- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織ら全仏2018リスト一覧

錦織圭
全仏OP2017の錦織圭
画像提供: ゲッティ イメージズ
テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は18日に公式サイトで、5月27日に開幕する2018年大会の本戦エントリーリストを発表。日本勢からは世界ランク36位の錦織圭、同43位の杉田祐一、同366位の西岡良仁の3選手が出場する。

>>錦織vsセッピ 1ポイント速報<<

>>ジョコビッチvsティーム 1ポイント速報<<

>>錦織らモンテカルロ対戦表<<

錦織は全仏オープンに6年連続9度目の出場。昨年は2015年に次いで2度目の8強入りを果たしたが、準々決勝でA・マレー(英国)に逆転負けを喫した。

2017年のクレーコートシーズンで飛躍した杉田は、2年連続2度目の出場。初出場を果たした昨年は1回戦でS・ジョンソン(アメリカ)にフルセットの激闘の末に敗れた。

プロテクト・ランキングで参戦の西岡は、3年ぶり2度目の出場。2015年は予選3試合を勝ち抜いて本戦の切符を手にしたが、1回戦でT・ベルディヒ(チェコ共和国)に敗れた。

また今回発表されたエントリーリストには、現在休養中のA・マレーやS・ワウリンカ(スイス)の名前も掲載されている。

2009年優勝のR・フェデラー(スイス)は、クレーシーズンの全大会欠場を発表している。

昨年の全仏オープンではR・ナダル(スペイン)が決勝でワウリンカを下し、2014年以来3年ぶり史上最多10度目の優勝を果たした。

全仏オープンの本戦エントリーリストは以下の通り。

R・ナダル
M・チリッチ(クロアチア)
A・ズベレフ(ドイツ)
G・ディミトロフ(ブルガリア)
J・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)
D・ティーム(オーストリア)
K・アンダーソン(南アフリカ)
J・イズナー(アメリカ)
D・ゴファン(ベルギー)
L・プイユ(フランス)
P・カレノ=ブスタ(スペイン)
N・ジョコビッチ(セルビア)
S・クエリー(アメリカ)
D・シュワルツマン(アルゼンチン)
R・バウティスタ=アグ(スペイン)
J・ソック(アメリカ)
T・ベルディヒ
チョン・ヒョン(韓国)
F・フォニーニ(イタリア)
S・ワウリンカ
M・ラオニッチ(カナダ)
K・エドモンド(英国)
A・ラモス=ヴィノラス(スペイン)
N・キリオス(オーストラリア)
A・マナリノ(フランス)
F・クライノビッチ(セルビア)
G・ミュラー(ルクセンブルグ)
A・マレー
F・ロペス(スペイン)
D・ズムル(ボスニア)
D・フェレール(スペイン)
A・ルブレフ(ロシア)
R・ガスケ(フランス)
JW・ツォンガ(フランス)
錦織圭
F・ベルダスコ(スペイン)
K・カチャノフ(ロシア)
B・チョリッチ(クロアチア)
P・コールシュライバー(ドイツ)
P・クエバス(ウルグアイ)
G・モンフィス(フランス)
杉田祐一
R・ハーセ(オランダ)
D・シャポバロフ(カナダ)
L・メイヤー(アルゼンチン)
T・サングレン(アメリカ)
B・ペール(フランス)
D・メドヴェデフ(ロシア)
P・ゴヨブジク(ドイツ)
J・ドナルドソン(アメリカ)
S・ジョンソン
A・ドルゴポロフ(ウクライナ)
R・ハリソン(アメリカ)
M・ズベレフ(ドイツ)
F・ティアフォー(アメリカ)
J・ベネトー(フランス)
A・ベデネ(スロベニア)
M・フチョビッチ(ハンガリー)
G・ペラ(アルゼンチン)
J・シュトルフ(ドイツ)
A・セッピ(イタリア)
P・ロレンジ(イタリア)
A・ハイデル=マウアー(オーストリア)
J・ソウサ(ポルトガル)
N・ジャリー(チリ)
T・フリッツ(アメリカ)
西岡良仁
H・セバリョス(アルゼンチン)
G・ガルシア=ロペス(スペイン)
G・シモン(フランス)
V・トロイキ(セルビア)
S・チチパス(ギリシャ)
J・ヴェセリ(チェコ共和国)
M・マーテラー(ドイツ)
F・マイヤー(ドイツ)
R・カルバレス バエナ(スペイン)
I・カルロビッチ(クロアチア)
V・ポスピシル(カナダ)
M・エブデン(オーストラリア)
F・デルボニス(アルゼンチン)
N・バシラシヴィリ(グルジア)
M・バグダティス(キプロス)
PH・エルベール(フランス)
Y・バンブリ(インド)
J・シャルディ(フランス)
M・ジャジーリ(チュニジア)
M・コピル(ルーマニア)
E・ドンスコイ(ロシア)
D・イストミン(ウズベキスタン)
R・ベランキス(リトアニア)
N・キッカー(アルゼンチン)
S・ダルシス(ベルギー)
J・ミルマン(オーストラリア)
M・バシッチ(ボスニア)
D・ラヨビッチ(セルビア)
D・セラ(イスラエル)
M・ククシュキン(カザフスタン)
R・アルボット(モルドバ)
M・ユーズニー(ロシア)
ルー・イェンスン(台湾)
J・トンプソン(オーストラリア)
M・チェッキナート(イタリア)
C・M・ステベ(ドイツ)
L・ディエレ(セルビア)

4月15日開幕の男子テニス モンテカルロ・マスターズをWOWOWメンバーズオンデマンドにて全日程無料配信中。

【配信予定】
2018年4月15日(日)〜4月22日(日)
■詳細・配信スケジュールはこちら>






■関連ニュース

・錦織破ったマレーのコメント
・誤審に2度激怒 明らかにアウト
・錦織 快勝、16強に手応え

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年4月19日16時21分)

その他のニュース

9月23日

「なおみは誇り」とバイン氏 (21時33分)

ティーム決勝 ワウリンカ敗退 (21時31分)

大坂 次戦ウィルス性疾患で棄権 (21時19分)

ジョコ敗れる レーバー杯 (17時45分)

錦織撃破166位「最大の成功」 (16時54分)

元女王、準V大坂を称賛 (15時44分)

大坂 脱帽「疲れ感じている」 (14時24分)

大坂 準V「来年頑張ります」 (12時55分)

大坂、完敗で凱旋Vならず (12時15分)

【1ポイント速報】大坂vsプリスコバ (11時00分)

錦織 166位にまさかの逆転負け (1時07分)

【1ポイント】錦織vsバッヒンガー (1時01分)

9月22日

フェデラー/ ジョコ組は惜敗 (20時05分)

日本勢初V快挙「うれしい」 (19時25分)

大坂戦へ闘志「勝機ある」 (18時51分)

大坂 凱旋Vへ自信「反省点ない」 (18時02分)

加藤/二宮組 日本勢初V快挙 (17時31分)

大坂 朝食はコンビニのおにぎり (16時01分)

大坂 決勝進出で地元初V王手 (15時44分)

【1ポイント速報】大坂なおみvsジョルジ (14時34分)

決勝は大坂かジョルジとV争い (14時18分)

錦織「とてもタフな試合」制す (12時51分)

デニムに合うテニスウェアCP (12時39分)

錦織 準決勝は世界166位 (11時02分)

錦織、激闘制し辛勝で4強 (3時24分)

【1ポイント速報】錦織 準々決勝 (3時20分)

9月21日

大坂4強「最高ではなかった」 (19時53分)

大坂 次は世界37位と初対戦 (19時10分)

大坂なおみ 東レ2年ぶり4強 (18時07分)

【1ポイント速報】大坂vsストリツォワ (16時21分)

加藤/二宮、東レ複決勝進出 (16時02分)

添田豪はモンフィスに完敗 (14時36分)

錦織モデル発売 日本を表現 (13時33分)

大坂の張りを忠実に再現 (11時50分)

元8位ユーズニー 現役引退へ (11時17分)

錦織、準々決勝は世界31位 (10時16分)

フェデラー 赤ラケット発売 (0時02分)

9月20日

大坂ストリングス 数量限定発売 (21時18分)

東レ女王ウォズニアッキ敗退 (21時18分)

独占取材 ココ・バンデウェイ (21時16分)

バンデウェイがイベント登場 (21時16分)

大坂、準々決勝は世界25位 (16時18分)

大坂に完敗 元世界4位は脱帽 (12時20分)

ナダル 負傷で2大会を欠場 (10時46分)

ワウリンカ 熱戦制し8強へ (9時50分)

錦織 モゼールOP初戦突破 (0時31分)

【1ポイント速報】錦織 初戦 (0時20分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!