世界309位がシナー撃破の金星

ゲッティイメージズ
初戦を突破したドラッパー
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのシンチ・チャンピオンシップス(イギリス/ロンドン、芝、ATP500)は14日、シングルス1回戦が行われ、世界ランク309位のJ・ドレーパー(イギリス)が第3シードのJ・シナー(イタリア)を7-6 (8-6), 7-6 (7-2)のストレートで下す金星をあげ、初戦を突破した。

>>錦織らノベンティOP対戦表<<

>>錦織vsベランキス 1ポイント速報<<

19歳のドレーパーはこの試合、11本のサービスエースを放つ。3度のブレークに成功すると、2度のタイブレークを制し同じく19歳のシナーを1時間58分で退けた。

男子プロテニス協会のATPは公式サイトで敗退したシナーのコメントを掲載し「最初はいいプレーができていた。でもだんだんドラッパーが試合を分析してきた。彼は大切なポイントで僕よりいいプレーをしてきたんだ」と振り返った。

2回戦では世界ランク39位のA・ブブリク(カザフスタン)と同59位のJ・シャルディ(フランス)の勝者と対戦する。

同日の1回戦では第5シードのA・カラツェフ(ロシア)らが2回戦へ駒を進めた一方、第7シードのL・ソネゴ(イタリア)は敗退した。

[PR]男子テニスATPツアー500 ハレ/ロンドン

WOWOWオンデマンドで配信!
6/14(月)~6/20(日)

ウィンブルドンテニス
6/28(月)~7/11(日)
WOWOWで連日生中継!


■放送&配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・大坂 なおみ、失格ジョコに言及
・錦織との不平等にジョコ不満
・錦織に「きつい状況」と理解

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング

(2021年6月15日14時37分)
その他のニュース
もっと見る(+5件)