土居美咲 3時間超え死闘制し8強

ゲッティイメージズ
全仏オープンでの土居美咲
画像提供:ゲッティイメージズ

女子テニスのメルセル・テニス・クラシック(アメリカ/メイコン、ハード、ITF)は23日、シングルス2回戦が行われ、第1シードの土居美咲が世界ランク174位のV・セペデ ロイグ(パラグアイ)を6-7 (5-7), 7-6 (7-3), 6-1の逆転で破り、ベスト8進出を果たした。

>>YouTube ジョコビッチとの練習秘話【田島 尚輝】にインタビュー前編<<

この試合、土居は第1セットの第1ゲームで先にブレークを奪い好スタートを切るも、その後は互いにブレークを奪い合いタイブレークに突入。これを落としセットカウント0-1とリードを許す。第2セットでは先にブレークを許す苦しい展開となるが、タイブレークの末に取り切りセットカウント1-1に追いつく。

ファイナルセット、主導権を握った土居は3度のブレークに成功。第7ゲームでは2度目のマッチポイントを決め切り3時間13分の死闘を制した。

土居は4強入りをかけて、準々決勝で第6シードのM・コスチュク(ウクライナ)と対戦する。

また、同日に土居はN・ストヤノビッチ(セルビア)とのペアで第2シードとして出場しているダブルスにも登場。準々決勝でA・シャルマ(オーストラリア)/ M・シェリフ(エジプト)組を4-6, 7-6 (13-11), [10-1]の逆転で撃破し、4強入りを決めている。

[PR]「男子テニスATPツアー250 アントワープ」
10月19日(月)~10月25日(日)WOWOWメンバーズオンデマンド限定ライブ配信!

「錦織 圭出場予定!男子テニスATPツアー500 ウィーン」
10月26日(月)~11月1日(日)WOWOWメンバーズオンデマンド限定ライブ配信!


■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・土居美咲「数ポイントの差」
・土居美咲 スウェーデンOP優勝
・大坂は3位 19日付世界ランク

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング

(2020年10月23日12時26分)
その他のニュース