- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

全豪8強のサングレンが謝罪

テニズ・サングレン
全豪OP時のサングレン
画像提供: ゲッティ イメージズ
男子テニスで世界ランク97位のT・サングレン(アメリカ)は27日に自身のツイッターを更新し、SNSでの過去のコメントを謝罪した。

>>錦織らダラスCH対戦表<<

>>錦織vsノビコフ 1ポイント速報<<

サングレンは全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)で、第9シードのS・ワウリンカ(スイス)や第5シードのD・ティーム(オーストリア)らを破る快進撃で四大大会初のベスト8へ駒を進め、準々決勝ではチョン・ヒョン(韓国)にストレートで敗れていた。

アメリカ勢の全豪オープン8強進出は、2010年のA・ロディック(アメリカ)以来だった。

サングレンは大会期間中、ツイッター上で人種差別や性差別、偏った思想のコメントを発信していたことが話題になり、過去の投稿を全て消去するまでに炎上。

炎上は続き、女子テニスで元世界ランク1位のS・ウィリアムズ(アメリカ)は「成熟とは自分が間違っている時に認めて謝ることができること。失敗があなたをどんな人か決めることはない」として、世界中への謝罪を求めていた。

26歳のサングレンは長文の中で「僕は様々なバックグランドを持った幅広い人々をフォローし交流した。不快感もなく無害だと思っていたが、今は当然ながら有害で紛らわしいものだと理解している。申し訳ないと思っています」と綴った。

サングレンは最後に「この文章を読むための時間をとっていただき、ありがとうございます」と感謝の言葉を記した。






■関連ニュース

・快進撃喜ぶあまり母親が骨折
・新ルール適用 罰金500万円
・韓国大統領 快挙チョンへ賛辞

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年1月29日7時15分)

その他のニュース

10月22日

大坂 初戦黒星、終盤失速 (23時07分)

【1ポイント速報】大坂vsスティーブンス (20時32分)

錦織11位 日本勢世界ランク (17時34分)

カチャノフ快勝、地元で初V (12時42分)

ダニエル太郎 接戦制し本戦へ (12時01分)

錦織11位 22日付世界ランク (10時48分)

初V エドモンド「幸せ」 (10時02分)

20歳チチパス 悲願の初V (8時29分)

10月21日

斎藤恵佑 スーパーJr優勝 (23時18分)

錦織 最終戦かけウィーン出場 (18時59分)

死闘制したカサキナ2勝目 (17時21分)

錦織と最終戦争うイズナー敗退 (16時17分)

同い年の同胞対決制し決勝へ (15時50分)

チチパス「価値ある勝利」 (15時12分)

「ラッキー」モンフィス決勝へ (14時10分)

大坂らファイナルズ初戦日程 (13時20分)

上杉海斗 Jrクリニック開催 (13時09分)

土居/日比野組、快勝で複V (11時01分)

イズナー撃破「気分良い」 (10時35分)

10月20日

斎藤恵佑 第1シード破り決勝へ (23時44分)

錦織らウィーン組み合わせ発表 (20時15分)

大坂ら最終戦 賞金などの概要 (19時44分)

MPしのいだガスケ 辛勝で4強 (15時07分)

最終セットはタイブレークへ (13時11分)

最終戦争うイズナー4強へ (12時11分)

大坂、日本人初MVPならず (11時21分)

斎藤恵佑 スーパーJr4強へ (0時35分)

10月19日

大坂ら最終戦の組み合わせ (21時18分)

大坂なおみと伊達公子が共演 (19時27分)

伊藤竜馬 4強入りならず (18時58分)

18歳ヤストレンスカ 快進撃 (17時05分)

ゲルゲス 苦戦もベスト4進出 (16時21分)

快勝フォニーニ 次戦はチョン (15時17分)

前年準Vシュワルツマン 8強 (14時35分)

ブシャール4強「興奮」 (13時19分)

5選手が新人賞にノミネート (12時30分)

モンフィス、ツォンガ破り8強 (9時18分)

イズナー 大接戦制し8強 (8時39分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!