげでどうだったか、より良く思い返すことができそうだ」

「もし全体を通してストレスばかりで、完璧なものだけを求めていたら半分くらいしか覚えていないだろう。自分がそう感じたからこそ、この1ヶ月間、引退と強く向き合えたような気がする」

「どんなに素晴らしいことか、コートの上でいつも思い出すことができた。これは終わりではなく、人生は続いていくんだ。僕は健康で幸せで、すべてが最高だ。これは、ほんの一瞬の出来事なんだ」

レーバーカップはB・ボルグ(スウェーデン)率いるチーム・ヨーロッパとJ・マッケンロー(アメリカ)率いるチーム・ワールドが単複で23日から25日にかけて対戦。1勝するごとに初日は1ポイント、2日目は2ポイント、最終日は3ポイントを獲得する仕組みで勝敗が決まる。

【9月23日(金)大会初日の結果】
第1試合 シングルス
C・ルード(ノルウェー) 6-4, 5-7, [10-7] ソック

第2試合 シングルス
S・チチパス(ギリシャ) 6-2, 6-1 D・シュワルツマン(アルゼンチン)

第3試合 シングルス
マレー 7-5, 3-6, [7-10] A・デ ミノー(オーストラリア)

第4試合 ダブルス
フェデラー/ ナダル 6-4, 6-7 (2-7), [9-11] ソック/ ティアフォー

【チーム・ヨーロッパ】
フェデラー、ナダル、ジョコビッチ、マレー、ルード、チチパス
補欠:M・ベレッティーニ(イタリア)C・ノリー(イギリス)

【チーム・ワールド】
ティアフォー、F・オジェ アリアシム(カナダ)T・フリッツ(アメリカ)、シュワルツマン、デ ミノー、ソック
補欠:T・ポール(アメリカ)

レーバーカップは2017年にチェコ/プラハで第1回が開催、その後2018年はアメリカ/シカゴ、2019年はスイス/ジュネーブで行われ、2020年は開催されず、2021年にアメリカ/ボストンで行われた。結果はいずれもチーム・ヨーロッパが勝利している。

[PR]引退表明フェデラー 最後の雄姿
9/23(金・祝)~25(日)BIG4集結「レーバーカップ」
WOWOWオンデマンドで全日程独占ライブ配信!

9/19(月・祝)~9/25(日)東レ パン パシフィック オープンテニス
WOWOWで連日生中継!WOWOWオンデマンドでライブ配信!

10/3(月)~10/9(日)「楽天ジャパンオープンテニス」も連日生中継&ライブ配信!


■放送&配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・フェデラー涙も「ハッピー」
・ナダル「素晴らしい瞬間」
・フェデラーらビッグ4が集結

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2022年9月24日18時51分)

その他のニュース

11月27日

テニス選手会 公式グッズ登場 (18時01分)

綿貫陽介「最高の締めくくり」 (17時58分)

ナダル 空港でリフティング披露 (17時15分)

清水悠太 CH複で2週連続V (15時22分)

綿貫陽介 CHで2週連続優勝 (14時02分)

ナダル、ブラジルでルード破る (12時53分)

綿貫、決勝「死ぬ気で頑張る」 (11時41分)

オジェ「優勝するのが目標」 (10時44分)

カナダがイタリア破り決勝へ (9時56分)

11月26日

YouTube 兵庫ノアチャレンジャー取材! (20時17分)

綿貫陽介 CH2週連続Vに王手 (17時38分)

初V目指すカナダ「飢えている」 (16時47分)

内田海智、四日市CH決勝ならず (15時43分)

「片足だけでもプレーしたい」 (14時02分)

錦織 ワイキキではプレーせず (12時21分)

フェデラー WBへ「また会えた」 (11時41分)

デミノー「祖国のチャンス」 (10時27分)

デ杯29度目Vに豪が王手 (9時25分)

11月25日

全日本Jr室内、開幕迎える (21時09分)

性的暴行疑惑の会長 辞任表明 (20時47分)

初トップ100に「あっという間」 (20時01分)

ナダル ルード下す「皆に感謝」 (18時36分)

内田と綿貫、四日市CHで4強 (17時28分)

ジョコら豪華メンバーが出場へ (16時36分)

「痛みと付き合っていく」と告白 (15時43分)

トップ20から6選手が集結 (14時45分)

2試合に出場したシャポ「最高」 (12時19分)

「幸せ」46年ぶりVまであと2戦 (11時01分)

カナダがドイツ破り4強へ (10時07分)

元4位ブレイク 日本代表を賞賛 (8時16分)

イタリア 熱戦制し米撃破 (7時16分)

ブレイクが賞賛した日本代表のロッカールーム (2時00分)

11月24日

ソネゴがティアフォー撃破 (21時37分)

キリオス 大会に向けて練習再開 (18時19分)

来季開幕戦にマレーら出場へ (15時46分)

内田海智 今季7度目のCH8強へ (15時35分)

スペイン 地元で敗退「残念」 (14時27分)

シャポバロフ 母国のW杯応援 (13時34分)

再躍進で4位「最高のシーズン」 (11時37分)

錦織、日本のW杯勝利に反応 (10時20分)

4強立役者チョリッチ「満足」 (8時42分)

クロアチアがスペイン下し4強 (7時48分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!