ジョコ 同胞ヨキッチと旧交温める

ゲッティイメージズ
(左から)ジョコビッチとヨキッチ
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスで世界ランク1位のN・ジョコビッチ(セルビア)は2日、アメリカのロサンゼルスで行われたバスケットボールのロサンゼルスレイカーズvsデンバーナゲッツの一戦を観戦。デンバーナゲッツにはセルビアの同胞二コラ・ヨキッチが所属しており、試合後に旧交を温めた。

6日に開幕するBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、ATP1000)に出場するためにアメリカへ渡っているジョコビッチは、2日に行われたNBAの試合を観戦した。

試合はナゲッツがレブロン・ジェームス擁するレイカーズを下し勝利。ジョコビッチは「僕はバスケットボールを楽しむためにここにいる。もちろん、レブロンやヨキッチの偉大さにも感謝しているよ」とコメントした。

「彼(ヨキッチ)は色んな意味で巨大だ。セルビアのスポーツ史上最高の選手の1人だよ。セルビアのバスケットボール界だけでなく、ヨーロッパのバスケットボール界にとってもね。彼は素晴らしい。僕は彼のことを人として愛しているんだ」

また、ヨキッチもジョコビッチについて「みんなは彼(ジョコビッチ)を勝者として見ている。彼は、何度も何度も僕らの国を世界の頂点に立たせてくれたんだ」と話した。

BNPパリバ・オープンに向けた調整の最中、息抜きとなったバスケットボール観戦をしたジョコビッチ。今後は6日から始まる過去5度の優勝を誇る同大会に目を向けることになる。

【ディアドラ】3年ぶり日本再上陸
■公式ストアで最新ウエア&シューズ 発売>




■関連ニュース

・大坂、出産時は「人生最悪の痛み」
・処分取り消しも「19カ月は苦痛」
・ジョコが応戦「黙っていろ」

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング

(2024年3月4日8時59分)
その他のニュース
もっと見る(+5件)