- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

大坂 勝利目前から逆転負け

大坂なおみ
大坂なおみ
画像提供: ゲッティ イメージズ
女子テニスのブリスベン国際(オーストラリア/ブリスベン、ハード、WTAプレミア)は10日、シングルス準決勝が行われ、第3シードの大坂なおみは第2シードのKa・プリスコバ(チェコ)に7-6 (12-10), 6-7 (3-7), 2-6の逆転で敗れ、惜しくも大会初の決勝進出とはならなかった。

序盤から両者ファーストサービスが入った時に80パーセント近くの確率でポイントを獲得。タイブレークでは世界ランク4位の大坂が同2位のプリスコバに握られた2本のセットポイントをしのぎ、第1セットを先取。

第2セット、大坂は第2ゲームで15-40とプリスコバにブレークチャンスを与えるも、強烈なサービスなどを決めてピンチをしのぐ。

その後、第11ゲームでフォアハンドのウィナーを放った大坂がこの日初のブレークに成功。しかし、サービング・フォー・ザ・マッチの第12ゲームではマッチポイントを逃すと、タイブレークの末にセットカウント1−1に追いつかれる。

ファイナルセットに入ると大坂は失速し、第1ゲームでブレークを許す。第6ゲームでは3本のブレークポイントをつかむもプリスコバに強烈なサービスエースを決められてチャンスをものにできなかった。

その後も挽回することができなった大坂は、2時間30分を超える激闘の末に力尽きた。

一方、勝利したプリスコバは、決勝で第8シードのM・キーズ(アメリカ)と対戦する。キーズは準決勝で第5シードのP・クヴィトバ(チェコ)を逆転で破っての勝ち上がり。

「全豪オープンテニス」
2020シーズン最初のグランドスラムとなる全豪オープン。2019年全豪を制覇し、日本人で初めて世界ランキング1位になった大坂なおみなど、今年の行方を占うトッププレーヤーたちの熱い戦いに世界中が注目する!

【放送予定】
1月20日(月)〜2月2日(日)WOWOWにて連日生中継[大会第1・2日無料放送

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・大坂3位、錦織は13位に
・大坂の元コーチ バイン氏語る
・大坂なおみ 金銭問題を否定

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2020年1月11日18時33分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!