- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

大坂 セリーナ戦の胸中を告白

女子テニスのマイアミ・オープン(アメリカ/マイアミ、ハード、プレミア・マンダトリー)は21日、シングルス1回戦が行われ、世界ランク22位の大坂なおみが元世界ランク1位のS・ウィリアムズ(アメリカ)を6-3, 6-2のストレートで破り、3年連続の初戦突破を果たした。

>>大坂vsスイトリナ 1ポイント速報<<

>>大坂らマイアミOP対戦表<<

>>錦織 初戦1ポイント速報<<

>>錦織らマイアミOP対戦表<<

この日、大坂は1968年のオープン化以降で四大大会史上最多23勝を誇る元女王のセリーナに7本のサービスエースを決め、1度もブレークを許さなかった。さらに8度のブレークチャンスから4度のブレークに成功し、1時間17分で勝利した。

女子プロテニス協会のWTAの公式サイトには、大坂のコメントが掲載されている。

「彼女(セリーナ)がいたからテニスを始めたし、何度も何度もテレビで観て応援していた。だから、彼女と対戦すること、対戦相手が彼女だということを頭から切り離そうとすること、いつも対戦する選手と同じだと考えようとすることは、自分にとって少し難しかった」

「ただ一生懸命ボールを返そうとした。素晴らしい選手と対戦しているのだから、コートの向こう側ばかり見ないようにしていた。なぜなら、緊張して縮んでしまいそうだったから」

「彼女が苦しんでいるとか、苦しんでいないとか、これをやらなければならないとかなど、考え始めてしまうかもしれなかった。自分のコートだけを見るようにして、彼女が何をしているかなどはあまり考えないようにしていた。ドローは見ていなかった。ただセリーナと対戦することだけを見ていた。そして『試合に集中するだけ』と言い聞かせていた」

2回戦で大坂は、第4シードのE・スイトリナ(ウクライナ)と対戦する。両者は5度目の対戦で2勝2敗。

3月21日開幕の男子テニス マイアミ・オープンをWOWOWメンバーズオンデマンドにて全日程無料配信中。

【放送予定】
2018年3月21日(水・祝)〜4月1日(日)
■詳細・放送スケジュールはこちら>






■関連ニュース

・大坂 冗談「史上最悪スピーチ」
・錦織 6年半ぶりに30位台へ
・錦織 アジア勢トップから陥落

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年3月22日17時07分)

オススメ記事
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!