- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ゴファン 元7位と関係解消へ

男子テニスで世界ランク11位のD・ゴファン(ベルギー)は23日に自身の公式ツイッターで、来シーズンはT・ヨハンソン(スウェーデン)とのコーチ関係を継続しないと発表した。

ゴファンは「来シーズン、ヨハンソンと共に戦わないことを皆さんに共有したい。彼(ヨハンソン)との関係を終えると決めた。共に過ごした彼の貢献に感謝したい。素晴らしい経験になった。彼の将来の幸運を願っている」と綴った。

今年、ゴファンは2009年にプロ転向してから自己最高の世界ランク11位を記録。今季はツアー優勝こそないが、全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)でグランドスラム初のベスト8進出、マイアミ・オープン(アメリカ/マイアミ、ハード、ATP1000)、BNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、ATP1000) でマスターズ初のベスト4進出。

9月の楽天ジャパン・オープン(東京/有明コロシアム、ハード、ATP500)決勝ではN・キリオス(オーストラリア)に敗れたが準優勝を飾った。

さらに前週のATPワールドツアー・ファイナルズ(イギリス/ロンドン、室内ハード)ではG・モンフィス(フランス)の棄権による繰り上げで大会初出場を果たすなど、飛躍の1年となった。

また、元世界ランク7位のヨハンソンは2002年の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)で四大大会初優勝、2005年のウインブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)でベスト4へ進出。2008年の北京オリンピック(中国/北京、ハード)ではダブルスで銀メダルを獲得した。






■関連ニュース■ 

・ゴファン GS初の8強進出
・錦織 リオでゴファンと練習
・ゴファン、マスターズ初4強
(2016年11月24日14時50分)

ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!