- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

モンフィス完勝「言うことない」

ガエル・モンフィス
ベスト8進出を決めたモンフィス
画像提供: ゲッティイメージズ
テニスの全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)は2日、男子シングルス4回戦が行われ、第13シードのG・モンフィス(フランス)が世界ランク70位のP・アンドゥハル(スペイン)を6-1, 6-2, 6-2のストレートで破り、2016年以来3年ぶり4度目のベスト8進出を果たした。

>>フェデラーら全米OP対戦表<<

この試合、モンフィスはサービスエースを8本を決めるなどファーストサービスが入ったときに75パーセントの確率でポイントを獲得。また、セカンドサービスが入ったときには81パーセントの高い確率でポイントを取り、四大大会初の4回戦に挑んだアンドゥハルを圧倒。ブレークチャンスを与えることなく、1時間26分で勝利した。

モンフィスは試合後の記者会見で「今夜自分がやった全てのことが上手くいったと思うからとても嬉しい。戦略が良かった。動きも良かった。しっかりボールも打てた。戦略のままだった。全てが上手く行くと、あまり言うことがない」と手応えを語った。

「ここでは素晴らしいテニスができている。この雰囲気が大好きだといつも言っている。エネルギーも大好き。エネルギーはとても大切。ここニューヨークのスタジアムは、どこへ行っても自分のテニスと自分の性格にぴったり。とても居心地が良い。だからここではいつも素晴らしいテニスができるんだと思う。楽しんでいるよ」

33歳のモンフィスは2016年以来の4強入りをかけて、準々決勝で第24シードのM・ベレッティーニ(イタリア)と対戦する。両者は初の顔合わせ。23歳のベレッティーニは4回戦で世界ランク43位のA・ルブレフ(ロシア)をストレートで下しての勝ち上がり。

同日には第2シードのR・ナダル(スペイン)、第20シードのD・シュワルツマン(アルゼンチン)がベスト8へ駒を進めた。

「全米オープンテニス」
今年最後のグランドスラムの栄冠を手にするのは果たして。晩夏のニューヨークで繰り広げられる激戦の模様を連日独占生中継でお届け!

【放送予定】
8月26日(月)〜9月9日(月)連日独占生中継

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・大坂の元コーチ バイン氏語る
・ズべレフ敗退「真逆だった」
・大坂に説得されコートに残る

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2019年9月3日18時52分)

ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!