- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

世界2位マレーが3度目の栄冠「運が味方」<AEGON選手権>

男子テニスツアーのAEGON選手権(イギリス/ロンドン、賞金総額77万9,665ユーロ、芝)は、シングルス決勝戦が行われ、世界ランク2位で第1シードのA・マレー(英国)が昨年覇者で第5シードのM・チリッチ(クロアチア)を5-7, 7-5, 6-3の逆転で下し、優勝を飾った。決勝戦は、雨により3時間以上の遅延に見舞われた。

決勝戦の第1セット、チリッチは第11ゲームでマレーのサービスゲームをブレークし、このセットをゲームカウント7−5で先取する。

しかし、マレーは劣勢でもチリッチに対してプレッシャーをかけ続け、第2セットのゲームカウント5−5から2ゲームに成功してこのセットを取り、試合は第3セットへ。

勝敗がかかる第3セット、第4ゲームでマレーがブレークに成功すると、リードを活かして2時間33分の激戦に終止符を打った。

怪我により、今年の全仏オープン欠場を余儀なくされていたマレーは、これでATPツアー27勝目を飾った。また、マレーは今大会で3勝目をマークした。過去2度の優勝は、2009年(対J・ブレイク(アメリカ))と2011年(対JW・ツォンガ(フランス))だった。

試合後、マレーは「故障の際には一生懸命トレーニングを行い、出来る限りベストの状態へ戻れるように努めたんだ。チームの皆が色々と助けてくれた。僕に我慢強く付き合ってくれた。」と、話した。

加えて「彼(チリッチ)は、世界でも有数の芝を得意とする選手。これまで何度も拮抗した試合を戦ってきた。今日は運が味方してくれて、勝つ事が出来た。彼は、特に第2セットの終盤に向けて素晴らしいテニスをみせていた。」と、マレー。

AEGON選手権は1979年にスタートし、それ以降、今大会とウィンブルドンの両方で優勝した選手は過去6人いる。26歳のマレーは、今年7人目の快挙達成なるかに注目が集まる。

マレーは今回の優勝で、今大会で3度以上優勝した6人目の選手となった。マレーは芝のコートを得意としており、現役選手の中ではR・フェデラー(スイス)の121勝、L・ヒューイット(オーストラリア)の115勝に加えて、66勝で3位につけている。芝でのタイトルは4度あり、その中には2012年のロンドンオリンピックでの金メダル獲得も含まれる。

一方、敗れた24歳のチリッチは今季2度目の優勝を狙っていたが、準優勝に終わった。これでチリッチのツアー決勝戦での戦績は、9勝8敗となった。

試合後、チリッチは「両者にとって、素晴らしい試合になったし、レベルも非常に高かった。アンディ(マレー)は劣勢でも挽回出来る素質を持っている。真のファイターだね。彼にとって、素晴らしい1週間になった事に対して、お祝いの言葉を贈りたい。」と、マレーについて語った。

続けて、チリッチは「僕にとっても非常に素晴らしい1週間になった。全ての試合を楽しむ事が出来た。簡単ではなかったし、厳しい試合もあった。でも、このままの調子でいけたらいいね。」と、話した。

今回の勝利でマレーはチリッチとの対戦成績を9勝1敗とリードを広げた。両者は、今シーズンではマイアミの大会で激突しており、その時もマレーが勝利していた。

■関連記事■

《復活のマレーが2試合制し8強「ミスの少ないテニス」<AEGON選手権>》

《マレー復帰後3勝目、ツォンガとの準決勝へ<AEGON選手権>》

《激闘続けるヒューイットが4強入、世界8位下す<AEGON選手権>》

《元王者ヒューイット、若手相手に経験の差を見せつけ快勝<AEGON選手権>》

《ヒューイットが世界19位下す、今季初の8強「良いプレーが出来た」<AEGON選手権>》


■関連動画■

《伝説の男、マッケンロー特集!ジョコ&マレーの撮影現場を直撃!ATP男子ツアーマガジンVol.172》

《マレーとフェレールが激突!ATP男子ツアーマガジン Vol.165》

(2013年6月17日11時31分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
その他のニュース

10月17日

新感覚のテニスイベント開催 (19時48分)

【告知】杉田vsトラヴァグリア (19時00分)

大坂 9月のWTA最優秀選手に (17時00分)

前週Vの15歳ガウフ 初戦敗退 (15時33分)

ワウリンカ 熱戦制し初戦突破 (13時37分)

ディミトロフ敗退 西岡は8強 (12時47分)

5本MPしのぎ死闘制す (11時22分)

土居美咲 第2シードに逆転負け (10時50分)

10月16日

西岡良仁8強 第3シード撃破 (22時10分)

【1ポイント速報】西岡vsフリッツ (22時05分)

昨年覇者カサトキナ初戦敗退 (20時30分)

西岡「錦織は示してくれた」 (17時40分)

マレーやシュトルフが初戦突破 (16時02分)

メドヴェデフ 疲労で棄権 (10時40分)

杉田祐一と西岡良仁が初戦突破 (10時29分)

錦織 次週ウィーン大会を欠場 (1時17分)

10月15日

ペラ辛勝 熱戦制し初戦突破 (17時52分)

錦織9位 日本勢の世界ランク (16時57分)

第5シードのガリン初戦敗退 (16時17分)

ティプサレビッチが初戦突破 (15時49分)

錦織 9年間のコーチ関係解消へ (12時26分)

フェデラー 東京五輪「出たい」 (10時57分)

錦織 最終戦ランク12位へ後退 (10時23分)

杉田祐一 LLで本戦入り (10時01分)

10月14日

フェデラー、イズナーに勝利 (20時48分)

錦織とフェデラーが登場 (16時56分)

錦織 世界ランク9位へ後退 (15時00分)

スイトリナ 最終戦出場が確定 (14時50分)

マレー ヨーロピアンOP出場へ (14時26分)

杉田 ストックホルム本戦王手 (12時51分)

ズベレフ「彼は今、世界最高」 (10時54分)

大坂3位 10/14付の世界ランク (8時55分)

ガウフ初V「信じられない」 (7時23分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!