- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

快進撃喜ぶあまり母親が骨折

テニズ・サングレン
四大大会初の8強入りしたサングレン
画像提供: ゲッティ イメージズ
テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は8日目の22日、男子シングルス4回戦が行われ、四大大会初のベスト8入りを果たしたT・サングレン(アメリカ)は試合後の記者会見で、母親が快進撃を喜ぶあまり負傷していたことを明かした。

>>錦織らニューポートビーチCH対戦表<<

>>錦織vsノビコフ1ポイント速報<<

世界ランク97位のサングレンは4回戦で、第5シードのD・ティーム(オーストリア)を6-2, 4-6, 7-6 (7-4), 6-7 (7-9), 6-3のフルセットで破る金星をあげ、四大大会初のベスト8進出を果たした。アメリカ人で全豪オープン準々決勝進出は、2010年のA・ロディック(アメリカ)以来の快挙。

「自分の頬を本当に試合後につねったよ」

ノーシードで準々決勝まで勝ち上がっているサングレンは、今大会での快挙に驚きを隠せずにいた。

「3回戦までは予想以上の試合だった。今日の試合は今までで一番ハードな試合だった。一番のビッグマッチでもある。頬をつねる瞬間は間違いなくあったね。これが現実だと願う。今もしも目覚めたら、本当に怒るよ」と、ジョークを交えながら1回戦のJ・シャルディ(フランス)戦、2回戦のS・ワウリンカ(スイス)戦、3回戦のM・マーテラー(ドイツ)戦、そして4回戦のティーム戦を振り返った。

そして、母親に何が起きたのか聞かれたサングレンは、大事には至らなかったものの、心配したことを明かした。

「幸い、脳しんとうは起こしてなかった。脳しんとうの検査は引っかからなかった。(母は)肋骨を骨折した」

「母と一緒に近所の応援団が僕にはいる。彼らは僕の試合をよく観るんだ。地下に行って、プロジェクターで試合を観てるんだ。そこにはビリヤード台があって、彼らはその上で飛び跳ねて喜んでいた。母はビリヤード台に落ちて、肋骨を折ったんだ」とサングレンは何が起きたかを話した。

「心配したよ。痛みの具合を僕に説明するんだ。母はタフな女性だ。折れた肋骨が肺や肝臓に刺さってるかわからないから、病院に行く必要があると言ったよ。そんなこと起きるのか僕にはわからないけど。それが心配だった。幸い母は病院に行ってくれた。横になって休養しながらテニスを観て、良い時間を過ごしてるよ」

準々決勝では、4回戦でN・ジョコビッチ(セルビア)を破った世界ランク58位のチョン・ヒョン(韓国)と対戦する。両者はこれが2度目の対戦。サングレンはASBクラシック(ニュージーランド/オークランド、ハード、ATP250)1回戦のチョン戦を「キャリアの転機」と話していた。

26歳のサングレンは、近年下部大会を中心にツアーを転戦。昨年はチャレンジャー2大会でタイトルを獲得し、3大会で準優勝を飾った。グランドスラム本戦での勝利は今大会が初だった。






■関連ニュース

・ジョコ脱帽「信じられない」
・主審に怒り「仕事お粗末」
・ユーチューバーが試合を妨害

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年1月23日22時06分)

その他のニュース

10月22日

大坂 初戦黒星、終盤失速 (23時07分)

【1ポイント速報】大坂vsスティーブンス (20時32分)

錦織11位 日本勢世界ランク (17時34分)

カチャノフ快勝、地元で初V (12時42分)

ダニエル太郎 接戦制し本戦へ (12時01分)

錦織11位 22日付世界ランク (10時48分)

初V エドモンド「幸せ」 (10時02分)

20歳チチパス 悲願の初V (8時29分)

10月21日

斎藤恵佑 スーパーJr優勝 (23時18分)

錦織 最終戦かけウィーン出場 (18時59分)

死闘制したカサキナ2勝目 (17時21分)

錦織と最終戦争うイズナー敗退 (16時17分)

同い年の同胞対決制し決勝へ (15時50分)

チチパス「価値ある勝利」 (15時12分)

「ラッキー」モンフィス決勝へ (14時10分)

大坂らファイナルズ初戦日程 (13時20分)

上杉海斗 Jrクリニック開催 (13時09分)

土居/日比野組、快勝で複V (11時01分)

イズナー撃破「気分良い」 (10時35分)

10月20日

斎藤恵佑 第1シード破り決勝へ (23時44分)

錦織らウィーン組み合わせ発表 (20時15分)

大坂ら最終戦 賞金などの概要 (19時44分)

MPしのいだガスケ 辛勝で4強 (15時07分)

最終セットはタイブレークへ (13時11分)

最終戦争うイズナー4強へ (12時11分)

大坂、日本人初MVPならず (11時21分)

斎藤恵佑 スーパーJr4強へ (0時35分)

10月19日

大坂ら最終戦の組み合わせ (21時18分)

大坂なおみと伊達公子が共演 (19時27分)

伊藤竜馬 4強入りならず (18時58分)

18歳ヤストレンスカ 快進撃 (17時05分)

ゲルゲス 苦戦もベスト4進出 (16時21分)

快勝フォニーニ 次戦はチョン (15時17分)

前年準Vシュワルツマン 8強 (14時35分)

ブシャール4強「興奮」 (13時19分)

5選手が新人賞にノミネート (12時30分)

モンフィス、ツォンガ破り8強 (9時18分)

イズナー 大接戦制し8強 (8時39分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!