国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ナダルとジョコビッチが練習

男子プロテニス協会ATPは28日に公式サイトで、現在開催されているロレックス・パリ・マスターズ(フランス/パリ、室内ハード、ATP1000)で第2シードのR・ナダル(スペイン)が第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)と練習を行ったと掲載した。

>>ナダル、ジョコビッチらパリ・マスターズ組み合わせ表<<

両者は過去に54度対戦しており、ナダルの26勝28敗。直近のBNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、ATP1000)決勝ではナダルがフルセットの末に勝利し9度目の優勝を飾った。

男子プロテニス協会のATPは公式サイトで、両者のコメントを掲載している。

ナダルは「僕はジョコビッチと練習できてとてもうれしいよ。何も問題ない。これはスポーツ。共に練習することを普通のことではないと見るのは間違っている。僕はスポーツをそのようには見ていない」と語った。

「僕のメインとなるライバルたちもそのような考えは持っていないと思うし、だからこそテニスをするにあたって僕らはどこでも新鮮な気持ちでいられる。僕らは共存できるんだ」

ジョコビッチは「練習は楽しかった。想像できるように、とても緊張感があるものだったが、リスペクトがあるものだ。僕らはライバルだが、それが僕らやチームから尊厳を奪うものとはならない。僕はいつもこのような関係をナダルと持っている。キャリアがどうであろうと、またライバル関係がどれほど緊迫していようと、僕らは互いを常に尊敬している」と述べた。

「珍しいことだったけどね。彼(ナダル)をネットの向こうからみる時はいつも大きな大会の終盤だから、不思議な感じがした。今回は練習だったけれど、試合のような緊迫感だったよ」

同大会のシードは1回戦免除のため2回戦からの登場。初優勝を狙うナダルは初戦で世界ランク43位のA・マナリノ(フランス)、2015年以来4年ぶり5度目のタイトル獲得を狙うジョコビッチは同34位のD・ラヨビッチ(セルビア)と同97位のC・ムーテ(フランス)の勝者と対戦する。

「男子テニス国別対抗戦デビスカップ 決勝ラウンド」
母国の名誉と威信を懸けてしのぎを削る“テニスのワールドカップ”。新フォーマットで争われる世界最強国の称号を懸けた戦いを生中継でお届け!

【大会期間】
11月18日(月)〜25日(月)連日生中継
■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・錦織 次週ウィーン大会を欠場
・錦織 9年間のコーチ関係解消へ
・西岡「錦織は示してくれた」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2019年10月29日11時00分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!