- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

大坂 世界14位下し初戦突破

大坂なおみ
初戦突破を果たした大坂なおみ
画像提供: ゲッティイメージズ
女子テニスツアーのドバイ・デューティ・フリー・テニス選手権(アラブ首長国連邦/ドバイ、ハード、WTA プレミア)は19日、シングルス1回戦が行われ、ワイルドカード(主催者推薦枠)で出場の大坂なおみが第8シードのK・ムラデノヴィック(フランス)を6-2, 6-2のストレートで下し、2年連続の初戦突破を果たした。

>>ダニエルvsラオニッチ 1ポイント速報<<

>>デルレイビーチ対戦表<<

この日、大坂は世界ランク14位のムラデノヴィックから6度のブレークに成功し、1時間10分で勝利を手にした。

2回戦では、世界ランク28位のA・コンタベイト(エストニア)と予選勝者のS・ストーサー(オーストラリア)の勝者と対戦する。

20歳の大坂は、今季は1月の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)で、1セットも落とすことなく四大大会初のベスト16に進出。4回戦では、当時世界ランク1位のS・ハレプ(ルーマニア)と対戦するも、ストレートで敗れていた。

一方、敗れたムラデノヴィックは3年連続の初戦突破とはならなかった。

24歳のムラデノヴィックは、昨年8月のロジャーズ・カップ(カナダ/トロント、ハード、WTAプレミア5)から連敗が続いていたが、今年1月のサンクトペテルブルグ・レディース・トロフィー( ロシア/サンクトペテルブルク、ハード、WTAプレミア)で準優勝を飾った。






■関連ニュース

・女王、大坂なおみに太鼓判
・大坂なおみ セリーナ抜き1位
・ティーム 恋人との写真投稿

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年2月20日8時30分)




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!