- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

誕生日に敗戦のバグダティス「最悪の日」<トップシェルフオープン男子>

男子テニスツアーのトップシェルフオープン男子(オランダ/スヘルトヘンボシュ、賞金総額46万7,800ユーロ、芝)はシングルス1回戦が行われ、第6シードのM・バグダティス(キプロス)C・ベルロク(アルゼンチン)に2-6, 4-6のストレートで敗れ、初戦で姿を消した。

この日が自身28回目の誕生日だったバグダティスは、好調なサービスゲームを展開するベルロクから1度もブレークポイントを握る事が出来ず、第1セットでは2度、第2セットでも1度のブレークを許し1時間17分のストレートで敗れ、誕生日を勝利で祝う事が出来なかった。

雨のために2度の中断となったこの試合。元世界ランク8位のバグダティスは「今日は厳しい試合だった。自信という点でも頭を使った試合という点でも、全てがコートで上手くいかなかった。」

続けて「コートでは、とても悲観的になってしまった。2度目の中断までほとんど試合になっていなかった。そこからちょっとは良くなったけど、彼(ベルロク)のプレーが素晴らしかった。」と、コメント。

また、バグダティスは「今日は最悪の日だった。練習では、とても良い形でプレーが出来ていて、コートでは完璧な状態だった。自分にプレッシャーをかけ過ぎてしまった。常に完璧なプレーを望み過ぎず、ただ無心で勝利へ向かって戦う事が必要だね。」とバグダティスは、反省点を交えて試合を振り返った。

シードダウンを演出したベルロクは、今季3度目となるツアー8強入りをかけて、予選勝者のS・ボーリ(スイス)を6-3, 6-7 (5-7), 6-7 (12-14)の大接戦の末に下したR・バウティスタ=アグ(スペイン)と2回戦で対戦する。

今大会の優勝賞金は7万250ユーロ。


■関連記事■

《錦織が世界8位デル=ポトロと芝で調整<ウィンブルドン>》

《世界2位マレーが3度目の栄冠「運が味方」<AEGON選手権>》

《31歳フェデラーがウィンブルドン連覇へ弾み、今季初タイトル<ゲリー・ウェバー・オープン>》

《錦織は元8位に敗れる、芝で調子あげられず<ゲリー・ウェバー・オープン>》

《伊藤は2006年ファイナリストに力及ばず◇全豪オープン》

この日行われた試合結果は以下の通り。

J・アイズナー(アメリカ)(3) vs. ○E・ドンスコイ(ロシア), 7-6 (7-3), 3-6, 4-6
●M・バグダティス(6) vs. ○C・ベルロク, 2-6, 4-6
V・ハネスク(ルーマニア)(7) vs. ○G・ガルシア=ロペス(スペイン), 4-6, 3-6
D・ヒメノ=トラベール(スペイン)(8) vs. ○A・クズネツォフ(ロシア), 6-7 (4-7), 3-6
●T・デ=バッカー vs. ○P・ロレンジ(イタリア), 6-7 (2-7), 6-7 (4-7)
●S・ボーリ vs. ○R・バウティスタ=アグ, 6-3, 6-7 (5-7), 6-7 (12-14)

(2013年6月18日11時45分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!