- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ゴファンに独占インタビュー

デヴィド・ゴファン
インタビューに応じたゴファン
画像提供: tennis365.net
男子テニスの楽天ジャパン・オープン(日本/東京、ハード、ATP500)に第4シードで出場しているD・ゴファン(ベルギー)は4日、tennis365.netの独占インタビューに応じた。

この日、ゴファンは1回戦でF・ロペス(スペイン)を7-5, 6-1のストレートで破り、初戦を突破。その後は契約しているアシックスのイベントに参加し、20名と写真撮影、さらにサイン色紙をプレゼントした。

今年の全仏オープンでけがをしたゴファンは、7月のクロアチア・ウマグ・オープン(クロアチア/ウマグ、レッドクレー、ATP250)で復帰。前週のシンセン・オープン(中国/シンセン、ハード、ATP250)では2014年のモゼール・オープン(フランス/メッツ、ハード、ATP250)以来 約3年ぶりのツアー優勝を果たした。

「3年ぶりの優勝だったけど、ゴールではない。グランドスラムやATP1000などの大きな大会で勝ち進んで、トップランキングになることが目標、キャリアのゴールだからね。でも、先週優勝できて嬉しいよ。けがから復帰したところだから、本当に大事な時間だった。ベストレベルに戻りたかった。昨シーズンがベストなシーズンだったから、優勝できたのは特別。嬉しいよ」



けがの具合については「完璧だよ、100パーセント回復した。タフな時間だった。難しい時期にけがをしたしね。フィジカルスタッフ、フィジカルコーチ、テニスコーチの協力のおかげでできるだけ早くの復帰ができた。ベストな状態に戻るまで時間を要したけど、全米オープンやデビスカップ、先週のシンセン・オープンで良いプレーができた。シーズン終わりにはもっと強くなっていたい」と意気込みを見せた。

昨年の楽天ジャパン・オープンでゴファンは決勝でN・キリオス(オーストラリア)に敗れ、惜しくも優勝とはならなかった。

「昨年が初めての日本で決勝まで進むことができて、最高の週だったよ。優勝まであと一歩だった。だから今年戻ってきたんだ。日本の街が大好き。調子がいいし、良い思い出がたくさんある。週の最後まで残れることを願っている。いいスタートだから、このままできるだけ長くいれるように頑張るよ」



続けてゴファンは、渋谷と日本食が大好きと明かした。中でも好物は「なんでも好きだよ。魚、カニ、寿司。(渋谷は)食事の後に少し散歩しただけだよ。雰囲気が好きなんだ。人もビルも道も」と笑顔で述べた。

国別対抗戦のデビスカップでベルギーのエースを務めるゴファンは、9月に行われたオーストラリア戦でシングルス2勝をあげた。決勝ではフランスと顔を合わせる。

「2度目の決勝進出なんて信じられないよ。フランスのとても大きなスタジアムで決勝をやるんだ。僕たちに失うものはない。テニス大国に挑むんだ。全力を尽くして優勝を目指すよ。こんな小さな国が3年で2度も決勝に進出できるなんて素晴らしいことだよ。全力を尽くして何が起きるか見てみよう。フランスは手強いし、何度も優勝している。準備を整えて全力を尽くす」

最後に、自身が着用するアシックスのシューズやウエアについては「アシックスを着て2年になるけど、素晴らしいコラボだと思うよ。この2年、僕は調子がいい。アシックスは最高のシューズを作る。ランニングシューズとテニスシューズは世界最高だ。とても素晴らしいよ。ウエアもね。僕の調子の良い理由はアシックスだね」と絶賛した。


■関連ニュース■

・杉田 ゴファンに善戦も逆転許す
・ゴファン 元7位と関係解消へ
・ゴファン 初のトップ10確定
(2017年10月5日7時46分)

ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!