国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

大坂に説得されコートに残る

テニスの全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)は31日、女子シングルス3回戦が行われ、世界ランク140位のC・ガウフ(アメリカ)は第1シードの大坂なおみに3-6, 0-6のストレートで敗れ、ベスト16進出とはならなかった。

>>大坂vsベンチッチ 1ポイント速報<<

>>大坂ら全米OP対戦表<<

試合直後に涙を流した15歳のガウフはコートを後にしようとしたがオンコートインタビューに応じ、21歳の大坂と健闘を称え合った。

会見でガウフは当時について「人前で泣くのは好きではないタイプだから、コートを去りたかった。それに、勝った彼女(大坂)の余韻を奪いたくなかった」と明かした。

「彼女は私に『シャワーで泣くよりもいい』と言ってくれた。『コートに残って』と何度も説得された。私は断ったけど、最終的に残ることにした。あの時はどうしていいか分からなかった。人前で泣くことに慣れていなかったし、彼女が説得してくれてうれしかった」

「昨年、彼女が優勝した時の涙と今回のを比べるものではない。あの時彼女は優勝し、これはまだ3回戦。比べることはできない」

この日、ガウフは第2セットから失速。試合を通して7本のダブルフォルトや24本の凡ミスが影響し、1時間5分で完敗を喫した。

「大坂は、とても素晴らしいプレーをした。コントロールするのが難しかった。この試合から多くのことを学ぶと思う。彼女は世界1位。今はあのレベルまでいく必要があるということ」

一方、勝利した大坂は4回戦で第13シードのB・ベンチッチ(スイス)と対戦する。ベンチッチは3回戦で顔を合わせる予定だった第21シードのA・コンタベイト(エストニア)の棄権により16強へ駒を進めている。

「全米オープンテニス」
大坂なおみが大会連覇を目指して戦う!
晩夏のニューヨークで繰り広げられる激戦の模様を連日独占生中継でお届け!

【放送予定】
8月26日(月)〜9月9日(月)連日独占生中継

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・大坂の元コーチ バイン氏語る
・錦織は「大きな子ども」と大坂
・大坂なおみ 金銭問題を否定

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2019年9月1日17時30分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!