マレー 五輪複でベスト8進出

ゲッティイメージズ
(左から)マレーとソールズベリー
画像提供:ゲッティイメージズ

東京オリンピック(日本/東京、ハード)は24日、テニスの男子ダブルス2回戦が行われ、A・マレー(イギリス)/ J・ソールズベリー(イギリス)組がK・クラビーツ(ドイツ)/ T・ポイツ(ドイツ)組を6-2,7-6 (7-2)のストレートで破り、ベスト8進出を果たした。

>>錦織ら東京オリンピック対戦表<<

>>錦織vsギロン 1ポイント速報<<

この日、1時間35分で勝利したマレー/ ソールズベリー組は、準々決勝でR・ラム(アメリカ)/ F・ティアフォー(アメリカ)組とM・チリッチ(クロアチア)/ I・ドディグ(クロアチア)組のどちらかと対戦する。

マレーは2012年のロンドン・オリンピック(イギリス/ロンドン、芝)と2016年のリオデジャネイロ・オリンピック(ブラジル/リオデジャネイロ、ハード)で金メダルを獲得。今大会はシングルス3連覇を狙っていたが、負傷により同種目を棄権しダブルスに絞って参加している。




■関連ニュース

・大坂へ全仏OP「回復祈る」
・錦織との不平等にジョコ不満
・錦織「またコイツに負けた」

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング

(2021年7月27日16時54分)
その他のニュース
もっと見る(+5件)