- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

シュワルツマンにインタビュー

男子テニスの楽天ジャパン・オープン(日本/東京、ハード、ATP500)は5日、第8シードで出場しているD・シュワルツマン(アルゼンチン)がtennis365.netのインタビューに応じた。

>>杉田vsマナリノ 1ポイント速報<<

>>杉田ら楽天オープン対戦表<<

今大会でD・ヤング(アメリカ)B・トミック(オーストラリア)を下して8強へ進出している25歳のシュワルツマンは「いいテニスができていると思う。ストロークの感覚も良いし、ミスも少なくプレーできている。この調子で次も戦いたい」とツアー2勝目へ意気込みを見せた。

今年の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)では2014年覇者のM・チリッチ(クロアチア)らを次々と破り、四大大会初のベスト8進出を果たした。

「(全米オープンは)自信になった。大きな舞台で、しかもセンターコートでたくさんの観客の前でプレーできたことは最高だった」

身長が170センチと男子テニス界で小柄なシュワルツマンは「確かにサーブ、ストロークでのパワーという点で不利なことが多いけど、しっかりとリターンゲームを戦う工夫をしたり、相手を動かすようにショットの精度を追求することを心掛けている。常に成長することを意識して取り組んできた結果がいい成績につながっていると思う」と語った。

2010年にプロへ転向してから1番印象に残っている試合は、N・ジョコビッチ(セルビア)とセンターコートのアーサー・アッシュ・スタジアムで対戦した2014年の全米オープンと話した。

また、R・ナダル(スペイン)R・フェデラー(スイス)A・マレー(英国)、ジョコビッチのBIG4らトップ選手からいつも何かを学ぼうとしていると明かした。

「『どのように練習しているか』『どのようにトレーニングをしているか』『どのように試合前の準備をしているのか』など、ありとあらゆることについて彼ら(BIG4)からヒントをもらおうとしている。ここまで毎年ランキングを上げてきているから、それを続けていければいつかチャンピオンになれると信じている」

楽天ジャパン・オープン初の4強進出をかけてシュワルツマンは、準々決勝でS・ジョンソン(アメリカ)と対戦する。

「ジョンソンは素晴らしいプレーヤー。けど、自分にもチャンスがあると思うから、その時その時でしっかりいいプレーができるようベストを尽くす」

シュワルツマンとジョンソンの準々決勝は、6日の12時からセンターコートで行われる予定。

>>シュワルツマンvsジョンソン 1ポイント速報<<

楽天オープン




■関連ニュース■ 

・錦織 来日フェデラーを歓迎
・マクラクラン/内山組が金星
・ゴファンに独占インタビュー
(2017年10月6日10時57分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!