- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

女王、大坂なおみに太鼓判

シモナ・ハレプ
(手前から)ハレプと大坂なおみ
画像提供: ゲッティ イメージズ
テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は8日目の22日、女子シングルス4回戦が行われ、第1シードのS・ハレプ(ルーマニア)が世界ランク72位の大坂なおみを6-3, 6-2のストレートで破り、ベスト8進出を果たした。試合後の会見では「彼女(大坂)はとても若く、パワフル。将来、素晴らしい選手になると感じている」と大坂に太鼓判を押した。

>>錦織らニューポートビーチCH対戦表<<

>>錦織 復帰初戦1ポイント速報<<

>>全豪オープン対戦表<<

この日、マーガレット・コート・アリーナは世界ランク1位のハレプを後押しする「シモナ!シモナ!」のコールが響き渡った。日本人の観客は「なおみちゃん、頑張って!」と声援をおくった。

女王のハレプは大坂の強打に対応、左右へ走らされても体の軸はぶれず、細かいフットワークからの鉄壁守備を貫いた。さらにチャンスがあればネットへつめてプレッシャーをかけ、クレバーなプレーで大坂に無理をさせてミスを誘った。

3年ぶりに全豪オープン8強入りを決めたハレプは、3回戦で3時間半を超える死闘を強いられていた。

「昨晩は本当にタフで、眠れなかった。体中に痛みがあった。でも、試合前に2時間眠れた。完璧な時間だった。それからはフレッシュになれた。まだ足首に痛みはある。でも、もうそのことは考えていない。その状態で試合に勝ったから」

足首の状態について聞かれると「分からない。目の前のポイントだけ考えている。100パーセントのプレーをしようとしている。今日はそれに近かった。普通に走り、たくさん走った。まだ痛みは感じているけど、何とか対処できている」と答えた。

「終わってから考える。もちろん、数日の休みはとる。MRIなどでチェックする必要がある。治療と休養が必要なだけだと思う」

今回で大坂に3連勝としたハレプは「(大坂は)コートで、とても落ち着いていたように見えた。(以前と比べて)動きが良くなったと感じた。よりエネルギーを感じたし、例え私がリードしても彼女は前向きだった」と成長を感じていた。

全豪オープン初のベスト4進出に向け、準々決勝では第6シードのKa・プリスコバ(チェコ共和国)と第20シードのB・ストリツォワ(チェコ共和国)の勝者と対戦する。






■関連ニュース

・主審に怒り「仕事お粗末」
・ユーチューバーが試合を妨害
・灼熱の全豪 どのくらいの暑さ?

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年1月23日9時23分)

その他のニュース

7月17日

セリーナ 153位のランクアップ (11時00分)

大坂18位 日本勢世界ランク (10時00分)

7月16日

日比野菜緒 ホノルルでV (19時35分)

錦織20位 日本勢世界ランク (17時02分)

ジョコ TOP10返り咲き (15時32分)

Vジョコ「長い道のりだった」 (14時03分)

錦織 世界ランク20位へ浮上 (12時01分)

ルール改定の話し合い求む (11時08分)

ペヤ/メリチャー組が初優勝 (10時28分)

上地 ウィンブルドン複5連覇 (9時52分)

ジョコ 3年ぶりに芝食べる (7時22分)

ジョコ 苦しい時期乗り越えV (2時10分)

ジョコ 3年ぶり4度目V (0時30分)

【1ポイント速報】ジョコvsアンダーソン (0時29分)

7月15日

ナダル ジョコ称賛「史上最高」 (16時49分)

産後10カ月で準Vに手応え (16時02分)

添田豪 CH決勝進出ならず (15時46分)

ペア2大会目でグランドスラムV (13時59分)

錦織「充電」後はワシントンへ (11時04分)

涙ケルバー、セリーナを称賛 (10時27分)

ジョコ ナダルは「ファイター」 (7時27分)

田島組「悔しい」 決勝ならず (4時36分)

ケルバー、セリーナ破り初V (1時21分)

【1ポイント速報】セリーナvsケルバー (1時19分)

7月14日

ジョコ 死闘制し決勝進出 (23時34分)

【1ポイント速報】ナダルvsジョコ (23時28分)

97年ぶり快挙「意味がある」 (17時00分)

ワウリンカ WCで出場へ (16時41分)

上地 シングルス決勝進出ならず (13時59分)

6時間半制すも長時間に苦言 (11時02分)

史上2番目 6時間36分の死闘 (10時16分)

歴代最多タイ王手のセリーナ (10時01分)

ジョコ ナダルにリードで順延 (7時28分)

田島組4強「緊張しました」 (6時48分)

【1ポイント速報】ナダルvsジョコ (6時47分)

97年ぶり快挙 死闘制し決勝へ (3時51分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!