国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

大坂ら来季復帰予定の10選手

大坂なおみ、ラファエル・ナダル
(左から)大坂とナダル
画像提供: ゲッティイメージズ
テニスの2024年シーズンは29日に開幕する国別対抗戦のユナイテッドカップ(オーストラリア/パース/シドニー、ハード)を皮切りに31日からのブリスベン国際(オーストラリア/ブリスベン、ハード、ATP250、WTA500)で男女共催でスタートする。

その後14日に開幕するシーズン最初の四大大会 全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)があり、選手たちは約1ヵ月間のオーストラリアシーズンに臨むこととなる。

全豪オープンの公式サイトは来季開幕に合わせ、長期離脱から復帰を果たす選手10人(男子4人女子6人)を紹介。R・ナダル(スペイン)大坂なおみを筆頭にA・ケルバー(ドイツ)M・ラオニッチ(カナダ)M・チリッチ(クロアチア)ら四大大会覇者や準優勝者らが並んだ。

1,R・ナダル(男子)

37歳のナダルは足を負傷しながらも今年の全豪オープン2回戦を戦い抜き敗北。その後手術を行い今シーズンを休養にあてた。復帰はブリスベン国際を予定しており、約1年ぶりの公式戦に注目が集まる。全豪オープンは2009年と2022年に優勝を飾った。

2,大坂なおみ(女子)

2019年と2021年の全豪オープン女王である大坂もブリスベン国際で復帰を予定。2022年9月の東レ パン パシフィック オープンテニス(日本/東京、ハード、WTA500)を棄権して以降ツアーを離れており、今年7月に第一子となるシャイちゃんを出産した。

3,A・ケルバー(女子)

2016年の全豪オープンを制したほか、同年の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)と2018年のウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)でもタイトルを獲得したケルバー。2022年のウィンブルドンを最後に産休に入り、来年1月1日に開幕するASB クラシック(ニュージーランド/オークランド、ハード、WTA250)で復帰を果たす。

4,A・アニシモワ(アメリカ)(女子)

元世界ランク21位のアニシモワは今年5月、メンタルヘルスの不調により無期限の活動休止を発表。約8ヵ月の休止を経て、ASB クラシックから復帰する予定だ。全豪オープンでは2度ベスト16に進出している。

5,M・チリッチ(男子)

2014年の全米オープン王者で、全豪オープンでは2018年に準優勝という結果を残しているチリッチ。今年は1月にひざを負傷し苦しいシーズンを過ごした。手術を経て7月には復帰を果たしたものの、白星をあげることはできず、今季はマッチ1勝1敗で終了した。

6,D・シャポバロフ(カナダ)(男子)

2020年に世界ランク10位を記録した24歳のシャポバロフは今季、ウィンブルドンでベスト16に進出したのを最後にツアーを離脱。ひざの状態が芳しくなく、当初は1ヵ月ほどで復帰できる予定だったが、4ヵ月経過した。現在は世界ランク109位となり、来季はこれ以上ランキングを落とせない序盤戦となる。

7,J・ブレイディ(アメリカ)(女子)

2021年の全豪オープンで準優勝を果たしたブレイディはこの結果で世界ランク13位まで躍進。しかしその後は過密スケジュールによりひざを疲労骨折し、キャリアが停滞。全豪オープンは躍進した2021年以来3年ぶりの出場となる。

8,A・トムヤノヴィッツ(オーストラリア)

2022年のウィンブルドンと全米オープンでベスト8進出を果たしたトムヤノヴィッツはひざの負傷で長期離脱。今シーズンはわずか10試合のプレーにとどまった。全豪オープンはホーム開催で、四大大会で唯一2週目に残れていない大会でもあるため、活躍を期待したい。

9,M・ラオニッチ

アキレス腱や肩の負傷で2021年7月からツアーを離れていたラオニッチは今年6月に復帰。自身の身体面を考慮し、出場大会は絞ったなかで試合していた。全豪オープンでは2016年にベスト4という最高成績を残している。

10,E・ラドゥカヌ(イギリス)

2021年の全米オープンで優勝を飾ったラドゥカヌは今年4月以降ツアーを離脱。両手首と足首を手術しシーズンは療養期間とした。世界ランク296位となったなか、約8ヵ月ぶりの復帰は開幕戦のASB クラシック。現時点では全豪オープンの出場資格はなく、欠場者が出た際の繰り上がりか、ワイルドカード(主催者推薦)での出場が可能となる。

[PR]第59回島津全日本室内テニス選手権大会開催!

男子
本戦 12/13(水)〜12/17(日)

女子
本戦 12/20(水)〜12/24(日)

全日本選手権ファイナリストの白石 光や加治 遥らがエントリー
24日(日)はデ杯日本代表監督の添田 豪さんとバモスわたなべさんによるテニスクリニック開催


■大会・チケット詳細はこちら>




■関連ニュース

・ジョコ 最終戦Vで3つの大記録更新へ
・シナー「来シーズンに繋がる」
・ジョコが応戦「黙っていろ」

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2023年12月8日15時53分)

その他のニュース

5月27日

【速報中】西岡良仁vsオジェアリアシム (21時05分)

シナー勝利も「100%じゃない」 (21時02分)

苛立ち見せ打ったボールが観客直撃 (20時01分)

【告知】ナダルvsズベレフ (18時19分)

37歳ガスケ初戦突破 チョリッチにストレート勝ち (13時16分)

苦しむ元女王、全仏V後は3年連続初戦敗退 (12時35分)

錦織 “5セットキング”は継続、現役最高勝率記録 (11時01分)

錦織「様子見て決める」棄権の可能性も示唆 (9時21分)

錦織 4時間超え死闘「紙一重」で勝利 (8時37分)

ジョコ「期待は低く、望みは高い」 (7時49分)

ワウリンカ、マレー撃破で全仏OP初戦突破 (6時36分)

大坂なおみ「どの試合も勝てる」 (6時00分)

錦織圭 3年ぶり全仏OPで初戦突破 (5時35分)

【1ポイント速報】錦織圭vsディアロ 全仏OP1回戦 (1時05分)

望月慎太郎 世界8位に屈し初戦敗退 (0時33分)

【1ポイント速報】ダニエル太郎、望月慎太郎 全仏OP1回戦 (0時20分)

5月26日

右腕に不安残すも完勝で2回戦へ (23時45分)

ダニエル太郎、敗退も「ポジティブ」 (23時28分)

大坂なおみ 初戦突破「緊張していた」 (22時08分)

ダニエル太郎 善戦も全仏OP初戦敗退 (21時24分)

大坂なおみ 全仏OP3年ぶり初戦突破 (21時13分)

【1ポイント速報】大坂なおみ 全仏OP1回戦 (19時00分)

日比野菜緒「すごく調子いい」 (17時38分)

西岡良仁「良いテニスできてる」 (17時07分)

大坂なおみ 四大大会全制覇「目標」 (16時17分)

ナダルコーチ「ラファは死ぬまでプレーする」 (14時59分)

20歳新星がツアー初V「大きな自信」 (11時21分)

ダブルヘッダー制し12勝目、勢いつけ全仏へ (10時23分)

ナダル「最後の全仏になる可能性は高い」 (8時45分)

西岡、五輪「もちろん出たい」 (7時29分)

5月25日

錦織圭 6月芝大会に出場へ (23時11分)

阿部宏美/永田杏里ペア 2週連続V (22時29分)

大坂なおみ 全仏OPへ「準備は順調」 (20時22分)

18連勝の内島萌夏 全仏OPへ「楽しむ」 (19時12分)

望月慎太郎 全仏OPで世界8位と激突 (18時11分)

1ゲームで6回アンダーサーブ!結果は? (17時10分)

フェデラー「素晴らしい経験」 (15時54分)

錦織圭 全仏OPへ「1回戦突破目指す」 (15時41分)

「錦織圭は天才的」とダニエル太郎 (14時20分)

腰負傷のシナー「良い感じ」 (12時03分)

「ラファと戦いたかったけど...」 (11時04分)

ジョコ「僕は全仏V候補ではない」 (10時02分)

アルカラス「フォア打つのは怖い」 (8時58分)

錦織圭「不安は正直かなりある」 (7時56分)

初戦でナダル回避「よかった」 (6時55分)

錦織圭 全仏OP初戦は世界166位に決定 (1時46分)

【動画】大坂なおみ 全仏OP初戦突破の瞬間! (0時00分)

5月24日

ジョコ 世界44位に屈し準決勝敗退 (23時56分)

【1ポイント速報】ジョコビッチvsマハーチ (21時34分)

山﨑郁美ら日本勢が4強独占 (20時07分)

猛烈ラケット破壊→観客にプレゼント (19時02分)

錦織圭&大坂なおみ 全仏OP初日に登場 (17時39分)

14ペアで唯一 マレーとエヴァンスにWC (13時28分)

世界5位 回復間に合わず全仏OP欠場 (12時04分)

ルード4強 全仏OP前に弾み (10時34分)

マレーvsワウリンカ 全仏OP1回戦で実現 (8時44分)

ジョコ「素晴らしい勝利」全仏に向け復調? (7時21分)

齋藤咲良 全仏OP予選決勝で敗退 (0時09分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!