- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

キリオス「ナダル知らない」

ニック・キリオス
ニック・キリオス
画像提供: ゲッティ イメージズ
テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は25日、男子シングルス3回戦が行われ、第23シードのN・キリオス(オーストラリア)が第16シードのK・ハチャノフ(ロシア)を6-2, 7-6 (7-5), 6-7 (6-8), 6-7 (7-9), 7-6 (10-8)のフルセットで破り、2018年以来2年ぶり3度目のベスト16進出を果たした。

>>ナダルvsキリオス 1ポイント速報<<

>>ナダルら全豪OP対戦表<<

この日4時間26分におよんだ死闘を制したキリオスは会見で「すごかった。感情がおさまらない。携帯さえチェックしていない。これまで自分が経験した試合の中で最も接戦だった1つ。第3・第4セットでマッチポイントがあった。負けるかと思った。もし負けたら、その時のメディアのことなどを考えていた。本当に信じられない試合だった」と語った。

4回戦で対戦する第1シードのR・ナダル(スペイン)については「肉体的には大丈夫。明日は丸1日オフ。全てのことをするつもり。本当にワクワクしている。母国のグランドスラムで、センタースタジアムで最高の選手の1人と対戦する。おそらく肉体的に厳しい戦いになるはず。彼との対戦で簡単なものなどない。楽しみにしている」と意気込んだ。

「ラファ(ナダル)のことはあまりよく知らない。彼とプライベートで交流したことがない。だから、彼がどんな人かは分からない。彼のことが嫌いなどではない。そんなことを言ったことがない。彼のことは全く知らない。テニス選手ということだけ」

両者は8度目の対戦で、キリオスの3勝4敗。最後に対戦したのは昨年のウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)2回戦で、キリオスはナダルにセットカウント1−3で敗れている。

「全豪オープンテニス」
2020シーズン最初のグランドスラムとなる全豪オープン。今年の行方を占うトッププレーヤーたちの熱い戦いに世界中が注目する!

【放送予定】
1月20日(月)〜2月2日(日)WOWOWにて連日生中継[大会第1・2日無料放送

■詳細・放送スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・フェデラー 心配でナダルへ連絡
・フェデラー、キリオスを支持
・キリオス 錦織を称賛「トップ」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2020年1月26日11時27分)

その他のニュース

8月8日

フェデラー39歳に GS20度制覇 (18時56分)

引退よぎった試合「もう終わり」 (18時18分)

ツアー再開へ思い「待ち遠しい」 (17時26分)

【コストカット!お好きなロゴを印刷】低単価、高品質のグリップテープ (14時31分)

スイトリナらも全米OP欠場へ (13時51分)

全米OP 国枝、上地ら出場決定 (11時55分)

3時間の激闘 ジョルジが4強へ (10時07分)

8月7日

「ティアフォーの油断」に再注目 (18時36分)

序盤苦戦も マルティッチ8強 (16時00分)

デルポの北米での活躍を特集 (13時43分)

「集中できた」快勝で8強入り (11時41分)

マレーら 全米OP出場が決定 (10時29分)

8月6日

全米はジョコ有利? ATPが掲載 (18時41分)

19歳新鋭8強へ「とても興奮」 (16時46分)

35歳シモン 今は「事情が異なる」 (15時00分)

テニスの王子様が高3大会とコラボ (13時06分)

「良いプレーできた」再開戦8強へ (11時15分)

全米OP 賞金総額は約56億円に (10時24分)

8月5日

大坂なおみ 全米OP出場へ (18時16分)

フェデラー 米雑誌の表紙飾る (17時00分)

全国選抜の中止「苦渋の結論」 (16時04分)

杉田祐一やガスケが予選出場 (15時04分)

城田優が全国高3大会を応援 (13時37分)

ツアー再開の初戦は白星 (12時25分)

錦織 全米OPにエントリー (11時00分)

ナダル 全米OP欠場を発表 (8時44分)

マドリッドOP 中止を発表 (1時06分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!